上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Mediator 1: No. 1: Love You to DeathThe Mediator 1: No. 1: Love You to Death
(2004/08/06)
Meg Cabot

商品詳細を見る

YL:5.0?5.5
語数:57714(amazon.comより)

ず?っと書棚で眠っていてもらった本です。
バーゲンでこの1巻を買った後、シリーズを全部読んでみたくて後に6巻まで買い揃えてあったのです。
やっと読むことが出来ました。
とっかかりは初Meg Cabotだったので少し読み辛かったですが、半分を超えたあたりから慣れて来ました。

ニューヨークに住んでいた主人公の高校生のSuzuはmediator。母の再婚でCaliforniaに引っ越して来ます。
一家で一緒に住む為に丘の上に建つ古い洋館を買い、一番眺めのいい部屋が用意してもらってありました。
そしてそこには謎のハンサムなghostのJesse。
転校1日目、Suzuに割り当てられたロッカーの前にはふられた彼への未練を断ち切れずさまよっている少女のghost。
Jesseの助けを借りながらCaliforniaでmediatorとして対決をします…。

海外ドラマのゴーストとミディアムなどの女子高生版とでもいいましょうか。
ghostは出てきますが、怖くはなくむしろ明るく軽いかんじ。
どんな展開になっていくのか楽しみです。

1巻がUK版だったので6巻すべてUK版でそろえましたが、US版なら在庫ありのようです。
タイトルが少し違うので要注意です。
US版はこちら
The Mediator #1: ShadowlandThe Mediator #1: Shadowland
(2005/01/01)
Meg Cabot

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌





リッカさん、こんにちは。

最近何冊かPBを読んでるけど、そっちの方が易しい気がします。
基礎的な力が不足してるからかなぁ~と自分では思っているのですが。
とは言っても、話は面白かったし、次も続けて行ってしまおうかと思ってます。

お薦めですよ、あたためて・・・と言わずぜひ~。 
【2010/03/07 14:05】 URL | hanazo #-[ 編集]
私もこの本持ってます。
(US版ですが)
多読始めたころに、目標本!って買ったような気が。。。
ずっと、「難しい本」って思っていたので、なかなか読む気になれないでいます。
でも、やっぱり面白そうですよねー。
(といいつつ、もう少し、あたためておきます(^^;)
【2010/03/06 17:57】 URL | リッカ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。