上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Tree of Courage―モチモチの木(英語版) (R.I.C.Story Chest)The Tree of Courage―モチモチの木(英語版) (R.I.C.Story Chest)
(2007/06)
斎藤 隆介

商品詳細を見る


2月3日までなので終了までそう日にちもないのですが、大手町の逓信総合博物館で開催されている「さよなら滝平二郎?遺作展」に行って来ました。
くわしくはこちら

切り絵・版画作家の滝平二郎さん。「モチモチの木」なら子供の頃に読んだ方も多いのではないでしょうか。
絵本になった原画の数々、切手の原画など250点を超える数々の作品の展示がされていました。
戦後、荒廃した中で絵本1冊もないような子供たちを見て、絵本を自分で作ってあげようと版画で裸の王さまを作ったのが絵本の一番最初だったそうです。当時作られたその絵本も展示されていました。知り合いにだけ配っただけだったので30冊ほどだったそうです。

逓信総合博物館は東京駅またはメトロ大手町の駅のすぐ近く、入館料もわずか110円。興味があればぜひ…。
リンクの「モチモチの木」と「花さき山」はCD付きで英訳版があり他の絵本と共に会場で売られていました。
私は「モチモチの木」買って来ました。後でゆっくり読みたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌





子供の頃、朝日新聞の日曜版の切り絵も展示されていて懐かしく眺めていました。
原画は初めてだったのですが、とっても素敵でしたよ。
時間があればぜひ~。
【2010/01/25 23:00】 URL | hanazo #-[ 編集]
子どもの頃から「モチモチの木」が大好きでした。
ちょっと怖い感じがあって、でもすごく惹きつけられて、図書館に行くたびに必ずこの絵本を読んでいた思い出があります♪

子どもの時買ってもらえなかったから、今は自分で購入して手元にあります♪

2/3までなんですね。
行きたいな(*^_^*)
【2010/01/25 11:32】 URL | すいかちゃん #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。