上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Return of the Dragon (Dragon of Lonely Island)The Return of the Dragon (Dragon of Lonely Island)
(2006/04/11)
Rebecca Rupp

商品詳細を見る

YL:3.5?4.5
語数:28467

思いがけず春休みにあの島を訪れる機会に恵まれた3人です。
島に着くと家を管理しているMrs.Jonesから不審な船が停泊していることを聞きます。
心配になった3人は翌朝Fafnyrに会いにいくことにし、丘に人が泊まったテントや停泊している船を確認したのでした・・・。

続巻も前巻と同じような構成になっていてそれぞれの竜から語られる話を挿みながら物語は進んで行きます。
不審船に乗っていた人物たちの正体、3人はFafnyrの秘密を守りとおすことができるのでしょうか・・・。

と、こんな展開になっています。
秘密が暴かれてしまう危機が迫ってはいるのですが、どこかほのぼの感もただようこの話。
子供たちが良い子すぎて・・・とも思いますが、面白かったです。
さりげなくちょっと歴史の勉強も出来たりします。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。