上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Theodore Boone: Kid LawyerTheodore Boone: Kid Lawyer
(2011/05/03)
John Grisham

商品詳細を見る


カレンダーを買いに行ったついでに洋書売り場に立ち寄った際見つけました。
書店に売ってたのはマスマーケット版のコンパクトなサイズだったのですが、Webで注文して届いた本は普通の児童書サイズの本でした。
何冊か乗れずに投げて、やっと面白そうな本に定着。まだ1/4くらいのところです。


両親共に弁護士、ついでに伯父さんも元弁護士。将来は自分も弁護士に・・・と夢見ている中学生の少年Theodore Boone。
平和な町に殺人事件が起こり、社会の授業で裁判を傍聴することに・・・。

と、まあそんなところです。
どんな具合に主人公の少年が絡んでくるのかまだ分かりませんが、先が楽しみです。
法律用語というほどでもありませんが、授業で裁判を傍聴するにあたって法廷の様子が解説されているのですが、慣れない単語で読み辛いので一応書き出した後に辞書で確認した後もう一回その部分を返り読みしてみました。
慣れてくれば同じ単語が何度も繰り返し登場するようなので少しづつ頭に定着するかな。

YL:4~5、概算50000語くらいってところでしょうか。
語数は読み終えた時にでも調べてみることにします。

仕事が立て込んで来たので読了報告は何時出来るか・・・。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


週刊 絵巻で楽しむ源氏物語 2011年 12/4・11合併号 [分冊百科] [雑誌]週刊 絵巻で楽しむ源氏物語 2011年 12/4・11合併号 [分冊百科] [雑誌]
(2011/11/22)
不明

商品詳細を見る


洋書のほうもボチボチ読んではいるのですが、書店に立ち寄った際こんな雑誌が創刊されているのを見つけました。
源氏物語は好きで現代語訳を3つ読みました。

これは絵巻と共に平安時代の時代背景など書かれていたり、現代語訳に細かな解説が施されていたり、これはこれで飽きずに楽しめました。
全60巻あるようで1年では終わらないので、最後までたどり着けるかどうかわかりませんがしばらく購読してみようかと思ってます。
続いていれば忘れた頃にその後を報告したいと思います。

アハメドくんの いのちのリレーアハメドくんの いのちのリレー
(2011/08/26)
鎌田 實

商品詳細を見る


書店で見かけて、ゆっくり読んでみたいな…と図書館で予約してありました。
和書なのですが、ピーター・バラカンさんが英訳ををされていて、完訳ではないのですが挿絵のところに英文が載せられています。

砂漠に散った12歳の少年が残した、平和の鍵
イスラエル兵に誤射され殺された12歳のパレスチナの少年アハメド。父イスマイルは、その悲しみを横に置いて、なんとイスラエルの病気の子供を救うため、臓器移植を承諾した。平和への願いを込めて・・・。 (アマゾンより)

日本の新聞でこのアハメドくんのことが小さな記事で紹介され、作者の鎌田 實氏はその記事を読んでいつか少年の父イスマイルさんにお会いしたいと思ったそうです。
色々な人々の協力を得、パレスチナへ。
世界中の人に、アハメドを失った悲しみを横に置いて敵国の病気の子共たちを助けたイスマイルさんのことを知ってもらいたい…という思いで書かれた本です。


あまりにテーマが壮大でなんとコメントしていいものやら…なのですが…。
同じ立場に自分を置いてみて、正直なところ自分が同じことが出来るがどうかわかりませんが、小さなことでもいいので少しでも人を思いやる気持をいつも忘れずにいたいと思いました。

世のお父さん、お母さん、お子さんも、みんなで読んでみてもらいたい本かな。


関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


小さなスプーンおばさん―Little old Mrs Pepperpot【講談社英語文庫】小さなスプーンおばさん―Little old Mrs Pepperpot【講談社英語文庫】
(2001/07/06)
アルフ・プリョイセン、Alf Proysen 他

商品詳細を見る

YL:4.5~5.0
語数:16000

古書で見つけたので買ってみました。
日本では「スプーンおばさん」として過去にアニメ化されているようですね。
ちょっとだけ見た事あるような…?

ある朝起きたら胡椒入れくらいに小さくなっていたMrs Pepperpot。
あわてふためくわけでもなく、それならそれで上手くやらなくちゃと、ねずみやネコ、イヌはては風や太陽、フライパンまでとも話が出来てしまって味方につけちゃいます。

ファンタジーは好きなジャンルだけどこれはちょっと好みに合いませんでした。
小さなお子さんには好まれそうな気はします。

Mrs Pepperpotの短編が5編と、それ以外の短編7編収録されてます。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 11: How to Speak to Dolphins in Three Easy LessonsZack Files 11: How to Speak to Dolphins in Three Easy Lessons
(1997/12/29)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:2.1
語数:6856

Zack Files シリーズ11冊目です。

今回のZackくんは、お父さんとフロリダにやって来ます。
そこで出かけたDolphin WorldでZackくん、なんとイルカと話をすることが出来てしまうんです。

色んな摩訶不思議体験をしてるZackくんだから何でも有りでしょう。(笑)
そこで遭遇したイルカの誘拐事件。
イルカと会話できる力を使って事件解決に一役かうことになりました。
ハッピーエンドでめでたしめでたし。

今回も楽しかったです。


関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 10: Bozo the CloneZack Files 10: Bozo the Clone
(1997/08/04)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:2.9
語数:6713

Zack Filesシリーズ10冊目。

摩訶不思議なZackくんシリーズ。今回はZackくんのクローン登場です。
見た目はまったく同じだけどスーパーZackくんなんです。
それに食べ物もお風呂にも入らなくて良くて、たまにキットカット(笑)をあげるだけでいいのです。
ただし、注意書きがあってピーナッツはダメ。
禁止されてるピーナッツあげてしまうとどうなるんでしょうね。
今回も笑わせていただきました。

Trouble at the Dinosaur CafeTrouble at the Dinosaur Cafe
(2007/03/01)
Brian Moses、Garry Parsons 他

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:330
トラブルの元は表紙のこの人(?)ですよ。(笑)

Toad Makes a Road (Easy Words to Read)Toad Makes a Road (Easy Words to Read)
(2006/12)
Jenny Tyler

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:178

Frog on a Log (Phonics Board Books)Frog on a Log (Phonics Board Books)
(2002/12)
Phil Roxbee Cox

商品詳細を見る

YL:1.0

たまにふらりと立ち寄るBookOFFで見つけた絵本3冊です。
PB版の絵本は安くなっている場合が多いのです。
こちら3冊どれも105円でした。新品とは言えないけど十分ピカピカだと思います。汚れや折れも無いんですけどね。ありがたいことです。(笑)

下の2冊はPhonicsなので音があるともっと楽しいんでしょうね。
ユニークなかえるちゃんに思わず笑ってしまいます。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)
(2010/03/02)
Jenn McKinlay

商品詳細を見る

メルとアンジーは小学校からの大親友。スイーツ好きなふたりは、念願かなって故郷に小さなカップケーキ・ショップをオープンした。お店の評判は上々で、幸先のいいスタートにほっとするメル。そこへお店の共同経営者でもある幼馴染みテイトのいけすかない婚約者から、ウェディングケーキの依頼が。いやいや引き受けたものの、これがお店を危うくする大事件に発展するなんて…。(amazonより)

細かな設定に突っ込みを入れたくなってしまう部分もあるけど、話の早い段階で事件が起こりテンポ良く飽きずに楽しめる作品でした。
コージーミステリって、主人公が主婦だったりする場合が多そう・・・ってイメージがあったのだけど、そうでもないんですね。
長すぎず、短すぎず、読みやすいのも気に入ったので続編購入決定かな。
って、買い控えるって誓ってるんだけど(苦笑)
巻末にカップケーキのレシピも載ってます。上に乗っかるバタークリームを考えると恐ろしいカロリーになりそうだけど、ちょっとおいしそうです。

コージーミステリと検索したときにウィキにもありました。
こちら
現代におけるコージーミステリとして、翻訳されている作家と主なシリーズの一覧がありました。
元々翻訳ものはあまり読まなかったので私が知らないだけなんでしょうけど・・・。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


マイブームのGRもちょっとひとだんらくです。
が、読もうと買い足したCERが数冊残っているので、気分転換に楽しみたいと思います。

気分も新たにコージーミステリーをジャケ買いしたのですが(先日の「始めました」の記事)、思ったより平易な英語でテンポもよく読みやすいです。丁度半分くらいまで読めました。
主人公が殺人容疑をかけられてしまいます。そう広くもない町での噂で、せっかくオープンさせたお店もピンチか…てなところです。
イケメンの検事と弁護士も登場で、ちょっとロマンスの香りもあるのかな。


以下10月の読んだ本一覧。

10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:832ページ
ナイス数:0ナイス

Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)
読了日:10月31日 著者:Margaret A. Hartelius
南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)
読了日:10月27日 著者:北村 泰一
Who Were the Beatles? (Who Was...?)Who Were the Beatles? (Who Was...?)
読了日:10月22日 著者:Geoff Edgers
The University Murders Level 4 (Cambridge English Readers)The University Murders Level 4 (Cambridge English Readers)
読了日:10月18日 著者:Richard Macandrew
Princess Diana, Level 3, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 3)Princess Diana, Level 3, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 3)
読了日:10月17日 著者:Cherry Gilchrist
The Last Sherlock Holmes Story: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library)The Last Sherlock Holmes Story: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library)
読了日:10月13日 著者:Michael Dibdin
A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)
読了日:10月11日 著者:Richard Macandrew
Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)
読了日:10月04日 著者:Richard Macandrew
Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
読了日:10月01日 著者:Richard Macandrew

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。