上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiki\'s Delivery ServiceKiki\'s Delivery Service
(2003/02)
Eiko KadonoLynne E. Riggs

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:43825

先日、TVで「魔女の宅急便」が放送されていて、英訳の本を読んで見たくなって書棚から引っ張り出してきました。
約2年半ぶりの再読となります。
初めて読んだ時はまだ私にはちょっと難しかったけど、今回はサクサク行けました。
細かいエピソードも半分くらい忘れてました。
きっと飛ばして読んでいたせいでしょうね。(苦笑)

図書館で見かけていた原作の「魔女の宅急便」。
先日YahooのTopページで6巻の発売が決まったという記事を読んで、以前から続編を読んでみたいと思っていたので既刊の5巻まで一気に借りて来ました。
夏休み中に読んでみたいと思います。
それから発売日もまだ決まってないのですが、図書館に6巻のリクエストを入れたら25番目でした。
既刊の本の様子だと1冊ってことはなさそうなので、もう少し順番早く廻ってくるかも・・・と思うのですが・・・。

英訳の本にも挿絵があるのですが、ちゃんと原作と同じイラストが使われています。
5冊揃ったところで気づいたのですが、イラストを描いてる方が違うんですよ。
いいなぁ?と思っていた1巻の挿絵は1巻のみ。2巻は違う人。3巻?5巻が同じ人。
絵本ではないので挿絵が沢山あるわけではないのですが、ちょっと違和感があります。
読むとまた違った印象を受けるかもしれませんね。

検索して原作の角野栄子さんのHPを見つけました。
こちら
角野さんの近況を綴ったブログや「キキとジジの交換日記」など楽しそうな記事が沢山ありました。

原作本の紹介をされていたリッカさんの記事はこちら
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌





リッカさん、おはようございます。

角野さんのHP覘いて見ました?
英語版を含め4カ国語に翻訳されているんですよ。
イタリア語の表紙がちょっとステキでしたよ。
翻訳版ってどうやって表紙とか決めるんでしょうね。

シマウマ読みのために翻訳版を色々借りたことがあるのですが、原書とあまりイメージが違ってしまっているものとか、そのままで言語だけ変えてあるものとか様々ですよね。


【2009/08/08 09:22】 URL | hanazo #-[ 編集]
hanazoさん、おはようございます♪

魔女宅、図書館から借りてきて、3巻まで読んだのですが、、
挿絵が違うことに、気付いていませんでした。。。orz
思わず、アマゾンさんでチェックしてみたら、確かに違うので、何で気付かなかったんだろう。。。と、自分が不思議です(^^;
多分、キキ成長してるなー、位に思ってたんですよね~。。

英訳の方、挿絵は同じなんですね。
妙に安心しました(笑)
いつか機会があれば読んでみたいなー、なんて思っているのですが、
表紙のイラストで中の挿絵も書かれていたら、悲しいですもん。。
【2009/08/08 07:40】 URL | リッカ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。