上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)
(1997/08/18)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る

YL:0.6
語数:528

Happy Helloween!

ハロウィンの本を探したのですが、手持ちの未読はこれだけしか見つかりませんでした。
巻末に切り取って使える24枚のフラッシュカードが付いていてます。
物語の中でフラッシュカードの単語だけがイラストになっていて、フラッシュカードを使いながら読めるようになっているんですね。

魔女のLizzyは目が覚めて身支度を整えほうきがないことに気づきます。
私のほうきはどこ?それにネコはどこ行ったの?
さて、みつかるでしょうか?

イラスト満載でかわいらしいおはなしでした。
家の屋根にある風見鶏がほうきに乗った魔女になっていたり、はと時計のはとのかわりにこうもり。クッションの柄もこうもり。
細かいところまでちゃんと魔女仕様ってな感じの家がちょっとかわいい。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)Sprinkle with Murder (Cupcake Bakery Mystery)
(2010/03/02)
Jenn McKinlay

商品詳細を見る


先日紹介したコージーミステリー紹介満載のHPでおいしそうな表紙に惹かれ買いました。
作ると食べてしまうので近頃はほとんど作らなくなってしまいましたが、カップケーキやマフィン大好きなんです。未訳のものを…と思ったのですが、実は↓こんなタイトルと表紙になって翻訳が刊行されてました。
翻訳の表紙ならまず買ってないと思う。
なんかもうちょっとなんとかならないのかねぇ…。
翻訳はまだ1巻のみなので、読み終えて面白かったら続きを買おうかと思ってます。
シリーズは、PB版の3巻が今月刊行されたばかりのようです。

読み始めたばかりなので、まだ事件も起こらず主要人物の紹介といったところです。
お金持ちの幼馴染の親友に出資をしてもらい、もうひとりの幼馴染の親友と一緒に始めたカップケーキの専門店をオープンしたばかり…っていう設定です。
思ったより読みやすく、YL6前後、50000語前後といったところでしょうか。
どんな展開になっていくのか楽しみです。

ウェディングケーキにご用心 カップケーキ探偵1 (RHブックス・プラス)ウェディングケーキにご用心 カップケーキ探偵1 (RHブックス・プラス)
(2011/07/09)
ジェン マッキンリー

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)
(2007/02/06)
北村 泰一

商品詳細を見る


某テレビ局放送中のドラマの原作です。
ドラマの中の南極越冬隊の犬係がこの本を書かれた北村泰一氏です。

先月、南極観測船の「しらせ」の新旧両船が一般公開されていましたよね。
この南極観測船は初代の宗谷から数えて3代目、4代目。
南極観測隊はこの話の初の越冬隊から数えて52次だそうです。
検索中にこんなHPを見つけました。こちら↓
南極観測のHP

書かれた北村氏は当然小説家ではないわけで、事実を淡々と書かれているからこその感動があると思います。
当時の苦労があってこそ今に繋がっているんですね。
タイトルに”タロジロの真実”とありますが、越冬した1年間のことが綴られているのであって、樺太犬の話が中心っていうことではありませんでした。

余談ですが、初めて就職した会社はこの話に出てくる一番最初の昭和基地に携わった会社で代表取締役の部屋にその模型が飾られていたのを今でもよく覚えています。
そんなこともあって、興味がわいたのでドラマ視聴と共に、この本も読んでみたくなって図書館で借りてみました。
これ読んで、「このブログ、もしかしてあいつじゃねぇ」と思った方ぜひコメントを(笑)
関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


Who Were the Beatles? (Who Was...?)Who Were the Beatles? (Who Was...?)
(2006/01/05)
Geoff Edgers

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8573

お気に入りのWho was…?シリーズ。
知らない人を…と言いつつ、未だ知ってる人だけです。(笑)
この本は初めはオーディオブックの聞き流しだけでぼちぼちきいていたのですが、円高でかなりお安くなっていたので…と本も買うことにしました。
聞き取れて理解出来たところ有り、勘違いしていたところ有り、聞き流してただけでまったく理解してなかったところ有り。話以外でも聞き読みしていて楽しめました。(笑)

音楽に興味を持ち出した頃には過去の大スターになっていたビートルズ。
生い立ちから結成までの話とかは聞いたことが無かったので「へ~」と思ったことも多かったのですが、それ以降は知ってることも多いのでちょっと物足りない感もありました。

易しい英語で聞きやすいのでオーディオブックはお薦めです。

The University Murders Level 4 (Cambridge English Readers)The University Murders Level 4 (Cambridge English Readers)
(2003/09/04)
Richard MacAndrew

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:19000

「今度は本当なんだ、本当に俺が殺したんだ。」BillyはいつもLoganのところにやってきては、嘘ばかりついて追い返られている。ところがある日公園で若い女の死体が発見される。事件現場は昨日のBillyの証言と驚くほど一致していた。今度の事件は本当にBillyが犯人なのか?決定的な証拠がないまま、Loganは捜査に乗り出す。やがてもう一人の犠牲者が現われ…。全4レベル(レベル1〜4)にわたって展開する女性刑事Loganシリーズ4作目。(Cambridge HPより)

女性刑事Loganシリーズ読了です。
話にも厚みが出て、短編のミステリーとして楽しめます。
ただ、これくらいの長さになってくると話を楽しもうと思って読むようになるわけで、所々突っ込みたくなる部分も出てくるのですが・・・。(笑)


関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Princess Diana: Level 3 (Penguin Readers Simplified Text)Princess Diana: Level 3 (Penguin Readers Simplified Text)
(2008/03/04)
Cherry Gilchrist

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:8900

私の持ってるのは↓こちらの旧版です。たまには~と思いつきで立ち寄ったBOOK OFFが「文庫以外は半額セール」と雑誌扱いになっていたGRを見つけ、申し訳ないほどの値段53円で購入しました。

Princess Diana, Level 3, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 3)Princess Diana, Level 3, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 3)
(2001/02/22)
Cherry Gilchrist

商品詳細を見る


今年彼女の息子であるウィリアム王子の結婚式がありましたよね。

彼女が事故で亡くなった当時いろんな記事が書かれていたのを思い出しました。それ以前も世界中から注目をあび、どこまでが本当なのかは知るヨシも有りませんが、かなりショッキングなことも書かれていましたよね。
生い立ちから、亡くなるまでがコンパクトにまとめられています。

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


The Last Sherlock Holmes Story (Oxford Bookworms Library)The Last Sherlock Holmes Story (Oxford Bookworms Library)
(2008/03/15)
Michael Dibdin

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:10000

先日観た映画つながり…ということで、読み残していたGRを引っ張り出してきました。
映画と同様、作者はコナン・ドイルではありません。
映画はワトソンと出会った頃のホームズとのエピソード。
こちらはワトソンの死後に公表された報告書に元ずくお話。

翻訳ものも読んだことがない上に、どちらもパスティーシュ的なもの。
私にはなんとも評価しがたい作品でした。

図書館にあるリトールド版読むか、翻訳本で有名な作品でも読んだ方がいいのかな。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)
(2001/10/18)
Richard MacAndrew

商品詳細を見る

YL:3.6
語数:14989

休暇中のLoganのもとに一本の電話が鳴った。「ハリウッドパークで若い女性の遺体が発見された。」女性を殺したのは脱走犯なのか?それとも別の誰かが?「刑事Logan」シリーズ3作目。( Cambridge HPより)

なんかどこかで読んだことあるような、なんで知ってるんだこの内容…。
と思ったら、実は再読でした。(苦笑)
90万語通過本だったりして…。読んだことをすっかり忘れてました。そういえばお借りして読んだんだっけ…。
(物忘れ激しすぎるだろう、私。)





ヤング・シャーロック ピラミッドの謎 [DVD]ヤング・シャーロック ピラミッドの謎 [DVD]
(2007/10/26)
ニコラス・ロウ、アラン・コックス 他

商品詳細を見る


録画してあったのを観ることにしました。
なんとなく面白いかなぁ~とよく知らずに録画してあったものなんですが、製作総指揮スティーブン・スピルバーグの映画だったようです。1985年にアメリカで、翌年に日本でも公開されたもののようです。

後半はなんだかインディー・ジョーンズのようではありましたが面白かったです。
英語はアメリカの映画ですがイギリス英語?なのかな、多分。間違っていたらすいません・・・。


観ながらちょっと思ったことなのですが、子供の頃ミステリーものを好んで読んでた記憶があるんですよ。
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズとか怪盗ルパンシリーズとか、A6くらいのサイズのHC本で端っこから順番に友達と競って制覇した覚えがあるんですけど、ホームズって読んだこと無いように思うんです。
なかったはずはないんですがねぇ・・・。何ででしょ?

GRの読み残しで確かホームズもんが1冊あったようにおもうので、読んでみようと思います。
確か図書館にもホームズの話のGRだけあったような・・・。気が向いたらそちらも読んでみようかな。
・・・原書は私では歯がたたないと思うので、無駄なことは考えずにいることにします。(苦笑)

関連記事

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画


時間が空いたので「なんか楽しそうな本はないかなぁ~」と、(「今年は買わない」はずなので大きく矛盾してるのは忘れて)なんとなく探していたら、こんなサイトを見つけました。
 
「Cozy Mystery site」

コージーミステリーはまだ1,2冊しか読んだことはないのですが、気になる本が見つかるかも。
かなりの情報量で、作家別、テーマ別、映画化・TVドラマ化されたもの、といろんな形で探すことが出来るようになっていました。
多分紹介されてる本のすべてがamazon.comにリンクがかかってるようです。

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Logan\\\'s Choice(Cambridge English Readers:Level2)Logan\\\'s Choice(Cambridge English Readers:Level2)
(2000/12/07)
Richard MacAndrew

商品詳細を見る

YL:2.6
語数:9700


「刑事Logan」シリーズの第2弾です。
1つづつレベルが上がるので今回はレベル2。語数も第1弾の約倍になってますね。
あらすじのようなストーリーに少し肉付けがされてちょっと読み応えが出来てます。
短いので登場人物も少なく犯人の予測が簡単に付いてしまうのは仕方ないですが、満足度高いと思います。

あるレストランオーナーが他殺死体で発見された。容疑者には彼の妻、義兄、レストランのマネージャー。Loganは友人のジャーナリストTamの助けを借りて捜査に乗り出す。(ケンブリッジHPより)

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


9月のまとめです。

読んだり読まなかったり…。それでも今月は冊数だけは11冊。
…易しい本ばかりだけど。 
10月は目先を変えてしばらくGR中心に読もうかと、古書でCERを何冊か買い待機中。
それとも和書で気になってる本でも図書館で予約して読もうか…ってところかな。

涼しくなって来たので「読書の秋」って気分にでもなればいいのだけど、私には秋の花粉症がやって来て憂鬱。
春より秋のほうが症状が重いのが常なうえ、今年は始まるのがちょっと早くてさらに憂鬱。


以下9月に読んだ本一覧。

9月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1145ページ
ナイス数:0ナイス

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
読了日:09月30日 著者:Richard Macandrew
The Fairground Ghost (Usborne Young Readers)The Fairground Ghost (Usborne Young Readers)
読了日:09月29日 著者:Felicity Everett
Zack Files 09: The Volcano Goddess Will See You NowZack Files 09: The Volcano Goddess Will See You Now
読了日:09月28日 著者:Dan Greenburg
The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)
読了日:09月28日 著者:Dori Hillestad Butler
小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】
読了日:09月26日 著者:オトフリート プロイスラー
The Case of the Lost Boy (Buddy Files)The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
読了日:09月19日 著者:Dori Hillestad Butler
The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)
読了日:09月14日 著者:Michael Crichton
Zack Files 08: My Son, the Time TravelerZack Files 08: My Son, the Time Traveler
読了日:09月13日 著者:Dan Greenburg
Strong Medicine Level 3 Lower Intermediate Book with Audio CDs (2) (Cambridge English Readers)Strong Medicine Level 3 Lower Intermediate Book with Audio CDs (2) (Cambridge English Readers)
読了日:09月12日 著者:Richard Macandrew
霧のむこうのふしぎな町 【講談社英語文庫】霧のむこうのふしぎな町 【講談社英語文庫】
読了日:09月09日 著者:柏葉 幸子
The Invasion (Animorphs)The Invasion (Animorphs)
読了日:09月05日 著者:Katherine Applegate

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。