上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震が起こって2日が過ぎました。
皆さんのお宅は大丈夫だったでしょうか?
被災した皆さんの安否が心配されますね。
まずは、一人でも多くの人が助かることを祈るばかりです。

私はといえば、地震が起こった日、仕事場におりました。
電車の運転再開の見通しが付かず、仕事場から自宅まで17キロほどあるのですが、道路の状況は大丈夫のようだったので自転車で帰宅を試みることにしました。
大きな余震が収まり、2時間くらいでたどり着くだろう…と予想し夜の9時前に出発し11時前に到着。
1時間45分程度でたどり着いたようです。
隅田川、荒川、江戸川と3つの大きな川を渡らないと家まで帰れないのですが、徒歩で自宅に帰る方も多く歩道が思ったよりも狭かったので橋を渡るのが一番大変でした。

液状化で酷い状態に…と報道されていたTDRに近い隣町に自宅があり、同じような埋立地であるためにどんな酷い状態になっているのか…と心配していたのですが、何ヶ所も液状化で泥水が噴出した後があるものの冠水はしていなかったのでまずは安心しました。
恐る恐るの自宅玄関扉を開けて中に入ったところ、リビングのチェストの上に積んであった本が崩れていた以外は棚から食器が落ちていることもなく無事でした。

地震当日、翌日と電気・ガス・水道すべて大丈夫だったのですが、破裂していた水道管の水が止められてからは(多分)断水が続いています。給水車が定期的に来ることになったようです。
近隣の被害が多く、復旧の見通しはついてないようです。

水を確保するために今日は1日奔走しておりました。
幸いちょっと離れたところに実家がありそちらは大丈夫のようだったので、日中仕事に行っても水の確保はなんとかなりそうです。

避難所での生活を強いられている方々から比べれば恵まれた環境ではあるのですが、やっぱり大変です…。
防災に対する備えはきちんとしておかなければ…と改めて感じた次第です。
スポンサーサイト

テーマ:地震 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。