上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)The Lightning Thief (Percy Jackson and the Olympians)
(2006/04)
Rick Riordan

商品詳細を見る

YL:5.5
語数:87133

タドキストの方が何人か書評を上げているのを見たことがあったので、面白いんだろうなぁ・・・と思い気になっていた本だったのですが、ブッククラブで3巻セットになって安く買えたので買ってみました。

大正解!!でした。
話の展開が速くて、次々現れるPercyを襲うモンスターたち。
どんな展開になっていくのか気になって気になって、実質4.5日ほどで読み終えました。
HCですが、4巻も出版されているようなので、先が楽しみなシリーズとなりました。

6年間で6回も寄宿制学校を退学になった問題児Percy。
課外授業で博物館に行った時、奇妙な恐ろしい事件が起こります。
そして、その事件をきっかけにPercyは自分が神とのハーフだということを知ることになります。
ハーフのための学校(隠れ家)に身を寄せることになったPercyは学校の仲間2人と盗まれたゼウスのLightningを探す旅に送り出されることに・・・。

ゼウスのLightningを盗んだ相手は誰なのか、Percyの本当の敵は誰なのか・・・。

子供の頃読んだギリシャ神話に出てくる神々が登場するのですが、なんとも人間くさい格好をしていたり、神々は不老不死なので1000年経った今でも生きていて、拠点がニューヨークのエンパイヤーステートビルにあったりと奇想天外な設定に面食らいました。(笑)
ギリシャ神話など神々のエピソードをちょっと知ってるとより楽しめるかと思います。
私はすっかり忘れていましたので???となる場面が多々ありました。(苦)
スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。