上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハワイ島のキラウエア火山の噴火で怪我をした子ネコKALAPANAは保護され元の姿に戻ります。
保護された家を飛び出したKALAPANAはPuaという少女と出会い長く一緒に暮らしていましたがやがて別れの時が…。

愛するものは形を変えいつもそばにいるのだから…という、悲しくも美しいお話です。

検索してるときに知ったのですが、「KALAPANA」という噴火で飲み込まれてしまった同じ名前の町があったそうです。
確か、Zackくんのシリーズでハワイの火山の話を取り上げた巻があったと思うのですが、そこにも火山の女神Peleが登場したような。
ハワイの神話の話とか探して読んでみると面白いかも…とちょっと思ってみたり。


最終日の「メトロポリタン美術館」展に行った帰り、秋葉原にあるBook offに立ち寄った際、絵本の古書を見つけて買って来ました。
キリがないのでBook offに行ったときは「105円のものだけ」と決めているのですが、若干ヤケのあるもの、外のカバーに少し皺があるもの、程度でHC本6冊Getしてきました。年明けからちょっと幸せです。(安上がりだよね)
早速1冊読みました。

スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。