上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olive, the Other ReindeerOlive, the Other Reindeer
(1997/10/01)
J.otto Seibold

商品詳細を見る

YL:0.8
語数:809

すいかちゃんのブログで紹介されていた絵本。
私も持ってました。(笑)
実は、表紙のパッと見た印象で「これ!」とバーゲンで買って来た本。タイトルもロクに見てなかったので、すいかちゃんのブログに上がるまでクリスマス本だと気づいてませんでした。(汗)
Reindeer=トナカイですよね。ちゃんと見てれば気づいたものを…。
だって、買ったの夏だったし…。

すいかちゃんの記事はこちら

春夏秋、そして冬もいつも散歩をしているOLIVE。
冬のある日、OLIVEには「♪ Olive, the Other Reindeer?♪」と聴こえてきたのでした。
バスに乗って、もうひとつバスに乗ってサンタさんのところへ…。

クリスマスイブに読もうと最後に残してありました。
すいかちゃんの記事にもあるとおり、文字も絵もかわいい?

J.otto Seiboldさん、Siobhan Vivianさんによる絵本、他にも何冊かあるようなので、機会があれば読んでみたいです。


スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。