上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear JohnDear John
(2008/07/01)
Nicholas Sparks

商品詳細を見る

YL:6.5
語数:84584

やっぱり最後まで感想変わらず。
好みの話ではありませんでした。
ただ、主人公のおとうさんとの最後の話あたりはちょっとだけグッとくるものがありましたけど。

話の展開は以前読んだものと同じようなパターンですなぁ。
純愛がテーマになっておりました。
amazonの書評とか読むと原書・邦訳(「きみを想う夜空に」)共に結構評判の良い本で、彼の作品の中では「一番好き」と書かれているものもあったので今回はちょっといいのかも・・・と思っていましたがやっぱりダメでした。

今度、どーしても彼の作品が読んでみたくなったら図書館に何冊か蔵書があるので借りて読むことにします。
いくつか映画化されているのは、原作をあまりカットせずとも話が作れるので映画化しやすいのかも?
って、結局1本も観てないんだけど。
この本も日本公開はされていないようですが映画化になっているようですね。
主人公の恋人役の女性はお気に入り映画の「マンマ・ミーア」の娘役で出演していたアマンダ・セイフリードさんのようです。
スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。