上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
(2003/01/09)
Richard MacAndrew

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:4176

手軽に読める…っていうところを改めて見直してしまって、且つ、書き下ろしのCERが面白い!ということで、「ひとりCER祭り」となっています。(笑)
シリーズ化されていて、Level1~4の各レベルに1冊づつある人気の高いらしい「Inspector Logan」シリーズです。
初めは知らずに「Level4」の本だけをみつけて買ったのですが、シリーズで順に読んだ方がキャラクターのイメージがつかめて面白いというようなコメントを見つけたので、シリーズものに弱い私は買い足してしまった…という次第です。
ケンブリッジのHPに行くと、2、3行で内容の解説が付けられていて、2~4冊くらいのシリーズで書かれているものが他にも2、3ありました。
何時までGRのマイブームが続くか分からないので、読み終えた時点で次を考えることにします。


Loganが検査官として初めての事件は殺人事件。妻が行方不明だと夫が助けを求めてきたのだ。しかし、その後妻は遺体で発見される。一体誰が彼女を?その動機は?全4レベル(レベル1〜4)にわたって展開する「刑事Logan」シリーズ第1作目。(ケンブリッジHPより)

わずか4000語程度なので内容は簡素ですが、レベルが上がっていくと同時に語数も増えていくので、内容にも厚みが出てくるでしょうからちょっと先が楽しみです。 


スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


The Fairground Ghost (Young Reading (Series 2))The Fairground Ghost (Young Reading (Series 2))
(2007/07/27)
Felicity Everett

商品詳細を見る

YL:1.5~2.0
語数:不明

古書で見つけたので買ってみました。
イギリスの出版のLRのような本です。
出版社のHPはこちら

I CAN READとかよりはもうちょっと語数多め。GRと同じくらいの大きさの本です。
中はカラーですよ。
私が買ったのは古書且つPH版なので安かったのですが、UKなので新品はお値段ちょっと高め。でも、ユーロと同じように英ポンドも下がって来てるので今はお買い得かな。

おねえさんとその彼と一緒に遊園地へ来たJake。おねえさんは彼とふたりでさっさとアトラクションに行ってしまい、Jakeは一人でお化け屋敷へ。
そこに出てきたLittle ghostは怖くなくJakeは笑ってしまいます。怖くないGhostは必要なし…とくびになってしまうのですが…。

ほのぼのとかわいらしいお話でした。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 09: The Volcano Goddess Will See You NowZack Files 09: The Volcano Goddess Will See You Now
(1997/05/19)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:2.6
語数:6444

Zack Filesの9巻です。
ライターのパパの取材旅行に同行し、ハワイにやって来たZackくん。
相変わらずの摩訶不思議なお話のこのシリーズ。
今回はキラウェア火山の女神様が登場。

こんな女神様なんて…イメージ崩れるなぁ。(笑)


関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:11333

Buddy Filesの2巻です。
長い本を手に取る気力が湧かず、手軽な長さの本ばかりになってます。

今回はしつけ教室で取り違えられたPug犬のお互いの飼い主さんを探すBuddyです。
捜索をしていておいしそうな匂いがすると、決まり文句「It's my favorite food!」(笑)
くいしんぼうなBuddyです。

今回も犬から目線が楽しいお話でした。
いくら似てるからって、取り違えるなんて失礼しちゃうよね。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】
(2001/12/07)
オトフリート プロイスラー

商品詳細を見る

YL:5.5
語数:13000

前々から気になっていた本。読む機会が巡って来たようです。
翻訳もされているようですが、読んだことはないんですよね。

まだ参加する資格がないのにどうしても行きたいと思っていた魔女の大集会ワルプルギスの夜にこっそりもぐりこんだLittle Witchでしたが、見つかってしまい1年後の試験に合格したら参加してもよいと約束をしてもらいます。
1年間一生懸命よい魔女になろうと努力するLittle Witchでしたが…。

最後のどんでんがえしが痛快でした。
突っ込みたくなるところもあるのですが、そこは子供の本ってことで。(笑)

焼きりんごが食べたくなりました。


ジュラシック・パーク [DVD]ジュラシック・パーク [DVD]
(2006/04/19)
リチャード・アッテンボロー、サム・ニール 他

商品詳細を見る


ロストワールド/ジュラシックパーク [DVD]ロストワールド/ジュラシックパーク [DVD]
(2006/04/19)
ジェフ・ゴールドブラム、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


ジュラシック・パーク 3 [DVD]ジュラシック・パーク 3 [DVD]
(2006/04/19)
サム・ニール、ウィリアム・H・メイシー 他

商品詳細を見る


昨日放送してたんですよ。
観るつもりなかったんですけど、ちょっと観始めたら止められなくて、結局3本まとめて一気観してしまいました。(苦笑)

せっかくの休みが…。と思わんでもありませんが、面白かったです。
怖い映画は苦手なんですけど、こういうのは平気です。
「映画で英語」のはずなんですが、結局見入ってしまって英語的にはあんまり記憶なし。
1作目がやっぱりインパクトあって面白かったかな。
サム・ニールの恐竜おじさん、かっこいい

The Case of the Lost Boy (Buddy Files)The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:10762

近頃タドキストさんのブログで話題に上ってる本です。
さすがにこちらは「持ってる」わけはないので「円高で安く買えるしぃ~」と、本を増やすまい…と思っていたはずですが、「ぽちっ」としてしまいました。

YL3の本ですが、ちょっと長めの10000語超。程ほどに読み応えもあり楽しく読了。
ちょっと切なくもあるお話でした。

何かの新聞記事で、別荘が多く建つ避暑地では夏の終わりに捨てられてしまうワンちゃんとかけっこういるそうです。
新しい飼い主にBuddyと名付けられた主人公?の元の飼い主にどんな事情があったんでしょうね。

「ぽちっ」は1冊だけじゃなくて続きも「ぽちっ」ってしまったので、また後ほど続きも読みたいと思います。


The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)
(1999/11/01)
Michael Crichton

商品詳細を見る

YL:4.0
語数:13546(出版社提供)


古書の値段の安さに負けて買ってしまいました。だって200円だったんだもん。

映画化された作品ですが、こちらは多分原作の方のリトールドなのかな。読んだことはないので多分です。
映画とはちょっとストーリー違ってました。
それからもうちょっと長くてもよかったかも…。
物足りない感が残りました。

Zack Files 08: My Son, the Time TravelerZack Files 08: My Son, the Time Traveler
(1997/04/14)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:2.6
語数:5474

Zack Filesシリーズの8巻です。

摩訶不思議なシリーズ。
今回はタイムトラベルでやって来たZackの息子が登場。(笑)

大好きな野球選手のレアなトレーディングカードをやっと手に入れられると、嬉々として買いにいったら一足遅く購入された後だった。
あきらめ切れず購入した人物の後を追いかけたら実は未来から来た自分の息子だった!

今回もとっても楽しかったです。

Strong Medicine Level 3 Lower Intermediate (Cambridge English Readers)Strong Medicine Level 3 Lower Intermediate (Cambridge English Readers)
(2007/01/15)
Richard MacAndrew

商品詳細を見る

YL:3.6
語数:14588

医者のMark Lattoはパーキンソン病の新しい治療法を学ぶため友人のSpencerを訪ねカリフォルニアへやってきた。しかし彼が到着した時すでに彼女は死体で発見され、研究ノートがなくなっていることを知る。警察は事件の可能性は薄いというが、Lattoは不自然な彼女の死に疑いを抱く…。(CAMBRIDGE ENGLISH READERS HPより)

CERは読む人が少ないのか古書はあまり沢山出回ることがないのですが、見つけたので何冊か買ってみました。
オリジナルストーリーなので話の展開に無理がなく、古典や映画のリトールドの多いほかのGRよりは面白いと思います。
…って、多読初期の頃はCERはあまり読まなかったんだよね。
読んでる人が少ないせいもあって面白いのか読みやすいのか分かり辛かったっていうのもあるかな。

短いながらもまとまっててスリルもあって面白かったです。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


霧のむこうのふしぎな町 【講談社英語文庫】霧のむこうのふしぎな町 【講談社英語文庫】
(2001/12/14)
柏葉 幸子

商品詳細を見る

YL:4.6
語数:28000

ジブリの「千と千尋の神隠し」のヒントとなった児童小説だそうです。
所々に「ここ、そうじゃないかな…」と思うようなところとか、全体の印象のようなものが似てるのかな~と感じました。

小学6年生のリナが、夏休みに父の薦めで東北のとある場所にある「霧の谷」にひとりで旅をすることになります。
「駅に着いたらすぐ分かるから」と父の言うこととは違い、だれも「霧の谷」を知りません。
そして風に飛ばされた傘を追っていつのまにか「霧の谷」へ…。
礼儀正しく挨拶をするリナに下宿屋の主人というPicotteばあさんは
「Those who do not work may not eat」
そして不思議な町の変わったお店を順番にお手伝いに行くことになります…。

近頃は和書の児童書を読む機会はないので、英訳とはいえ雰囲気が違ってちょっと懐かしい感じがしました。
子供の頃図書館で読んだお気に入りだった本とか、今度探してみようかな。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Invasion (Animorphs)The Invasion (Animorphs)
(2011/05)
Katherine Applegate

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:33612

昨日の記事に書いた人気シリーズの再販ものです。
リンクは再販のものですが、私の持ってるのは古書なので表紙が今のものとは違ってます。

この物語はそこはかとなくマンガちっく。
脳内映像しやすいというか、各章も短くて、読み進めやすいんですけどね。

とあるシーン。

「うえっ」

あれはいけません。
思い出したくもないです。

苦い思い出となって記憶に残ってしまう本となってしましました…。





半分を漫画本が占めてしまうので、今月は控えめに画像なしにします。(苦)

前々から気になっていたクラシックなシリーズを読んでみたけど、YL、語数共に手軽なところはいいけど、続けてずっと読みたい…と思うほどではなかったので、読むとすれば記事にも書いたけど年代比べがいいかも。

うだうだしてたら8月の読了記事に間に合わなくなってしまったけど、人気シリーズの復刻版が話題になっているようなので、何年か前にまとめて購入した古書に中に1巻があったのを思い出し、ただいま読書中。
好みのSFなのに、在庫切れのまま入手不可の巻が多かったのと、表紙が好みから外れていたので放置してあったんだよね。
あと残り1/3くらいなんだけど、なんとなく進まず…。
面白くないわけじゃないんだけどねぇ。なんとなく好みからはちょっとズレてるのかなぁ。

なんか面白いシリーズはないか…と物色してみるもピンとくるものにめぐり合わず。
円高で洋書買うには都合がいいのにね。



2011年8月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:1714ページ
ナイス数:0ナイス

■コクリコ坂から
読了日:08月29日 著者:高橋 千鶴
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048545140

■Nancy Drew 01: The Secret of the Old Clock
読了日:08月26日 著者:Carolyn Keene
http://book.akahoshitakuya.com/b/0448095017

■Scaredy Squirrel Makes a Friend
読了日:08月18日 著者:Melanie Watt
http://book.akahoshitakuya.com/b/1554533856

■Scaredy Squirrel
読了日:08月18日 著者:Melanie Watt
http://book.akahoshitakuya.com/b/1554530237

■Ish
読了日:08月18日 著者:Peter H. Reynolds
http://book.akahoshitakuya.com/b/1844282961

■Zack Files 07: Never Trust a Cat Who Wears Earrings
読了日:08月13日 著者:Dan Greenburg
http://book.akahoshitakuya.com/b/044841340X

■華和家の四姉妹(5) <完> (モーニングKC)
読了日:08月12日 著者:柴門 ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726673

■華和家の四姉妹(4) (モーニングKC)
読了日:08月12日 著者:柴門 ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726436

■華和家の四姉妹(3) (モーニングKC)
読了日:08月12日 著者:柴門 ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726150

■華和家の四姉妹(2) (モーニングKC)
読了日:08月12日 著者:柴門 ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/406372591X

■華和家の四姉妹(1) (モーニングKC)
読了日:08月12日 著者:柴門 ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063725413

■The Perfect Storm: Intermediate (Macmillan Readers)
読了日:08月11日 著者:Sebastian Junger,Stephen Colbourn
http://book.akahoshitakuya.com/b/1405073128

■Rendezvous with Rama: Intermediate (Macmillan Readers)
読了日:08月08日 著者:Arthur C. Clarke,Stephen Colbourn
http://book.akahoshitakuya.com/b/1405073039


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。