上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガサ・レーズンと猫泥棒 (コージーブックス)アガサ・レーズンと猫泥棒 (コージーブックス)
(2012/12/10)
M・C. ビートン

商品詳細を見る


結局2巻も邦訳版で読んでしまいました。
原書はこちら。

Agatha Raisin and the Vicious VetAgatha Raisin and the Vicious Vet
(2010/03/25)
M. C. Beaton

商品詳細を見る


村にハンサムな獣医が開業することになります。
村の女性たちはソワソワ。
例に漏れずアガサもどこも悪くないホッジを連れて動物病院へ。
もしかして動物嫌いな獣医?疑わしく思いながらも食事に誘われたものの、吹雪に合いおまけに約束はすっぽかされ…。
お詫びのデートに誘われるも想像とは違う展開にガッカリしていたアガサでしたが、その獣医が死んだと知らされる。
その死に疑いを抱いたアガサは隣人ジェームズと素人探偵として聞き込みを始めると…。

話の展開が速くて飽きずに楽しめました。
1匹でももてあまし気味なのに出かけた先のロンドンでノラ猫ちゃんを連れ帰って同居猫ちゃんは2匹になります。
なんとなく村になじめないと思ってるアガサですが、世話好きな村の女性たちの友情にちょっと感謝のアガサでした。
確か、次巻は夏頃ってあとがきに書いてあったかな。
結局次も邦訳版かな…。

読まず嫌いだったコージーもすっかり気に入ってハマッてます。
時間に制約があるのでそんなに沢山は読めませんが、読んだことのないお菓子とは関係ない違った面白いシリーズを探してみよう。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌





このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/05/03 12:57】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。