上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Firework-maker\'s DaughterThe Firework-maker\'s Daughter
(2004/11/04)
Philip Pullman

商品詳細を見る

YL:4.0
語数:14981

昔ジャングルの東、大きな山脈の南の村に花火職人Lalchandと娘のLilaが住んでいました。
生まれてすぐ母は亡くなってしまい、父の仕事場、花火の工房を遊び場に育ちました。
やがて自分も花火職人になる夢を抱いておりましたが娘を危険な仕事に就かせたくないと思っていた父は花火職人になるための大切なことを教えてくれません。
高貴なゾウの世話をしている友達ChulakがLalchandからその大切なことを聞き出し教えてもらい、Lilaは火の魔王がいるという火山Merapiに置手紙をし一人で旅立つのでした・・・。

いろんな試練を乗り越えていく間に登場するLila周りの個性的なキャラクターが活き活きと描かれています。もちろん主人公のLilaもですが。
話のクライマックスにある祭りがホント楽しそうに描かれているのですが、私も観てみたいと思いました。


スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。