上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Peach of a Murder: A Fresh-Baked MysteryA Peach of a Murder: A Fresh-Baked Mystery
(2006/10/03)
Livia J. Washburn

商品詳細を見る


好みのコージーミステリーもあるかも…ってことで、気になる本の1巻だけ2冊ほど買ってみました。
その1冊目。
まだ読み始めたばかり。
主人公は元教師。夫を亡くした後、自宅で同業の退職後の教師の為の下宿を営んでいます。町で開催されるピーチフェスティバルの料理コンテストで優勝を狙う為に試作に励んでいるところ・・・。と、まだこんなところです。
そこまでの間に事故とも殺人ともまだ分からないが、桃農家の主人が無くなります。この出来事が話の大筋になっていくのでしょうか?
主人公が年配の女性だからなのか、話は割りとのんびりムード漂ってます。
まだ1/3弱なのでどんな展開になっていくのかも分かりませんが、もうちょっとスピードアップしてくれるといいなぁ~。

しばらく忙しくなかなか進みそうもないので、読了を待ってるとグリムスの樹が枯れてしまいそうで、経過報告を…と。




The Invention of Hugo Cabret: A Novel in Words and Pictures (Caldecott Medal Book)The Invention of Hugo Cabret: A Novel in Words and Pictures (Caldecott Medal Book)
(2012/01/01)
Brian Selznick

商品詳細を見る

それから毎日ではないのですが、1章ごとくらい寝る前にチビチビ読んでます。
3月の映画公開が楽しみですよね。観に行こうと思っているのですが、それまでになんとか読み終えたいです。
500ページ超えの分厚い本なのですが、25000語弱。これは絵本なのか児童書なのか。
数ページ文字だけのページが続くとそれ以上の挿絵って言ってもいいのか、すばらしい絵のページが続きます。
話を楽しむ以上に絵をじっくり楽しむなんて感じで読んでいるのでこれまたなかなか進まないんですよね。
でも奮発してHC本を買って大正解の本です。

翻訳本の原書と同じような分厚いHC本が刊行されているのは知っていたのですが、先日書店で文庫版を見かけました。
イラストなしで発色の良い山吹色の表紙が目を引きます。
ペラペラっと中を見たのですが、原書とおなじように黒の縁取りがあるページになっているのですが、やっぱり紙質や大きさなどは文庫の都合上仕方ないですね。
ユゴーの不思議な発明(文庫) (アスペクト文庫)ユゴーの不思議な発明(文庫) (アスペクト文庫)
(2012/01/25)
ブライアン セルズニック

商品詳細を見る
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 15: Hang a Left at VenusZack Files 15: Hang a Left at Venus
(1999/07/05)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:5594

Zack Filesシリーズの15冊目。
これでシリーズ丁度半分まで来ました。

今回はZack君宇宙人と遭遇!
登場人物にX-ファイルのあの2人が登場します。(笑)
挿絵もそんな風に描かれてます。
でもって、燃料切れの宇宙船の燃料が、XXXなんですよ。(爆)

The Lady in White Level 4 (Cambridge English Readers)The Lady in White Level 4 (Cambridge English Readers)
(2000/01/13)
Colin Campbell

商品詳細を見る

YL:4.4
語数:21514

Johnは順風満帆な人生を送る敏腕TVプロデューサー。ある日、彼は不思議なヒッチハイクのドラマの企画を立てた。企画が進むうちに、その話はJohn自身の生活と重なり始める。やがてJohn自身にも奇妙なことが起こり始め、その不思議な現象は彼の妻子にまで起こり始めた。(出版社HPより)

途中までハラハラドキドキ。終わりを期待していたんだけどちょっとなぁ~…といった感じ。

audibleのオーディオブックが$2.95で安かったので聞き読みをしたのですが、朗読は臨場感があってなかなかよかったです。
CERは$2.95で買えるものが多いので、CD付のものを買うよりお得かな。
GRは他にもOBW、MGRがありますが、MGRは$8弱でちょっとお高い。
すべてが揃っているわけではありませんが、もし入会していればGRで手軽に聞き読みや多聴が出来ます。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 14: Elvis, the Turnip, and MeZack Files 14: Elvis, the Turnip, and Me
(1998/11/09)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:2.7
語数:6057

Zack Filesシリーズ14冊目。

相変わらず不思議体験体質のZackくん。(笑)
真夜中に冷蔵庫から歌声が。
冷蔵庫を開けてみたらなんとエルビスプレスリーそっくりの歌う蕪。

毎度のことながら発想のユニークさには脱帽です。
ところで実際のエルビスプレスリーってあんなに訛ってたの?
さすがにエルビスの曲まではよく知らないので、その辺知っていたらもっと楽しめたかも。 
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Black Tower (Herculeah Jones)The Black Tower (Herculeah Jones)
(2007/11/08)
Betsy Byars

商品詳細を見る

YL:4.0~4.5
語数:24870


数日前に読了はしていたのですが、ブクログにデーターを入力したところで力尽きてました。
おまけに午前中に記事を書いていたのに間違えて消してしまって・・・。

お気に入りのシリーズだった「Herculeah Jones」もこれが刊行されている最後7巻めとなりました。
全7巻。手頃っていえば手頃。気に入ってしまうとちょっと短いかな。
作者のBetsy Byarsさん、ご存命なのですが80歳を超えたご高齢の上、HPを見るとここ5、6年は新しい本は書かれていないようです。

私立探偵の母のクライアントだったHunt氏は脳卒中で今ではまばたきでしか意思の疎通が図れません。そこへHerculeahは本の朗読に訪れるようになります。Hunt氏どうも何か伝えたいことがあるように思われるのですが、口うるさい側付きの看護士に邪魔をされ朗読以外に話す機会がないのです。
Hunt氏の住む謎の多いHunt mansion。毎度自分から謎に挑んで行くHerculeahなんですが・・・。

Henry and Mudge Ready-to-Read Value Pack: Henry and Mudge; Henry and Mudge and Annie\\\'s Good Move; Henry and Mudge in the Green Time; Henry and Mudge and the Forever Sea; Henry and Mudge in Puddle Trouble; Henry and Mudge and the Happy Cat (Henry and Mudge: Ready-to-Read, Level 2)Henry and Mudge Ready-to-Read Value Pack: Henry and Mudge; Henry and Mudge and Annie\\\'s Good Move; Henry and Mudge in the Green Time; Henry and Mudge and the Forever Sea; Henry and Mudge in Puddle Trouble; Henry and Mudge and the Happy Cat (Henry and Mudge: Ready-to-Read, Level 2)
(2012/01/03)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る


お得なSetを見つけたので買ってしまいました。
お借りして数冊読んだことがあるので既読の本も含まれていましたが、何度読んでもいいもんですよね、このシリーズ。
語数的には数分で読み終えてしまえる長さなのですが、ほのぼのとした雰囲気と絵を楽しみたいのでじっくりゆっくり読みたい本ですよね。

今回は下記の2冊を読みました。
円高で安く買えるので、シリーズ買い集めたくなってしまいそうです。

Henry and Mudge: The First BookHenry and Mudge: The First Book
(1996/06/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:814

出会いのシーンこの本がやっぱり1番好きかも。

Henry and Mudge in the Green TimeHenry and Mudge in the Green Time
(1996/06/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:764

子供の頃一緒に過ごしたワンコのこと思い出してしまいました。

スタートが遅かったのと、隙間読書は仕事が忙しくて疲れてしまって読めない日が多いです。
暇でも読まないのは同じだったりするんですけど・・・。

「戦火の馬」はお薦めです。原書で読めばよかったな・・・と。そのうち原書も買おうかと思ってます。
映画公開されたら観に行きたいですね。

グリシャムの児童書も面白かったです。2巻は邦訳で読んでしまいましたが、3巻はまた原書で読もうかな。
もうちょっと早くPB版が刊行されるといいのだけど、邦訳の方が早くなってしまうんだよね。

以下リストの通りです。
2月は絵本も読みたいな。

1月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1112ページ
ナイス数:0ナイス

誘拐ゲーム (少年弁護士セオの事件簿②)誘拐ゲーム (少年弁護士セオの事件簿②)
読了日:01月30日 著者:ジョン グリシャム
Flat Stanley's Worldwide Adventures #1: The Mount Rushmore CalamityFlat Stanley's Worldwide Adventures #1: The Mount Rushmore Calamity
読了日:01月27日 著者:Jeff Brown
Zack Files 13: The Misfortune CookieZack Files 13: The Misfortune Cookie
読了日:01月26日 著者:Dan Greenburg
When Summer Comes Level 4 (Cambridge English Readers)When Summer Comes Level 4 (Cambridge English Readers)
読了日:01月24日 著者:Helen Naylor
A Bob the Builder Ready-to-Read Boxed SetA Bob the Builder Ready-to-Read Boxed Set
読了日:01月23日 著者:Various,Hot Animation
戦火の馬戦火の馬
読了日:01月21日 著者:マイケル モーパーゴ
Zack Files 12: Now You See Me....Now You Don'tZack Files 12: Now You See Me....Now You Don't
読了日:01月17日 著者:Dan Greenburg
When You Reach MeWhen You Reach Me
読了日:01月14日 著者:Rebecca Stead

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。