上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も今日を含めあと3日で終わろうとしています。

大地震があったり、私的にも色々大変なことの多い年でもありました。
来年はもっと良いことあるといいな。

細々と続けていた洋書読みですが、ほどほどに面白い本もありましたが「これは!」と印象に残った本は少なかったかな。
読了本も100冊に届かず冊数が少ないせいかも。
去年から続けて読んでいたシリーズも終わってしまったし。
面白そうなものも見つけたけど、ちょっと難しくて2巻に手を出せずにいたり。

ちょっと変わったところで、読み残し+新たに購入したCERが思いのほか面白くて、久しぶりに結構な冊数(といっても10冊前後ですが)のGRを読みました。かたまった冊数のGRを読んだのは多読を始めた頃以来かも。
YLが高めでも普通の洋書よりずっと読みやすいです。
CERはオリジナルストーリーが多いのでストーリー展開に無理がなく上手くまとまっているせいかもしれませんね。
HPで確認してみると2,3冊ずつ同じ主人公で話が展開するものも2,3ありました。
気が向いたら古書で見つけて読んでみるのもいいかも。



少ない中で印象に残ったのは・・・。

The Overlook (Harry Bosch)The Overlook (Harry Bosch)
(2008/01/01)
Michael Connelly

商品詳細を見る

初Connellyです。
バーゲンでシリーズの中で一番薄い本を選んで買ってみたのですが面白かったです。
読むスピードがあまり速くないので300Pくらいが手頃で飽きずに読めたのもよかったのかな。



Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)
(2010/03/02)
Jenn McKinlay

商品詳細を見る

コージーは向いてないかも・・・と思っていたのですが、これは楽しみながら読み進めました。
まだ3巻くらいしかPBになっていないので、来年は続きを買って読んでみたいです。




Chronicles of Ancient Darkness #1: Wolf BrotherChronicles of Ancient Darkness #1: Wolf Brother
(2006/02/21)
Michelle Paver

商品詳細を見る

ちょっと難しくて2巻に手を出せずにいるのがこのシリーズ。これは面白かった。
来年は読み進めてみたいシリーズ。



易しい児童書のシリーズでは11巻まで読了したZackシリーズ、おなじみMTHシリーズ、積読本はないけどお気に入りのWho was…?のシリーズ。
難しいPBもいいけど易しくて楽しい児童書も忘れてはいけません。
来年も引き続きこちらも隙間で読みたいと思ってます。

それに来年はもうちょっと沢山読めるといいな。
今年は絵本を読むのも少なかったので、絵本ももっと沢山読みたいな。


さて、大掃除の続き始めましょうか。
今年の更新はこれで終わりです。来年はもうちょっとマメに更新しないとね。

来年が皆様にとって良き年でありますように・・・。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition #5: The New Year Dragon Dilemma (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition #5: The New Year Dragon Dilemma (A Stepping Stone Book(TM))
(2011/11/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:14000(概算)

Dinkのパパの出張に便乗してサンフランシスコにやって来た3人組。
丁度チャイナタウンのお正月で、大学生Holdenが案内してくれることに。
お祭りの中で、彼のガールフレンドのミスチャイナタウンのLilyがフロートに乗っていたのですが行方不明に、同時に大きなルビーの付いた王冠も無くなりHoldenが疑われてしまいます・・・。

発売を忘れていて1ヶ月遅れで購入です。
表紙のイラストから話の舞台が想像ついたので年明けまで待ってようかな・・・と思ったのですが、やっぱり読んでしまいました。
今回も楽しかったです。


今年も残り少なくなって来ました。
間に合えば今年のうちに2011年のまとめを書きたいと思います。
・・・、まとめをするほど今年は大した数を読んでないんですけど。

Magic Tree House #29: Christmas in Camelot (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #29: Christmas in Camelot (A Stepping Stone Book(TM))
(2009/08/25)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

YL:3.1
語数:11092

クリスマスの話は何かないかなぁ~と探して引っ張り出して来ました。

もうすぐクリスマス。
ジャックとアニーは学校の帰りに白い鳩が枝に留まっているのを見つけます。
アニーはMからの使いでツリーハウスが戻っていることを悟ります。
行ってみるとキャメロットへの招待状があり早速2人でキャメロットへ向かいましたが、出迎えてくれたモルガンの様子はやつれ周りの様子もどこか変です。それに招待状など出してはいないと言うのです。
アーサー王の敵モードレッドの魔法使いが魔法をかけて王国のすべての楽しみを奪ってしまったことを知り、
2人はキャメロット王国を救うため、魔法の水を求め冒険に出ることになりました。

なかなかPB版の出版がなかった29~31巻でしたが、やっとそろいました。
ちょっと待ってた甲斐があったかな。
初めて読む人にも分かるように物語の始めにかんたんな説明があります。

途中32~36巻までは読了済み、29~31巻の刊行を待って読むのを止めていたのですが、ほどほどの読み応えと読むとやっぱり楽しいので未購入の41巻からも買おうかな…と迷ってます。
PB版は今月の24日に43巻が、HC版は47巻が27日、48巻が来年の7月に刊行が予定されているようです。
これなら追いつけそうですもんね。





オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄オリンポスの神々と7人の英雄〈1〉消えた英雄
(2011/10)
リック リオーダン

商品詳細を見る

記憶をなくした少年ジェイソン、裏切りを命じられた少女パイパー、悲しい過去をもつ少年リオ―。神々の子どもたち「ハーフ」があつまるハーフ訓練所に新たに入った三人は、オリンポス十二神の一人ヘラを助けるため、冒険の旅にむかう。時を同じくして訓練所からパーシーが行方不明になり、アナベスは必死の捜索を続けていた…。ジェイソンは何者なのか?消えたパーシーの行方は?そして、神々をも超える新たな敵の正体は―?ギリシャ神話の神々や英雄たちが現代のアメリカを舞台に活躍する大人気シリーズ、待望の新章突入。(amazon.jpより)


パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々のシリーズは原書で読んだのですが、邦訳の1巻を見つけてしまったのでこちらは邦訳本で楽しんでしまおうと、図書館で借りてきました。
ちょこっとネタばれしますと、ギリシャ神話の神様とローマ神話の神様の名前が出てきます。
前シリーズと同様神話が話の中に登場するので、ちょっと予備知識を仕入れておくとより楽しめそうです。
児童書でそんな本があれば読んでみたいかな。
次巻の展開がとっても楽しみです。


関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


The Lahti File Level 3 (Cambridge English Readers)The Lahti File Level 3 (Cambridge English Readers)
(2003/04/03)
Richard MacAndrew

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:13916

イギリスの秘密諜報部員Ian MunroはフィンランドのLahtiで魚が大量に死亡するという奇怪な事件の調査に取り組んでいた。ところが現地で落ち合うはずの人物がIanの目の前で殺されてしまった。謎の美女Riitaとは何者か?事件に関わっていくうちに、意外な真実が明らかになっていく。(Cambridge English Readers HPより)

先に読んだ「刑事Logan」シリーズと同じ作者のスパイものです。
書き下ろしなのでストーリーに無理がなくコンパクトにまとまっていて、舞台がフィンランドなので固有名詞の読み方がよくわからない点をのぞけば、読みやすく面白いです。

Theodore Boone: Kid LawyerTheodore Boone: Kid Lawyer
(2011/05/03)
John Grisham

商品詳細を見る

YL:4.5~5.0
語数:50574
子供向けに書かれた易しい法廷サスペンス。
街ではめったにない大きな事件:殺人事件の裁判が話題になっている。もちろん主人公のTheoも注目している。許されるなら全裁判を傍聴したいほど。
被告はみんなが有罪だと思っているが裁判は被告が有利な方に。そんな中同じ学校のある少年のいとこが事件を目撃していたと、Theoに相談をもちかけ・・・。

話の中心は注目の裁判のことなのだけど、日々困ったことがあると学校の友人知人がTheoに相談にやって来て、もちろん本物の弁護士ってわけではないけどちょっと専門的なアドバイスなんかしたり。
子供にも分かりやすく裁判の様子や基本的な用語が説明されています。
ただ結末がちょっと物足りないかも。
次巻に続くのか、あれで終わりなのか?って感じです。

PB版の2巻は来年だし、続きも気になるので既に刊行されている邦訳版を読んでしまおうか・・・と図書館に予約を入れました。
刊行の様子をみると、PB版を待ってると邦訳のほうが早く刊行されてしまうようです。
↓こちらは邦訳の1巻です。
amazonのお勧めに出ていたので既に2巻まで刊行されているのに気づいたのでした。

なぞの目撃者 (少年弁護士セオの事件簿)なぞの目撃者 (少年弁護士セオの事件簿)
(2011/09/16)
ジョン・グリシャム

商品詳細を見る


アメリア 永遠の翼 [DVD]アメリア 永遠の翼 [DVD]
(2011/09/21)
ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア 他

商品詳細を見る


スターチャンネルで放送されていたものを観ました。
大恐慌で経済が疲弊していた時代のアメリカで世界初の大西洋横断飛行した女性として注目を浴び、その後乗客としてではなく自らもパイロットして操縦桿をにぎり大西洋横断をなしとげた女性の生涯を描いた伝記映画です。

映画化されていたのをまったく知らず、まずaudibleでオーディオブックを購入し、たまに聞き流していたのですが分からないところも多いのでと、本を買っていたのでした。
先日映画が放送されていたのを観ていて、「あれよ、あれ」と思い出したのです。
どっちかというと、先に読んでから映画観た方が良かったかも。
映画では初めて大西洋横断したあたりからの話なので、子供の頃の話は無いのです。

映画も本もお勧めですよ。

Who Was Amelia Earhart? (Who Was...?)Who Was Amelia Earhart? (Who Was...?)
(2002/11/11)
Kate Boehm Jerome

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:7308
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


後半仕事が忙しくなってしまったのでかなりのペースダウンです。
って、言うほどのこともなく近頃相変わらずののろのろペースでしたね。

ちょっと面白そうなコージーミステリを見つけたので、続きを注文しようかと思ってるところですが、他にも面白いかも・・・とタドキストさんのブログを参考に1巻だけ買ったコージーがあと2冊。
休日はバタバタと忙しくてゆっくり読む時間が読めないので、またそのうちに。

以前読んだシリーズものの翻訳本を見つけたのですが、これ以上新規購入は自重しようと思い原書は買わずに翻訳本で楽しもうと図書館で借りてきました。
読了したらまた報告したいと思います。

11月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:714ページ
ナイス数:0ナイス

週刊 絵巻で楽しむ源氏物語 2011年 12/4・11合併号 [分冊百科] [雑誌]週刊 絵巻で楽しむ源氏物語 2011年 12/4・11合併号 [分冊百科] [雑誌]
読了日:11月26日 著者:
アハメドくんの いのちのリレーアハメドくんの いのちのリレー
読了日:11月24日 著者:鎌田 實
小さなスプーンおばさん―Little old Mrs Pepperpot【講談社英語文庫】小さなスプーンおばさん―Little old Mrs Pepperpot【講談社英語文庫】
読了日:11月18日 著者:アルフ・プリョイセン,Alf Proysen
Zack Files 11: How to Speak to Dolphins in Three Easy LessonsZack Files 11: How to Speak to Dolphins in Three Easy Lessons
読了日:11月17日 著者:Dan Greenburg
Zack Files 10: Bozo the CloneZack Files 10: Bozo the Clone
読了日:11月14日 著者:Dan Greenburg
Happy Birthday, SpongeBob! (Spongebob Squarepants Ready-to-Read)Happy Birthday, SpongeBob! (Spongebob Squarepants Ready-to-Read)
読了日:11月09日 著者:J-P Chanda
Toad Makes a Road (Easy Words to Read)Toad Makes a Road (Easy Words to Read)
読了日:11月09日 著者:Jenny Tyler
Frog on a Log (Phonics Board Books)Frog on a Log (Phonics Board Books)
読了日:11月09日 著者:Phil Roxbee Cox
Trouble at the Dinosaur CafeTrouble at the Dinosaur Cafe
読了日:11月09日 著者:Brian Moses,Garry Parsons
Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)
読了日:11月08日 著者:Jenn McKinlay

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。