上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のあしあと猫のあしあと
(2007/10/19)
町田 康

商品詳細を見る


先に読んだ「猫にかまけて」の続編です。
ブログに記事を書くのに検索して見つけました。
先の本のその後の話です。
ヘッケと名づけた弱った野良ちゃんを保護し世話の甲斐なく病死してしまうのですが、その子のことがきっかけで引き取り手の決まらない子を保護するボランティアを始めることになってしまった作者。その様子が主に書かれています。
世話の甲斐なく亡くなってしまう子、瀕死の状態で必死に世話をする作者、そして・・・。

もう先に読んだ本以上に号泣してしまいました。
そして、何の疑問も持たず、毎年のように繰り返して行っているワクチン接種についても考えさせられました。
苦しいも辛いも、一緒に暮らしている私達が気をつけてあげなければ彼らは自分で私達に言えるわけではないんですよね。
彼らの命を預かって一緒に住んでいるのだから・・・。 
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。