上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mercy Watson: Something Wonky This Way ComesMercy Watson: Something Wonky This Way Comes
(2009/07/14)
Kate DiCamillo

商品詳細を見る

YL:2.0
語数:2197

お借りしていた本の最後、Mercyちゃんの6巻です。

Matson夫妻に映画に連れて行ってもらうことになったMercyちゃん。
お隣の姉妹やハロウィンで出会った子供2人も途中で便乗し、ドライブインシアターに向かいます。
そしてそこで売られているバターがたっぷりかかったポップコーン。
Mercyちゃん、お決まりの騒動を起こしてしまいます。(笑)

5巻までに登場した町の人々も沢山登場してとっても楽しいお話でした。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌





りあさん、こんばんは。

SSSの回覧本をお借りして6巻CD付きで読みました。
お決まりのパターンなのですが、とっても楽しい本ですよね。
児童書と絵本の丁度中間本のような感じで、でもカラーの挿絵っていうのが豪華ですよね。

まったく違う雰囲気ではありますが、最近読んだ「Ricky Ricotta's Mighty Robot」シリーズは易しくて面白かったですよ。
あと、LRのFOXくんのシリーズと、The High-Rise Private Eyesシリーズとかも楽しかったです。

興味が湧いたらぜひ~。
【2009/12/26 20:50】 URL | hanazo #-[ 編集]
hanazoさん、こんばんは!

Mercyちゃん6巻まで読まれたのですね~
私は4巻までもっているのですが、5巻6巻も読んでみたくなりました。
このくらいのレベルの本ってたくさん読みたいですよね。
似たような感じの本があったら、また教えてくださいね^^
【2009/12/26 20:08】 URL | りあ #olKYQuew[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。