FC2ブログ
3万語超の本が読み通すことが出来たのでGRもひとつ上のレベル3を読んで見ることにしました。
手持ちの本からどれにしようかと「読みます。English Book」のparaさんのBlogで読みやすかったのでレベル3の最初に読む本にすればよかった・・・のコメントを見つけてこの本にすることにしました。
あらすじはParaさんが上手に書いてくださっているので割愛させていただくとします。

Paraさんのおっしゃるとおり読みやすくレベルを上げたことを感じずサクサク読めました。

Justice: Stage 3 (Oxford Bookworms Library: Thriller & Adventure) Justice: Stage 3 (Oxford Bookworms Library: Thriller & Adventure)
Tim Vicary (2000/07/06)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:3.2
語数:10000
スポンサーサイト



テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術





おはようございます。

GRで誰の書いたのが読みやすいとか面白いとか気にしなかったのですが手持ちのレベル3のGRの中にTim Vicaryの書いたものが何冊かあったのでそれから読んで見ることにしますね。
調べてみたら過去に読んだ中にもTimさんの書いたGRを何冊も読んでいました。

GRのレベル2を読み始める時はなかなかレベルを上げる勇気が出ませんでしたが今回はすんなりレベル3に入っていけることが出来ました。
いろんなレベルを混ぜて読んだおかげだったのでしょうか。
 
【2006/09/01 09:36】 URL | hanazo #-[ 編集]
Tim様はなぜか読みやすくて面白くて好きです。
レベルを上げたことを感じずに読めたというのは嬉しいですよね!パンダ・キリンを混ぜながら読んでいくと自然にレベルごとの壁が気にならずにレベル上げしやすいと思います。
【2006/09/01 01:36】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.