上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chronicles of Ancient Darkness #1: Wolf BrotherChronicles of Ancient Darkness #1: Wolf Brother
(2006/02/21)
Michelle Paver

商品詳細を見る

YL:7.3
語数:57191

やっと終わりました。
なんとか今月中に読了の報告が出来てホッとしました。
ノロノロペースの上に読む時間が上手く取れなかったりで、なかなかナミに乗れずに調子が上がって来たぞ…と思ったら30章近くになっていました。情けない…。

ブログに「始めました」と書いたときは主人公のTorakがWolfと出会い、旅立ちの決意を固めたところでした。
その後、Raven clanにWolf共々捕らえられ、悪霊の取り付いた熊の秘密、自分の生い立ちや父の秘密、向かえと言われた山に関する予言、そしてなぜ自分がそこに向かわなければならないのかを聞かされます。
しかし、予言を信じてTorakに未来を託してよいものなのかさまざまなClanの代表が集まり話し合いをしている中、なんとか脱出し、Raven clanのRennという少女に助けられ一緒に旅することになります。 
と、まあこんな感じで、いくつかの試練を乗り越えながらTorakとRennはWolfに導かれ北にある山をめざし旅を続け…。

ある部分では話に決着が付くのですが、これまた次に繋がる部分が最後の方にしっかりあるんですよ。
気になって続きが読みたくなっちゃう感じで。(笑)
続けていきたいところなんですけど疲れちゃったのでもうちょっと時間を置いてからにします。

一応YAではなくて児童書の部類にはいるものだと思うのですが、不慣れな状況設定のせいか最後までちょっと苦戦しました。各章は短いけど、ある程度固まった時間で一気に行ったほうが読みやすく、話の緊張感が続いて面白く読めるんじゃないかと思います。


検索して見つけたものです。

熱狂的なファンがいらっしゃるようで。

The Clan
こちらはUKの公式ファンサイトだそうです。

Ancient Forest
こちらは上記のサイトの会員にもなっていらっしゃるらしい日本の方のHPです。

見つけたばかりなのでまたそのうちゆっくり眺めてみようかとメモついでにリンク貼っておきました。



スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Chronicles of Ancient Darkness #1: Wolf BrotherChronicles of Ancient Darkness #1: Wolf Brother
(2006/02/21)
Michelle Paver

商品詳細を見る


原書、邦訳共にとても評判の良い本らしいです。
数年前から「バーゲンで少しづつ買い揃えたシリーズです。

約6000年前の北米が舞台、少年Torakの冒険小説?

狩猟生活を送っていた少年Torakとその父親。
ある日、巨大な熊の姿をした悪魔に襲われ父親は命を落としてしまいます。
父は死に際にTorakに神秘の山を見つける約束させ、そこへの道案内がTorakを見つけ導いてくれるのだと言い残します。
途方に暮れながらも旅立ちを決意したTorakは母や兄弟を同じ悪魔の熊に殺された狼の子供と出会います。

…と、まだ読み始めたばかりでこんなところまでです。

シリーズ全6巻。
一気に最後まで…っていうのは無理だけど、ボチボチ最後まで進みたいと思います。
でもけっこう難しい。
見慣れない単語も多くて、超ノロノロペースです。
そのうち慣れて来るかな。

邦訳はこちら。
オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)
(2005/06/23)
ミシェル ペイヴァー

商品詳細を見る


苦しいときのシマウマ読み。
途中でこの本に手伝ってもらおうかな。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


ユリシーズ・ムーアと第一のかぎユリシーズ・ムーアと第一のかぎ
(2011/06/15)
金原瑞人

商品詳細を見る


「ユリシーズ・ムーア」シリーズ邦訳の6巻です。

4巻まで英訳で読んだこのシリーズ。
思い出しては英訳の続きが刊行されていないか検索をしてみるのですが依然4巻で止まったままです。
邦訳はamazonでは最終巻とされているので続きは無さそうですね。残念です。

第一のカギを追いシリーズ1での最後の時の旅へ。
次々と残った謎が明かされて行きます。そして旅先でふたごのジェイソンとジュリアは離れ離れに。
ひとり取り残されたジェイソンは無事戻って来ることが出来るのか…。

とっても楽しいシリーズでした。
この先時の扉をくぐってどんな時の旅が展開するんでしょうね。
またこのシリーズの続きが読める機会が巡って来るといいな。



関連記事

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 06: I\'m out of My Body...Please Leave a MessageZack Files 06: I\'m out of My Body...Please Leave a Message
(1997/02/24)
Dan Greenburg、Jack E. Davis 他

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:5030

Zack Filesシリーズ6巻です。

友達が古本屋で見つけたという幽体離脱のやりかたが書かれた本を持ってZackの家に泊まりに来ます。
さっそく2人で試してみると…。

自分の体に戻る方法を読まずに試したために戻り方が分からない…なんてZackらしい展開ですよね。

こんな調子で30巻続く…と思うと先を読むのが楽しみ。
通勤の片道だけでサクッといけるのも手軽でGoodです。
  

関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Zack Files 05: Dr. Jekyll, OrthodontistZack Files 05: Dr. Jekyll, Orthodontist
(1997/01/13)
Dan Greenburg、Jack E. Davis 他

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:5200

Zack Filesシリーズ5巻。
歯科矯正に行ったZack。
なんだかちょっと怪しい先生。歯列矯正してるはずなのに治ってない?
前回訪れたときに待合室で会った女の子の歯は明らかに今回の方が曲がってるんじゃない?
治療に疑問を抱いたZackは…。

歯医者って一番苦手。
読んでいて歯が痛くなってきそうです。
しかし、どんな発想からあんな展開が生まれてくるんでしょうね。予測不能です。
今回も面白かったです。



Zack Files 04: Zap! I\\\'m a Mind ReaderZack Files 04: Zap! I\\\'m a Mind Reader
(1996/08/06)
Dan Greenburg、Jack E. Davis 他

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:5086

人の考えていることが読めるようになってしまったZack。
テスト中に答えなんか分かってしまってちょっとラッキー。(笑)
しかしとんでもないことまで分かってしまい…。

暑くてダレてしまって、何も考えずに読める楽しい話がイイかな…なんてところでZackシリーズを手にとってみました。


※サーバーメンテナンスは終了しているようですが、上手くいってないようでジャンルのテーマが選べないようです。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Z for ZachariahZ for Zachariah
(1987/04/30)
Robert C. O\\\'Brien

商品詳細を見る


YL:4.5~5.0
語数:59663

暑さと忙しさでなかなか進まずやっと読了です。
GRはリトールドゆえに話の展開にスピードがあって面白かったのですが、原作は内容を知っているせいなのか途中までは話が淡々とした感じで、すぐ眠くなってしまうんですよ。(苦笑)
後半残り1/3くらいになってやっと面白くなって来たと思ったら終わっちゃいました。

人間って怖い生き物ですね。
こういうミステリーは苦手です。さらに苦手なのは宗教っぽいところ。
終わり方がめでたしめでたし…ってわけではないので、希望的観測で生き延びてどこかで生き残った人々と出会えたと思いたいです。

難しい単語も少なく、日記形式なので読みやすかったんですけどね…。

6月も終わり今年の半分が過ぎてしまいました。
今日は少し涼しいですが、連日の猛暑のおかげで早くもバテ気味です…。

先月最後に読んだGRの原作本を見つけて読み始めたのですが、日記形式でひとつの文が短くとても読みやすいです。
YL4くらいと思われます。
まだ1/3くらい進んだところで、防護服をまとった男が現れた後、倒れているところを見つけたAnnが看病を始めたあたりです。
何度か再販をされている本なので翻訳もされているかな?と検索をかけたら↓見つかりました。
何度も読み返したい…と思う本ではないので手に取ることはないかと思いますが、興味があれば参考までに…。

死の影の谷間 (海外ミステリーBOX)死の影の谷間 (海外ミステリーBOX)
(2010/02)
ロバート・C. オブライエン

商品詳細を見る


7月は、先月Little MissのBOXを購入したので、こちらもぼちぼち気分転換に楽しみたいと思います。
それから「Ulysses Moore」シリーズの6巻の翻訳本が、図書館から予約本確保のお知らせが来たので早速借りに行ってこようかと思ってます。
シリーズはまだまだ先に続いているようなので、英訳、もしくは邦訳のどちらでもいいので読めるといいなぁ…。
がるっちさん情報によるとドイツ語訳はシリーズ2に突入しているようなので、英語圏にはあまり人気がないんでしょうかね。


6月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1392ページ

Z. for Zachariah: Elementary Level (Heinemann Guided Readers)Z. for Zachariah: Elementary Level (Heinemann Guided Readers)
読了日:06月29日 著者:Robert C. O'Brien,Peter Hodson
King of Murder (Herculeah Jones Mystery)King of Murder (Herculeah Jones Mystery)
読了日:06月27日 著者:Betsy Byars
Little Miss Naughty (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Naughty (Mr. Men and Little Miss)
読了日:06月25日 著者:Roger Hargreaves
Little Miss Bossy (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Bossy (Mr. Men and Little Miss)
読了日:06月24日 著者:Roger Hargreaves
A to Z Mysteries Super Edition #4: Sleepy Hollow Sleepover (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition #4: Sleepy Hollow Sleepover (A Stepping Stone Book(TM))
読了日:06月22日 著者:Ron Roy
MasterpieceMasterpiece
読了日:06月19日 著者:Elise Broach
A to Z Mysteries Super Edition 3: White House White-Out (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition 3: White House White-Out (A Stepping Stone Book(TM))
読了日:06月09日 著者:Ron Roy
A to Z Mysteries Super Edition 2: Mayflower Treasure Hunt (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition 2: Mayflower Treasure Hunt (A Stepping Stone Book(TM))
読了日:06月07日 著者:Ron Roy
The Secret Life of BeesThe Secret Life of Bees
読了日:06月04日 著者:Sue Monk Kidd

読書メーター

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。