上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chronicles of Ancient Darkness #1: Wolf BrotherChronicles of Ancient Darkness #1: Wolf Brother
(2006/02/21)
Michelle Paver

商品詳細を見る


原書、邦訳共にとても評判の良い本らしいです。
数年前から「バーゲンで少しづつ買い揃えたシリーズです。

約6000年前の北米が舞台、少年Torakの冒険小説?

狩猟生活を送っていた少年Torakとその父親。
ある日、巨大な熊の姿をした悪魔に襲われ父親は命を落としてしまいます。
父は死に際にTorakに神秘の山を見つける約束させ、そこへの道案内がTorakを見つけ導いてくれるのだと言い残します。
途方に暮れながらも旅立ちを決意したTorakは母や兄弟を同じ悪魔の熊に殺された狼の子供と出会います。

…と、まだ読み始めたばかりでこんなところまでです。

シリーズ全6巻。
一気に最後まで…っていうのは無理だけど、ボチボチ最後まで進みたいと思います。
でもけっこう難しい。
見慣れない単語も多くて、超ノロノロペースです。
そのうち慣れて来るかな。

邦訳はこちら。
オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)
(2005/06/23)
ミシェル ペイヴァー

商品詳細を見る


苦しいときのシマウマ読み。
途中でこの本に手伝ってもらおうかな。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌





hinajiroさん、こんにちは。

通勤の隙間読書の為遅々としてなかなか進んでいかないのですが、各章が短くて隙間でもキリ良く読めるのでボチボチ楽しみながら進めています。
60000語弱でなんと32章もあるんですよ。

時代設定が文明のない頃の話なので、新鮮でもあり、そのせいかちょっと読み辛くもあり・・・ってところです。

入手しやすい廉価版のものをリンクしているのですが、私の買い集めたものも実はhinajiroさんのおっしゃってる古代の壁画のようなUK版なのです。

日本語版の酒井駒子さんの表紙もとってもステキなんですけど、読み進めてるイメージとはちょっと違うような・・・?って感じです。
【2011/07/24 17:33】 URL | hanazo #-[ 編集]
 こんにちは。
 地元の図書館に揃っていて、ずっと気になっていたシリーズです。評判の良い作品だったんですね。
 古代の壁画のようなUK版の表紙も一味違って良い感じですが、Hanazo さんのお持ちの本も日本語版の表紙も素敵ですね。
 レビュー楽しみにしています。
 
【2011/07/22 06:44】 URL | hinajiro #TfycGTuY[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。