上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lily Quench and the Magician\'s PyramidLily Quench and the Magician\'s Pyramid
(2004/08/19)
Natalie Prior

商品詳細を見る

YL:3.5?4.5
語数:28409

Lily Quenchシリーズ5巻です。

Skellig Lirで不吉な穴「Eye Stone」のヒントを得たLilyとQueen DragonはMagicianに会いに北へ向かいます。
Queen DragonとはぐれたLilyはひとりでMagicianと戦うことになります。
そこで出会った3人のMagician、囚われていたBabaというDragon。
 
話も佳境に入って来ました。
残り2巻の展開が楽しみです。
終わってしまうのがもったいない。
続きを読もうかどうしようか迷ってしまう・・・。
 
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌





りあさん、こんばんは。

ブックガイドで見つけた本なんですよ。
編集当時はまだ全巻出版されてなかったんでしょうか、4巻までの情報しか載ってなかったんです。
読めそう且つ好みの本を探して気になる本を片っ端からamazonで検索掛けて見つけた本でした。
表紙がとっても気に入って、読めるかどうかも分からないけど大人買いで全巻買い揃えたんです。
苦戦しながらなんとか4巻まで読んだのですがそこでパッタリ止まって足掛け3年でやっと5巻です。(苦笑)

巻が進んでも読みやすくなってこないんですよね・・・話の展開はバッチリ好みなんですけど。
スリル満点って感じではなくどこかちょっとほのぼの感もするんです。
以前の記事にも書いたのですが、少しづつ謎を拾いながら冒険をしていくロールプレイングゲームのような感じですかねぇ。

 
【2009/08/29 22:49】 URL | hanazo #-[ 編集]
hanazoさん、こんばんは!このシリーズもおもしろそうですね。hanazoさんのブログで初めて知ったシリーズなんですが、記事を読んで興味をもってしまいました。
(うーーん、そんなのばかりです。)

このシリーズもぐいぐいひきつけられて読めるようなお話なのですか?
いつか私も読んでみたいです!!
【2009/08/28 22:31】 URL | りあ #olKYQuew[ 編集]
美野里さん、こんばんは。

全7巻、長さは丁度いいのですが、5冊読んでもだんだん読みやすくなってきた・・・とは言い難いです。
話は面白いんですけどねぇ~。
ボチボチマイペースで読み進めてます。
4巻までのSSSの書評ではYL3.5くらいになってますけどもうちょっと高いかなぁ・・・と感じます。

シマウマ読み私もたまにしますよぉ~。
ど~しても読みたい本とか、先に翻訳拾い読みしてあらすじを押さえてから読んだりします。

なんでこんなレベルの本を買っちゃったんだろう?はなくて、いつか読めるだろうって買った本けっこうあります。
いつになったら読めるんじゃ?っていうツッコミは無しね。(笑)
【2009/08/28 22:24】 URL | hanazo #-[ 編集]
hanazoさん、こんにちは。

Lily Quench、全7巻なんですね。
これくらいの長さのシリーズ、いいですね。
読み進めてて、どうですか?
読みやすくなってきましたか?

私は、最近、難しめ(レベル6くらい)の未読本の翻訳を図書館から借りてきて、つきあわせて読んでいます。
こうでもしないと、未読本が一向に減らなくて。。。
なんでこんなレベル高めの本、買っちゃったんだろ?というのが何冊もあります。
【2009/08/28 09:36】 URL | 美野里 #GaenHm5U[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。