上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magic Tree House #29: Christmas in Camelot (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #29: Christmas in Camelot (A Stepping Stone Book(TM))
(2009/08/25)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

YL:3.1
語数:11092

クリスマスの話は何かないかなぁ~と探して引っ張り出して来ました。

もうすぐクリスマス。
ジャックとアニーは学校の帰りに白い鳩が枝に留まっているのを見つけます。
アニーはMからの使いでツリーハウスが戻っていることを悟ります。
行ってみるとキャメロットへの招待状があり早速2人でキャメロットへ向かいましたが、出迎えてくれたモルガンの様子はやつれ周りの様子もどこか変です。それに招待状など出してはいないと言うのです。
アーサー王の敵モードレッドの魔法使いが魔法をかけて王国のすべての楽しみを奪ってしまったことを知り、
2人はキャメロット王国を救うため、魔法の水を求め冒険に出ることになりました。

なかなかPB版の出版がなかった29~31巻でしたが、やっとそろいました。
ちょっと待ってた甲斐があったかな。
初めて読む人にも分かるように物語の始めにかんたんな説明があります。

途中32~36巻までは読了済み、29~31巻の刊行を待って読むのを止めていたのですが、ほどほどの読み応えと読むとやっぱり楽しいので未購入の41巻からも買おうかな…と迷ってます。
PB版は今月の24日に43巻が、HC版は47巻が27日、48巻が来年の7月に刊行が予定されているようです。
これなら追いつけそうですもんね。




スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。