上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガサ・レーズンの困った料理 (コージーブックス)アガサ・レーズンの困った料理 (コージーブックス)
(2012/05/10)
M.C. ビートン

商品詳細を見る


もう1冊図書館から借りてあって、同じコージーブックスから刊行された別のシリーズの1冊目です。


ロンドンでPR会社を経営していた主人公アガサ・レーズンは、会社を売り子供の頃からの夢だったコッツウォルズの古い家を購入し、隠居生活を始めます。
しかしなかなかなじめず、きっかけをつかむために地元開催のキッシュコンテストに参加することにします。
が、アガサはほとんど料理らしいことをしたことがありません。ロンドンでなじみだったキッシュを購入し自分が作ったと偽り応募します。
ところが優勝を逃した上、翌朝コンテストを審査した審査員が死んでいるのが発見される。アガサの応募したキッシュを食べて死んだらしい・・・。

イギリスでは人気のシリーズで20巻以上も続くロングシリーズだそうです。
昨年はBBCでラジオドラマ化されたらしいです。

先に借りた新しいシリーズよりももうちょっと短くてリズムよく話が展開していきます。
イギリスの地名になじみがないのでピンとこないところもあるのですが、キャラクターの設定もしっかりしていて読みやすく面白かったです。
長さも手ごろだし、これはちょっとイイかも。

原書はこちら。
Agatha Raisin and the Quiche of DeathAgatha Raisin and the Quiche of Death
(2010/03/25)
M. C. Beaton

商品詳細を見る


長いシリーズなので、シリーズ初期のころのものは何種類か表紙が見つかります。8月にマスマーケット版も刊行予定のようですが、こっちの表紙の方が好みかも。
ただしUKなので、ちょっとお高いのがたまにきず。
1巻は翻訳で読んでしまったので、冬頃刊行予定の翻訳の前までに2巻を買って読んでみたいなぁ~と思ってるところです。
スポンサーサイト

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌





コメントありがとうございます。

返事が遅くなり申し訳ありません。

Audibleのセールは逃してしまいましたが、今週さらにAgatha Raisin シリーズのオーディオブックがたくさんUPされていましたよ。
1巻はなかったようですが、2巻は確認できたので聞き読みもいいかな~って思ってます。
読み終えた後にラジオドラマっていうのも理解度UP出来ていいかも。
教えてくださりありがとうございました。
【2012/07/03 08:45】 URL | hanazo #-[ 編集]
いつもお世話になっております。
多読用の洋書を探しに時々お邪魔しています。

コージーミステリは和書でよく読むので、この本も出版されたのは知っていましたが、表紙があまり好みではなかったのと、最近、日本では、お菓子とかお茶とか、似たようなシリーズばかり出版されるので購入をためらっていました。

ところがラジオドラマがあるということで調べてみたら、Audibleにも10冊以上あって、しかも明日までセール中とのこと。
試しに聞いてみると、ラジオドラマだけあって、まるでテレビドラマを音声だけ聞いているみたいです。

私が洋書で読むにはちょっと難しいのですが、マスマーケット版が発売されたら買おうかなと思います。
ご紹介くださりありがとうございました。




【2012/06/16 20:46】 URL | sunny-side up #DlNrzE4I[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。