上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear JohnDear John
(2008/07/01)
Nicholas Sparks

商品詳細を見る


夏のバーゲンで200円だったから買ったのですが、「Prologue」を読むと主人公の恋の結末が書かれていて、回想録のような形で話が進んでいくようです。
約半分まで読んだところでPERT1が終わりました。
ペラペラとページをめくると残りはPERT2、3、Epilogueという構成になっているようです。
どんな経緯があって「Prologue」にある結末に向かっていくのか、今のところ分かりません。

Nicholas Sparksは2冊目なのですが、やっぱりなんとなく好みとは違うような気がします。
最後まで読めばまた違った感想があるかもしれませんが、同じ人が書いているので当然と言えば当然なのですが、物語の空気が同じなんですよ。
同じラブストーリーでも明るく楽しい方がいいなぁ?。
audibleでオーディオブックを見つけたので聴き読みをしているのですが、音がなければもっと早くに投げてるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。