上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENGUIN READERS2: LADY IN LAKE (Penguin Readers (Graded Readers))PENGUIN READERS2: LADY IN LAKE (Penguin Readers (Graded Readers))
(2008/02/21)
Raymond Chandler

商品詳細を見る

YL:2.4
語数:7100

私立探偵フィリップ・マーロウ・シリーズの邦題「湖中の女」のリトールドです。
失踪した妻の捜索を依頼されたマーロウは、その妻が最後に訪れたらしい別荘を調べに行くのですが、別荘の管理人の妻も同時期に行方不明になっているのがわかります・・・。

昨年、NHKでチャンドラーの「Long Goodbye」がドラマ化され、毎回楽しみに観ていました。それが私の初チャンドラーです。
タイトルとか、作家の名前とかは知っていたのですが、読んだことなかったんですよね。
GRにも数冊リトールドされているものがあるのを知り入手可能なものを読んでみようと購入したものです。
いつか原書で楽しめるようになりたいものです。
邦訳の文庫で300ページを超える小説をきゅっと7000語足らずに短縮してあるので、内容はちょっと長いあらすじってところでしょうか。
楽しむ前にあっという間に終わってしまった感じです。

廃刊になっているようですが、Penguin ReadersのLebel6で「Long Goodbye」とかあったんですよね。
長編も20000語超えくらいだとおもしろいでしょうね。

出版されてるチャンドラーのGRはあと2冊かな。帰りに書店に立ち寄って探してみます。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。