上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Mystery of the Secret Room (Mysteries)The Mystery of the Secret Room (Mysteries)
(2003/01/01)
Enid Blyton

商品詳細を見る

YL:4.0?5.0
語数:40000(概算)

一昨年の暮れに1巻を読んだきりだったので、登場人物などすっかり忘れてしまってのスタートでした。
Mysteriesの3巻になります。

今回はずっと空き家の家のはずなのに明かりが灯っているのを発見してしまいます。
誰が所有しているのかも不明。
そこであの手この手を使い知恵を絞って5人と1匹は調べ始めますが・・・。

この本より上のレベルの本もわずかながら読んでいるのですが、なんだか読みづらかったです。
5日もかかってしまいました。
文中「disguise」という単語が何度も出てくるのですが途中までわからず話が見えてこなくて困りました。(苦笑)
変装するとか見せかけるという意味だったのですね。
2度と忘れないと思います。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。