上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lily Quench and the Dragon of AshbyLily Quench and the Dragon of Ashby
(2004/02/09)
Natalie Prior

商品詳細を見る

YL:3.5?4.5
語数:24942

再読本です。
ブログを振り返ってみたら2007年の1月末に読んでました。
当時、読めそうなレベルの本を探して表紙が気に入って買ったのですが、結構読み辛かったんですよね。
全7巻のうち4巻まで読んだところで止まっていました。
そろそろ大丈夫かなぁ?と思っていたところ、「おうち英語」の美野里さんのブログに読まれた記事が書かれていたので、私も読むことにしました。
美野里さんの記事はこちら
既読を含めて最終巻までボチボチ行ってみようかと思ってます。

Lily GuenchのHPがあるのですが、初めて読んだ当時はまだ数ヶ国でしか出版されていなかったのですが、先ほど見に行ってみると本国オーストラリア以外にも12ヶ国、様々な言語に翻訳され出版されているようです。
HPはこちら
Japanの文字もありました。
日本語版をamazonで探して見つけたのがこちら↓ 
リリーとクイーン・ドラゴン (リリー・クエンチ冒険ファンタジー)リリーとクイーン・ドラゴン (リリー・クエンチ冒険ファンタジー)
(2008/02)
ナタリー・ジェーン プライアー

商品詳細を見る

今月7巻が出版されたようです。
表紙があんまりかわいくないなぁ?。
表紙といえば、本国オーストラリアの表紙も様変わりしてました。
私の持っているのはUS版です。
今は取り扱いがないのですが、1巻読了後にオーディオブックを見つけたので買って持ってたりします。
BBCのBig Toeでも1巻と2巻の簡略版の放送もありましたよね。

スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌





美野里さん、おはようございます。

明日から2巻突入です。
1巻の再読ですが、同じレベルの本と比べるとやっぱりちょっと読み辛い気がします。
何でですかねぇ。
飛ばしまくって読んでたせいか、4巻までの大まかなあらすじしか覚えてないので、このエピソードは1巻だったっけ??なんてこともありました。

積読が沢山あるにもかかわらず、面白そうな、っていうか、表紙が気に入って何冊か注文しました。(笑)
まだ書評が上がっているの見た事ないので、どんな話なのか楽しみです。
届いたらまたブログに紹介しますね。 
【2009/07/26 10:31】 URL | hanazo #-[ 編集]
hanazoさん、こんにちは。
Lily Quench、再読開始ですね♬
2年半前に比べ、どれだけ読みやすくなっているか、楽しみですね。

日本語版、出始めは本屋で見かけましたが、最近はあまり見ません。
こんな表紙だったのかー。すっかり忘れていました。
どんどん新しいシリーズが出版されるからでしょうね。

オーストラリアの表紙はかわいいなぁ。
表紙の話ばかりで、すみません。
またかわいい本を見つけたら、教えてください!
【2009/07/25 17:05】 URL | 美野里 #GaenHm5U[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。