上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flight of the Phoenix (Nathaniel Fludd, Beastologist)Flight of the Phoenix (Nathaniel Fludd, Beastologist)
(2010/09/13)
R. L. Lafevers

商品詳細を見る

YL:4.0
語数:18015

Nathaniel Fluddは飛行船の事故で両親が行方不明となり、叔母の家に引き取られることになります。
両親の仕事の詳細をあまり知らなかったNathanielは叔母からFiudd家は代々続くbeastologistで地図を作っていたと聞かされます。
悲しんでいる間も無く、叔母と500年に一度のphoenixの誕生を見にアラビアに連れて行かれます。
縄張りの厳しいBedouinに叔母は拘束され、同行を知られずに済んだNathanielは移動中の飛行機にこっそり隠れていたgremlinと一緒にphoenixの誕生に立ち会うことに…。

冒険ファンタジーです。
現在4巻まで刊行されているようです。
伝説の生き物が本当は実在していて、その研究をしている家系ということになっています。
代々伝わる図鑑を狙う怪しい人物や行方不明の両親、謎解きも進んでいくのでしょうか?
以前読んだ「Masterpiece」という本のイラストが気に入ったので、イラストレーターから検索して見つけた本です。

2巻までは紙の本を持っているので、続巻はkindleかなぁ~。
読んだ本は本棚を占拠しないし、かばんの中でもかさばらないっていうのがkindleの良いトコロなんですが、紙の本の感触っていうのも捨てがたいんですよね。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。