上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nancy Drew 01: The Secret of the Old ClockNancy Drew 01: The Secret of the Old Clock
(1930/05/01)
Carolyn Keene

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:36000

あいかわらずのペースでやっと読了です。
後半慣れて来たので気にせず読めるようにはなりましたが、やっぱり紙の本の方がいいかな。
kindleならもっと読みやすいのかなぁ…。
実物をまだ見た事ないけどソニーリーダーと同じような感じで見えるのかな。
まだまだ紙の本の方が安い場合も多かったりするし、積読本も沢山あるので、しばらくはipodでたまにダウンロードして楽しむ程度にして購入は考えず…ってところかな。

さて読了の感想です。

主人公は弁護士の父を持つ18歳の少女ナンシー。
誕生日に買ってもらった車はコンバーチブル。かなり活発な印象の少女です。
運転中に、トラックを避けようとした小さな女の子が橋から転落するのを目撃し、助けたところから今回の話は始まります。

初版が1930年というから、所々時代を感じさせるところもご愛嬌ってところでしょうか。
「ミステリー」っと思って期待するとちょっと期待はずれになってしまうかもしれません。

初期の56作品は、「オリジナル・クラシック」と呼ばれ世代を超え、長く子供たちに愛されている作品だどうです。
最近の子供が読んでるかどうかは知らないのですが、日本で例えると、子供の頃読んだ江戸川乱歩の少年探偵団のようなもんかな。

一番新しいシリーズは「Girl Detective」というシリーズで、ハイブリットカーに携帯電話といった時代を反映した設定になっているようです。
いろんなシリーズが刊行されているようなので、それぞれの時代の「ナンシー・ドルー」を比べ読みするのも楽しいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。