上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Turnaround Wind

The Turnaround WindThe Turnaround Wind
(1988/07)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

YL:4.0
語数:1130

画像が無いので写真添付しました。

ある夏の午後の澄み切った青空の日、村人たちはそれぞれ話をしながら散歩を楽しんでいます。
王さまも王妃さまもね。
すると突然真っ黒な雲が現れものすごい風が吹き荒れます・・・。

散歩に現れた人々が騙し絵っていうんでしょうか、上下逆さまにしても顔になる絵でそれぞれ文字も逆さまになって風に吹かれたときの様子が描かれています。

やがて雲は通り過ぎ、穏やかな午後が戻って来ます。そして日も暮れ人々は帰路に着くのです。

最後の1ページのオチがくすっと笑えます。

本を忙しくひっくり返して読まなければならないので忙しいです。
どうしてもそんな絵に見えなかったり、返して見る前の絵の印象が消えず、しばらく眺めていないといわれてる絵に見えなかったりしました。
じっくり絵を楽しみながら読むと楽しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。