上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘拐ゲーム (少年弁護士セオの事件簿?)誘拐ゲーム (少年弁護士セオの事件簿?)
(2011/11/25)
ジョン グリシャム

商品詳細を見る


2巻はセオの仲の良い女の子エイプリルが行方不明になってしまいます。
悩みを色々聞いていたセオは自分に何の連絡もしないまま家出することはないはず、何か事件に巻き込まれたのでは…と心配します。そんな時、エイプリルの遠縁にあたる人物が刑務所を脱獄しセオの住む町での目撃情報があり誘拐されたのでは…と騒ぎになります。そして、エイプリルを心配するクラスメイトで捜索隊を作り町中を探すことに…。


原書のPB板は↓こちら。
1巻がいまいちだったので、原書の購入を見送り図書館で邦訳を借りて読んでしまいました。
2巻は1巻より面白いです!
こんなことなら待ってれば良かったかも…。しかし、刊行は4月末なので読みたいと思ったときにやっぱり読みたいもんね。(笑)

Theodore Boone: The AbductionTheodore Boone: The Abduction
(2012/04/24)
John Grisham

商品詳細を見る


3巻は巻末のあたりで判事から1巻でセオが活躍した殺人事件の裁判が再開されると聞くので、その話になるのかな。
次巻のHCは5月末に刊行が決まっているようですが、PB板になると何時になるか先の長い話になってしまうので、また邦訳になってしまうかも…。先が気になるシリーズになりました。
法廷物って洋書にかぎらずほとんど読んだことがないので、子供向けのこういった本の方が分かりやすくて楽しいかも。
iPod touchでkindle板も考えてはみたけど、なんだか流れに乗り辛く、元々読むスピードが早くないのにさらに遅くなってしまうんだよね…。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。