上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三姉妹探偵団 (講談社文庫)三姉妹探偵団 (講談社文庫)
(1985/07/08)
赤川 次郎

商品詳細を見る


久しぶりの和書です。
日曜日に書店に立ち寄った際、こんな読書フェアを見つけて、「先着順にもらえるらしい」ということで、1冊購入してみました。2冊分の応募券が必要らしいので、もう1冊なにか購入して読む予定です。

赤川次郎氏がデビューした頃はかなりな数を読み漁っていた記憶があります。今某TV局で、「三毛猫ホームズ」がドラマになっているようなので、それに関連してこの本を手に取ってみました。
コージーミステリーっぽくないですか?彼のミステリーって。

父親が出張中で留守中に、三姉妹が就寝中に自宅が火事になってしまい焼け出されてしまいます。
そして父親の書斎から女性の焼死体が発見されます。
出張中のはずの父親は休暇届けが出されており行方不明、容疑者として指名手配されてしまい、父親の無実を証明するために三姉妹が自分たちで犯人を捜し始めますが・・・。

通勤の往復で読み終えてしまいました。
久しぶりの赤川作品はやっぱり面白いです。

こんなふうにスピードに乗って洋書のコージーミステリーとか読めるようになれるといいのに・・・。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。