FC2ブログ
有名なお話なので題名だけは知っていましたが始めて読みました。
インドで暮らしていたMaryは両親が亡くなってイギリスの叔父の家に引取られます。
広い屋敷に広い庭。秘密がいっぱいのお家です。
開かずの扉の庭、秘密にされていた従兄弟のColin。

次々いろんなエピソードが展開されてあっという間に終わってしまいました。
今度この物語を読むときは原書で読んでみたいです。

The Secret Garden (Penguin Readers: Level 2) The Secret Garden (Penguin Readers: Level 2)
Frances Hodgson Burnett (2000/11/07)
Addison-Wesley
この商品の詳細を見る


YL:2.4?2.6
語数:9800


BRAMBLY HEDGEのシリーズは2冊を残し時間切れになってしまったので未読のまま返却することになりました。
図書館の本なので一人であまり長く独占しておくのも申し訳ないのでまた次の機会に借りて読みたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術





そう、GR読んでるとそういう欲求出てきますよね。
でも、私、子供の頃少女らしい物語ってあまり好まなかったのか、赤毛のアンもジェーンエアも読んだこと無くて知らないんです。(苦笑)

多読を始めた頃GRの赤毛のアンは途中で投げました。まだ少し早かったようで思ったように読み進められなかったんです。今度もう一度チャレンジしようと思ってるところです。

多読でたくさん読んでる方のBlogで読んでみたいなぁ~と思う本満載で、自分のレベルを考えて何時読めるようになるんだろうか…とため息出ちゃいます。

多読を楽しみながら成長できるといいですよね。
【2006/07/31 12:56】 URL | hanazo #-[ 編集]
「秘密の花園」、大好きな本のひとつです。
好きな本なので、GRの内容がいっそう物足りなくて、結末のあっけなさにも不満が残りました。
GRって、そういう読み物だとわかっていても、好きな本だとより大きな満足を求めてしまんですよね。( ;^^)ヘ..
この本も含めて、「赤毛のアン」や「ジェーンエア」なんかも、いつかは原書で読みたいと思っています。
お互い、早くそんな日が来るといいですね。v(=∩_∩=)
【2006/07/31 10:48】 URL | あんず #-[ 編集]
bamboさん、おはようございます。
GLだとどうしてもあらすじのような内容になってしまいますものね。
あまり読まないジャンルに出会えるっていうのも多読のいいところですよね。
子供の頃はこういう古典(でいいのかな)はあまり読まず推理小説なんかを好んで読んでたような気がします。
【2006/07/31 09:12】 URL | hanazo #-[ 編集]
こんばんは~。
私もこの物語は、いずれ原書で読みたい本リストに入っていますよ。

タイトルは有名ですが、話の内容は知らない人が多いですよね。私もそうでした。もっとも私の場合は、松田聖子の「秘密の花園」と混同していたかも(笑)
【2006/07/30 22:47】 URL | bambo #mQop/nM.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.