上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Potter and the Chamber of SecretsHarry Potter and the Chamber of Secrets
(1998/07/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


7作目後半の映画が始まるまでには全巻読了は出来ないでしょうが、2巻を読み始めました。
映画は何度と無く観ているので筋は覚えてるけど、映画には登場しない細かな部分を拾って楽しめるといいな?と思ってます。

図書館でお借りしたオーディオブックと共に聴き読みしているのですが、UK版を朗読してるStephen Fryさん最高ー!
とっても楽しいです。
所々場面に合わせて早口になりますが、おおむね聴き易いスピードで良さげです。

仕事が立て込んでいるのでノロノロスピードですが、楽しみながら進みたいと思います。
また映画が観たくなっちゃいました。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The House of Mirrors (Ulysses Moore)The House of Mirrors (Ulysses Moore)
(2007/09)
Ulysses Moore

商品詳細を見る

YL:4.5?5.0
語数:38971(出版社提供)

Ulysses Mooreシリーズ3冊目です。
謎が少しづつ解き明かされて来ました。

無事に戻ったJason、RickとJuliaは奪われてしまった地図の謎を求めてKilmore Coveの町を奔走します。そして思いがけない町の秘密を知ることになります…。

英訳版は次の本までしか刊行されていないようなのですが、次で話に区切りが付くのでしょうか?

Secrets of a Summer Night (Wallflower Quartet)Secrets of a Summer Night (Wallflower Quartet)
(2004/11/01)
Lisa Kleypas

商品詳細を見る


読了しました。

半ば過ぎたあたりからHOTなシーンが「これでもか」ってな感じでありました。
見慣れない単語もありますが、場面を想像するには十分で…。(テレ)
日本語では周りを気にして読めません、きっと。

困窮してはいるけど貴族のヒロインと、時代の流れに乗って平民ではあるけど投資に成功して超お金持ちのヒーローとの恋のお話。
いろんな考えかたの違いや、今までと違った生活の中で、お互いなかなか素直に気持ちを伝えられずにいるのですが、困難を乗り越え理解し合い…と、(途中あまりに強烈だったのでどうなることかと思いましたが、)最後まで読み終えると上手くまとまっている感じがしました。

夏から始まって、秋、冬、春と全部で4部作になっているそうです。
彼女の書く話は脇で登場する人物が主役になるスピンオフのようなものも多いらしいです。
一応シリーズものに弱いhanazoは、内容もよく分からないうちに「読みやすくて人気の作家らしい…」と、既に残りの3冊も入手済みだったりします。
しかし、しばらくはイイです。
強烈な印象が薄れた頃に次に行ってみたいと思います。

日本でも人気の作家?なのかな。
ほとんどの本が翻訳されていそうな勢いで見つかりました。
こっそりと、そのうち↓読んでみようかな。(笑)
こちらが翻訳本。


ひそやかな初夏の夜の (ライムブックス)ひそやかな初夏の夜の (ライムブックス)
(2006/06)
リサ クレイパス

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Secrets of a Summer Night (Wallflower Quartet)Secrets of a Summer Night (Wallflower Quartet)
(2004/11/01)
Lisa Kleypas

商品詳細を見る


以前から読んでみたいと思っていたヒストリカルロマンス、行っちゃいました。(笑)
1/3弱くらいまでたどり着きました。

先の展開がわからないのですが、今のところ「The Shop On Blossom Street」のヒストリカル版のような雰囲気で、4人が協力し合ってお婿さん探しをしようとしているところ。
見慣れない単語も多いのですが、楽しみながら読み進めています。
初ヒストリカルなので展開がちょっと新鮮です。
登場人物はさほど多くないのでその点では楽かな。

Eye of the Storm Level 3 (Cambridge English Readers)Eye of the Storm Level 3 (Cambridge English Readers)
(2003/09/22)
Mandy Loader

商品詳細を見る

YL:3.6
語数:14000

久しぶりにGRが読みたくなったので、未読本を引っ張り出して来ました。
オリジナルストーリーの多いCERは面白いものが多いですよね。
手に汗握る、ハラハラもんでした。

いつの頃からGRはほとんど読まなくなってしまいましたが、同じレベルの児童書よりはるかに読みやすく、サクサク進むので気分良しです。(笑)
多少未読が残っているので、たまに挿んで読むのも良いもんですね。



関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


金田一少年の事件簿―The new Kindaichi files 【講談社英語文庫】金田一少年の事件簿―The new Kindaichi files 【講談社英語文庫】
(1997/04/01)
天樹 征丸

商品詳細を見る

YL:4.5?5.0
語数:26500(概算)

BOOKOFFで見つけたので買ってみました。
語数概算はかなり怪しいので参考程度でお願いします。

漫画連載が始まった頃少し読んだことがあるので、主人公の金田一くんとか美雪ちゃん、剣持警部などのキャラクターはしっているのでとっかかりは読みやすく感じました。

原作はこちら↓
金田一少年の事件簿〈1〉オペラ座館・新たなる殺人 (講談社文庫)金田一少年の事件簿〈1〉オペラ座館・新たなる殺人 (講談社文庫)
(1998/10)
天樹 征丸、さとう ふみや 他

商品詳細を見る

書店で見つけたのであとがきだけチャッチャと読んで来たのですが、金田一少年の事件簿そのものを知らない人でも楽しめるようなストーリーに・・・ということだそうです。
漫画の「オペラ座館の殺人事件」の続編として、オリジナルストーリーで小説として書かれたものだそうですが、そちらの話は知らなくても(私も知らないです)楽しめる内容となっています。
トリックの部分は図解の挿絵、ところどころに漫画の方のさとうふみや氏の挿絵もありました。
漫画と同様、謎解き部分もたっぷりあって面白かったです。

なじみのある文庫サイズっていうのも読みやすくてよいですよね。
古書で見つけたらこのシリーズは「買い」かな。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


1月のまとめです。

今月は初Harry Boschです。
後に書評をいろいろ読んだら、ちょっといつものパターンとは違う雰囲気の話だそうです。
話の中に前作について触れる部分があったりしたので、手軽に翻訳本を・・・と思ったら図書館では貸し出し中でした。そのうち機会を見つけて読んでみたいと思います。原書は自宅のある図書館で数冊発見しました。他に読みたい本も沢山あるし、何せ長いのでこちらは気が向いたら借りて読んでみます。

2月に入ってしまいましたが、Oliviaちゃんのシリーズを再読を兼ねて全4巻読了しました。
Nateくんとはまた違った雰囲気で面白かったです。もうちょっと長いシリーズでもイイのになぁ・・・と残念に思います。

2月も気の向くまま、ボチボチ読みたいと思いますが、仕事がちょっと忙しいのでペースダウンの予感・・・。

1月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1080ページ

The Sly Spy (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Sly Spy (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
読了日:01月31日 著者:Marjorie Weinman Sharmat,Mitchell Sharmat
The Overlook (Harry Bosch)The Overlook (Harry Bosch)
読了日:01月29日 著者:Michael Connelly
The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
読了日:01月28日 著者:Marjorie Weinman Sharmat,Mitchell Sharmat
The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
読了日:01月27日 著者:Marjorie Weinman Sharmat,Mitchell Sharmat
Zack Files 03: A Ghost Named WandaZack Files 03: A Ghost Named Wanda
読了日:01月26日 著者:Dan Greenburg
Zack Files 02: Through the Medicine CabinetZack Files 02: Through the Medicine Cabinet
読了日:01月24日 著者:Dan Greenburg,Jack E. Davis
Zack Files 01: My Great-grandpa's in the Litter BoxZack Files 01: My Great-grandpa's in the Litter Box
読了日:01月24日 著者:Dan Greenburg,Jack E. Davis
Of Thee I Sing: A Letter to My DaughtersOf Thee I Sing: A Letter to My Daughters
読了日:01月19日 著者:Barack Obama
The Graveyard BookThe Graveyard Book
読了日:01月18日 著者:Neil Gaiman

読書メーター

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/07/12)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他

商品詳細を見る

YL:2.4
語数:2983(出版社提供)

Oliviaちゃんシリーズ完読。
楽しかったです。もうちょっとシリーズ続けてくれてもいいのになぁ?。
4巻で終わりなのはちょっと残念。

引っ越していった親友からの手紙で、いつものlimoに乗って親友Taffyの住むカリフォルニアへ。
近所に住むクラブ仲間に入れてもらえない理由を探り、Taffyの悩みを解決します。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。