上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館ねこ デューイ  ―町を幸せにしたトラねこの物語図書館ねこ デューイ ―町を幸せにしたトラねこの物語
(2008/10/10)
ヴィッキー・マイロン

商品詳細を見る


久しぶりに和書読みました。
ホントは原書で読みたかったのですが、まだHCしか出版されていないし、まだ私には読めそうになかったので翻訳本にしました。
図書館で予約を入れたのですが、新刊だったので2ヶ月待ってやっと順番が廻って来た次第です。


アメリカ アイオワ州の田舎町スペンサーの公共図書館。
その冬で一番冷え込んだ朝、著者ヴィッキーはいつものように出勤し返却ボックスを開けます。
返却の本に埋もれるように1匹の小さな子猫がうずくまっていました。
寒さに震え弱っていて鳴き声もあげられないほどでした。
それがヴィッキーと後にデューイと名づけられた猫との出会いです。
この子は図書館に必要な子だと直感したヴィッキーは図書館でその子を飼うことにします。

デューイは人々を和ませ、笑顔を、元気を与え、みんなに愛されたネコでした。
なによりも著者ヴィッキーの心の支えになったのです・・・。

デューイの生涯と共に過ごした図書館の館長ヴィッキーの18年間の話です。


2匹のネコと共に暮らしている私はとっぷり話に入り込んで、読みながら何度も笑い、泣きながら読みました。
アマゾンの書評には賛否両論ありますが、私はとてもステキな本だと思います。
猫好きさんも、そうでない人にもお薦めです。
PB版が出版されたらぜひ手に取って読んでみたいと思います。

・・・と思ったら3月にPB版出版されるようですね。
原書のPB版はこちら

Dewey: The Small-town Library-cat Who Touched the WorldDewey: The Small-town Library-cat Who Touched the World
(2009/03/01)
Vicki Myron

商品詳細を見る


予約入れちゃおうかな・・・。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌





藍色さん、コメントありがとうございます。
トラックバックありがとうございます。
私の方もトラックバックさせていただきました。
【2010/02/24 22:21】 URL | hanazo #-[ 編集]
こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
【2010/02/24 01:25】 URL | 藍色 #-[ 編集]
HighnessMadeさん、はじめまして。

あとがきに日本でもテレビだったか雑誌だったかで取り上げられたとあったのですが、HighnessMadeさんはテレビでごらんになったのですね。

お薦めですよ、ぜひ~。
【2009/03/20 07:20】 URL | hanazo #-[ 編集]
はじめてコメントします。

私は、テレビで見ました。
デューイ、めっちゃかわいいです。v-238
そのときに、絶対この本をよむぞと思っていたのですが、
すっかり忘れてました。
今度、買って読んでみます。
【2009/03/20 03:23】 URL | HighnessMade #bhH.I1z6[ 編集]
キラさん、こんばんは。
初めまして。
訪問ありがとうございます。

お薦めですよ、ぜひ~。

多読をなさっているということなので、お仲間が増えて嬉しいです。
私も遊びに行かせていただきますね。
【2009/02/19 20:44】 URL | hanazo #-[ 編集]
hanazoさん、初めまして☆
私も猫と生活をしているので、本屋さんでこの本を
見つけてから、ずっと気になっていたんです(=・ェ・=)
今度読んでみようと思います♪
多読も楽しく続けられているので、いつかはPB版で!
また遊びに来させていただきますね。

【2009/02/19 01:17】 URL | キラ #HPyv324g[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。