上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城 [DVD]ハウルの動く城 [DVD]
(2005/11/16)
不明

商品詳細を見る


先日…といっても2週間ほど前でしょうか、TVで放送されてましたよね。
何年か前に古書で見つけて原書を買ってあったのですが、TVの放送を見たら、どうしても読みたくなって始めました。

Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
(2001/08/07)
Diana Wynne Jones

商品詳細を見る


私の持ってるのは↑こちらのマスマーケット版です。
YLと語数を調べるのに検索をかけていたら、前半はいくぶん易しいようで、後半からググっと語彙レベルが上がり難しくなるらしいです。そしてそれを過ぎ後半最後の方になってまた読みやすくなるらしいと多くの方がそんなコメントを残していらっしゃいました。

6章途中まで来ましたが、今のところ大丈夫です。
魔女の宅急便の時もそうでしたが、映画と原作とはずいぶん違うところもあるようなので、違いを楽しみに読みたいと…最後までなんとかたどり着けますように…。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Mog and the BabyMog and the Baby
(2005/02)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:568

飼い主の1人Nickyが小さかった頃のMogとのお話。
Nickyのおかあさんが近所のMrs Clutterbuckの赤ん坊を預かることになり、Mogと仲良しのNickyは2人だけで遊べなくなってしまいます。
Mog妙に赤ちゃんに気に入られて…。

どの話も微笑ましく心和み癒されます。

ABC Word BookABC Word Book
(2006/05/02)
Richard Scarry

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:1200?2000(概算)

ABC順それぞれ見開きで色んなシーンが描かれて短い文が30?60語ほど、描かれているイラストに単語が添えられています。手書きの単語を語数に入れれば多分2000語くらいになるかと思います。

すっかりRichard Scarry大好きになっていますが、易しい英語でとっても楽しい♪
手に入り辛い本も多いのですが、バーゲンとかで上手く見つければWebで在庫切れのものとかもたまに見つけることが出来ますので、見つけたらぜひ?。
ちなみにこちらは東京国際ブックフェアで見つけました。




暑くて、暑くて、ダルダル・・・。
もう一歩も外になんか出たくない心境でございます。
なんなんだ、この暑さは!!
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Death\\\'s Door (Herculeah Jones Mystery)Death\\\'s Door (Herculeah Jones Mystery)
(2006/06/01)
Betsy Byars

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:21718

Herculeah Jones Mysteryの4巻です。
無理せずとも2日くらいでゆったり読める長さが気に入ってるシリーズ。
もちろん面白いです。
今回は…。
親友のMeatが誰かと間違われて銃で撃たれそうになります。そしてHerculeahはMeatの叔父に誘拐?
ドキドキの展開です。

7巻までしかなく、一気読みはもったいないので次はちょっと違う本読もうと思います。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Twinkles, Arthur and PussTwinkles, Arthur and Puss
(2008/11)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:650

おじいさんと子猫のときからいっしょに暮らしていたPuss。
朝ごはんの時間だけ現れるTwinkles。
お昼ごはんをいっしょに食べるArthur。
ある日どのネコも居なくなって帰って来なくなってしまいます・・・。

どこかで読んだことのある展開。
でも結末が違ってました。

MOGシリーズを描いているJudith Kerrさんの作品。
こちらもほのぼの、温かいお話でした。

Mr Pusskins and Little Whiskers (Mr. Pusskins)Mr Pusskins and Little Whiskers (Mr. Pusskins)
(2008/07/03)
Sam Lloyd

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:490

ある日、Emilyが子猫を連れて来ます。
「仲良くしようね」と言われるMr Pusskinsでしたが、いたずらなLittle Whiskers。
夜中に大きな音を出したのをMr Pusskinsだと思ったEmilyは罰としてMr Pusskinsを外に追い出してしまいます・・・。

分かり合えたはずのEmilyとMr Pusskinsだったのに・・・。
追い出されたMr Pusskinsは家に戻れるのか?

Mr Pusskinsの表情豊かなイラストがとってもお気に入りです。
ハッピーエンドでよかったです。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


英語多読法 (小学館101新書)英語多読法 (小学館101新書)
(2010/06/01)
古川 昭夫

商品詳細を見る


図書館でお借りして読んでみました。

一応目標を立てて始めた多読。
しかし、「自分はこうなりたいんだ」と、強い目標があって続けてきたわけではなく、なんの工夫もなくなんとなくダラダラ続けてきたので、思ったように語彙が増えていかないことに悩んでおりました。
(ダラダラとは言いながらも楽しかったので続けられたのだと思うのですが。)
これ読んですっきりです。
いわゆる「多読3原則」の考え方の実例を挙げての解釈に「そうだよね、やっぱりそうだよね」と頷きながら読ませてもらいました。

そろそろキリの良いところなので今年のうちに目標本を読もうかと思っているのですが、それ以降は少し自分なりに考えながら本を選んで読んで行こうかと思ってます。(思うだけで今までと変わらないかもしれないけど)
他にこの「英語多読法」に書かれているようなことをちょっとだけ実践してみたいとも思っています。(思ってみるだけかもしれないけど) 

もうちょっと早くこの本に出会いたかった・・・と思う反面、今出会えてよかったかも・・・とも思います。
多読をしてる人もそうでない人も、英語の力を伸ばすひとつの方法として読んでみるのもよいと思います。 

グリムス2本目

2本目、大人の樹になりました!
1本目より40日くらい早かったかな。

葉っぱのお花のような可愛らしい樹になりました。
もうちょっと早ければかわいい訪問者といっしょに写せることが出来たのに残念です。

また3本目もがんばろっ♪
関連記事

テーマ:ブログパーツ - ジャンル:ブログ


River Town (Geiserts)River Town (Geiserts)
(1999/03/29)
Bonnie GeisertArthur Geisert

商品詳細を見る

YL:2.0
語数:850(概算)

川沿いの小さな町の1年を綴った絵本。

これもステキな絵本でした。
Townシリーズで描かれているようで、「Prairie Town」「Desert Town」が見つかりました。
残念ながらamazonでは在庫切れ、図書館にも蔵書はありませんでした。
翻訳版は探していなかったので翻訳版でもあれば借りて読んでみたいと思います。

図書館でお借りした本はもう1冊あって、今のところ順番待ちです。
図書館で借りられる洋書は借り尽してしまったし、Arthur Geisertの本、相互貸借で他の図書館の蔵書を探してみようかと思ってます。
でも購入出来る本もあるので、期待を抱いて図書館購入の申し込みをしてみるか、自費購入も検討してみたいと思います。
久しぶりに「これは!!」と思える絵本作家さんです。今のところ今年1番かな。

Mountain Town (Geiserts)Mountain Town (Geiserts)
(2000/03/28)
Bonnie GeisertArthur Geisert

商品詳細を見る

YL:2.0
語数:939

ゴールドラッシュで沸いたロッキー山の町の数々も時代と共に無くなり、残った町のひとつを舞台に1年を通じた町の人々の暮らしが描かれた絵本です。

冬の厳しさ、仕事の様子、人々の楽しみなど。
細かく描かれた絵をじっくり眺めて楽しみました。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Nursery CrimesNursery Crimes
(2007/09/24)
Arthur Geisert

商品詳細を見る

YL:2.7
語数:497

図書館本3冊目。
やっぱりすんごく良いです、Arthur Geisertさん。
すんごく気に入ってしまいました。
図書館に無い本はぜひ買い揃えて読んでみたいです!!

表紙からハロウィーンかと思いましたが、サンクスギビングの頃のお話です。
ターキーのトピアリーを作る農家のぶたさん一家、丹精込めて育てたトピアリーが盗まれてしまいます。
さて犯人は捕まるのでしょうか…。

このお話もちょっとしたミステリー仕立てです。
面白かったです。ぶたさんたちもカワイイです。

(図書館で借りた本はHCですが、PB版が見つかったのでリンクは廉価なPB版です。)
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


グリムスとかたつむり

さっき気づいたのですが、グリムスの樹にかわいい訪問者を見つけました。
「かたつむり」くんです。

1本めよりは早く大人の樹になりそうですが、なかなか大きく育ってくれないもんですね。
どんな樹になるのか楽しみです。

The Etcher\\\'s StudioThe Etcher\\\'s Studio
(1997/04)
Arthur Geisert

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:315



Arthur Geisertさん、図書館本2冊目。

年に1度のセールのため、おじいさんの刷る絵に色を付ける手伝いをするのですが、夢中になって色をつけているうちに絵の世界へ…。
巻末におじいさんの仕事場の道具のあれこれ、銅版画の出来る順番が解説されています。 
自伝なんでしょうかね。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Dead Letter (Herculeah Jones Mystery)Dead Letter (Herculeah Jones Mystery)
(2006/06/01)
Betsy Byars

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:23931

リサイクルの青いコートを買ったHerculeahですが、ポケットから「死にたくない、あの人に殺されてしまう・・・」と、助けを求めた手紙が入っていました。
元の持ち主だった人物が書いたのか?
仲良しのMeatと一緒に持ち込んだ人物を探し始めるのですが・・・。

今回は死体こそ登場しませんでしたが、やっぱりHerculeahの身に危険が迫ります。
語数ほどほどで謎解きもほどほど。(笑)
手軽さが気に入ってます。
ネタバレはないですが、前作の話もちょっとだけ登場するので、シリーズ順番に読んだ方が良いかと思います。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Pigs from A to ZPigs from A to Z
(2001/10)
Arthur Geisert

商品詳細を見る

YL:2.8
語数:276

先日読んだArthur Geisertさんの本を図書館で借りて来ました。
まずその1冊目。

ABC本なのですが、イラストの中にに各アルファベットの文字が5個と、前後の文字が1つ隠されています。
こぶたちゃんも6匹隠れているはずなのですが、どちらもなかなか見つかりません。(笑)(冒頭に説明書きがありました。)
ちゃんとストーリー仕立てになっていてアルファベット順にこぶたちゃんたちが一生懸命Tree Houseを建てる様子が描かれています。

アルファベットだけは巻末に答えがちゃんと載せられていますよ。
読んで眺めて楽しい絵本です。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Mr.Pusskins (Mr. Pusskins)Mr.Pusskins (Mr. Pusskins)
(2007/05/03)
Sam Lloyd

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:450

可愛がられる生活はたいくつでうんざりだ。
家出をしたMr.Pusskinsでしたが・・・。

当たる前のように思っていた、ときにうっとおしく感じてしまうことも。でも失って初めて分かった幸せな生活。
Mr.Pusskins、それがやっと分かったようです。

シリーズで何冊か出てるようです。
国際ブックフェアでこの本ともう1冊を見つけて買って来ました。
持ってない本も読んでみたいなぁ?。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Twilight (The Twilight Saga)Twilight (The Twilight Saga)
(2006/09/06)
Stephenie Meyer

商品詳細を見る

YL:7.3
語数:115362

はぁ?、やっと終わった。
重かった、長かった、まどろこしい。

先の展開が多少気にはなりますが、持ち歩くには重い。続編はしばらく時間を置いてからにします。

人間とvampire。
禁断の関係なんですかね。以前読んだ「Vampire Kisses」も大まかに似たような展開のような気がしますが、あっちの方がもうちょっとMANGAチックかな。BOXで買った3巻までで止まってますが、こっちはバーゲンで全巻揃えてしまったので、ボチボチ行くことにします。

映画を観たい気もするのですが、頭の中で膨らんだイメージを壊されたくないというか、気が変わって観るかもしれないし、やっぱり観ないかもしれない。

しばらくは苦無く持ち運べるコンパクトな本読むことにします。

Mouse\\\'s First SpringMouse\\\'s First Spring
(2005/01/25)
Lauren Thompson

商品詳細を見る

YL:1.2
語数:253

初めての春。
子ネズミはおかあさんと散歩に出かけます。
見るものすべてが初めてのものばかり。いろんな生き物と出会います。

どうせならもうちょっと早く読めばよかったかな。
かわいらしく、微笑ましい1冊でした。
ちいさな子供の読み聞かせにはぴったりの1冊だと思います。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


MysteryMystery
(2003/09/29)
Arthur Geisert

商品詳細を見る

YL:2.0
語数:566

絵本のミステリーなんて初めてかも。

楽しみにしていた博物館で写生の日、こぶたはおじいさんと出かけます。
良くみると一部が切り取られ偽物がはめ込まれています。
さて犯人は?

ストーリーも面白いのですがイラストもとってもステキなんですよ。
Arthur Geisertさんの本、他にも蔵書がないかさっそく検索してみようかな。

Coming on Home Soon (Caldecott Honor Book)Coming on Home Soon (Caldecott Honor Book)
(2004/10/07)
Jacqueline Woodson

商品詳細を見る

YL:2.2
語数:902

戦争で人手不足のため、母が出稼ぎに出ているのを祖母といっしょに待つ少女の心情を描いた本です。
家族愛を描いた心温まるストーリーです。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Mog in the GardenMog in the Garden
(2010/07/08)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:72

Mog's Family of CatsMog's Family of Cats
(2010/07/08)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:104

MOGシリーズのボードブック、残りの2冊が届きました。
MOGとNickyが小さかった頃のお話、もう1冊はMOGのネコの家族が紹介されている絵本です。
かわいいですぅ?、癒されますぅ?。
ほのぼのとかわいいお話。


関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻
(2000/07)
トーベ ヤンソンラルス ヤンソン

商品詳細を見る


今年も行って着ました。

お目当てのブースは筑摩書房さん。
「ムーミンコミックス」
行く度に少しづつ買い集めて、今年やっと全14巻まで買い揃えられました。

洋書コーナーは年々貧相になって行く気がします。
今年はおまけに一応ある・・・って感じでした。ブースの裏に隠されているような?
絵本目的で行ったのですが、あまり安い気がしませんでした。
おまけにいくらバーゲンとはいえ、状態の良くないものが多かったです。
・・・と文句言いつつ、3冊ほど購入。
PBも丸善の洋書バーゲンの方が充実してる感じです。お値段も変わらないので、洋書目的で行くなら他のバーゲンでも十分な気がします。
円高が進んでいるのでちょっとは期待してたのですが・・・。

今年はiPadの発売などで電子書籍の取り扱いに関するブースも数多く見られました。
出展の数は最近では一番多かったように思いますが、人出も多かったので欲しいものだけ見てさっさと引き上げて来ました。



英語版は5巻が今月刊行です。
既に予約注文済み。到着が楽しみです。

Moomin: The Complete Tove Jansson Comic StripMoomin: The Complete Tove Jansson Comic Strip
(2010/07/20)
Tove Jansson

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


How I Learned GeographyHow I Learned Geography
(2008/04)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

YL:2.0
語数:480

あとがきを読んだらUri Shulevitzさんの子供のころの体験を元に描かれた絵本のようです。
裏表紙には7,8さいの頃のShulevitzさんの写真が載せられています。
貧しかった子供の頃、地図を見ながらいろんなことを思い描いたのでしょうね。
ステキな絵本でした。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Hondo & FabianHondo & Fabian
(2007/05/29)
Peter McCarty

商品詳細を見る

YL:0.3
語数:150

タイトルにあるHondo(いぬ)と Fabian(ねこ)の1日が描かれた絵本。
絵のとおりほんわか、ほのぼのと優しい可愛らしいお話でした。
表紙カバーの折り返しのところにたぶん作者の飼ってると思われる実在のHondoとFabianの写真が載せられています。

HondoとFabianがいっしょにご飯を食べてるところが描かれてるのですが、あこがれちゃいます。
2ニャンといっしょになかよくご飯をたべる姿を想像し、ワンも欲しい…と思い描くhanazoです。

うちの2ニャンは…無理だろうなぁ…。

The Spider and the Fly (Caldecott Honor Book)The Spider and the Fly (Caldecott Honor Book)
(2002/10/01)
Mary Howitt

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:710

数年前映画化された「Beyond the Spiderwick Chronicles」シリーズのイラストを描かれたTony DiTerlizziさんによるイラストです。
新刊ではないのですが、いつも行く図書館の新着の本のリストにあったので借りてみました。
期待どおり、とってもすばらしいイラストです。
リンクの画像では分かり辛いですが、そこはかとなくタイトル文字が白く光って見えるんですよ。
中はサイレント映画を観ているような感じです。

冒頭の「"'Will you walk into my parlor,' said the Spider to the Fly..."」というくだりは、19世紀イギリスで読まれた有名な詩だそうです。
翻訳は「スパイダー屋敷の晩餐会」というタイトルでアメリカでも活躍なさっている(知らなかったのですが)俳優の別所哲也さんが翻訳をなさっているそうです。

関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Percy Jackson and the Last OlympianPercy Jackson and the Last Olympian
(2010/03/04)
Rick Riordan

商品詳細を見る

YL:5.5?6.0
語数:89106

Percy Jacksonシリーズ最終巻です。
1?4巻まではUS版のPBで読んでいたのですが、HCが刊行されてから1年過ぎてもPB版は出版されず、来年の1月にならないと刊行されないことが分かったので、待ちきれずにUK版買ってしまいました。揃わないのは不本意なのですが・・・。

面白かったですぅ??!!
ギリシャ神話の予備知識があったほうがより楽しめるとは思いますが、無くても多分大丈夫だと思います。
私は、図書館で関連書籍を借りて一応読みましたが、完全に頭に入ったわけではなかったので。

最終決戦、ハーフの子たちが沢山出てくるので、えっ?誰??っていうのもありましたが、物語にぐいぐい引っ張られて先に進んで行ってしまいました。
全5巻、audibleでオーディオブックをダウンロードし聞き読みをしたのですが、聞きやすい男性の朗読で、主な登場人物のせりふは声色を変え、誰が話しているのかちゃんと聞き分けることが出来ます。お勧めです。

ブログに表紙を貼るときに見つけたのですが、こんな本見つけました。
The Heroes of Olympus, The, Book One: Lost HeroThe Heroes of Olympus, The, Book One: Lost Hero
(2010/10/12)
Rick Riordan

商品詳細を見る

最終巻のネタばれがちょっとあるので、読むのには注意が必要ですが、どうやら続編のようです。
PB版はいつになるのか不明なのですが、PB版が出たらぜひ読んでみたいと思います。

あぁ・・・終わっちゃた。 
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Mr Men Show: Mr Bump: Planes Trains & Dillymobiles [DVD] [Import]Mr Men Show: Mr Bump: Planes Trains & Dillymobiles [DVD] [Import]
(2010/05/18)
Alicyn PackardJo Wyatt

商品詳細を見る


最近、以前から契約していたスカパーの視聴契約をひかりTVに変更したのですが、ハイビジョン対応のチャンネルが視聴できるようになりました。
契約の形式が以前と若干変わって、視聴出来るチャンネルが大幅に増えたのです。

ハイビジョン対応というのが綺麗に見えるだけ・・・くらいにしか認識が無かったのですが、音声に関する部分も便利になっていたのですね。(苦笑)
以前は視聴契約に入れていなかったので変更後も見た事無かったのですが、「カトゥーンネットワーク」って海外アニメの番組が多く、ハイビジョン対応だと音声も副音声の英語でも視聴が出来ることに気づきました。(今更・・・)

大好きな絵本シリーズのMr.Menシリーズのアニメも放送されていて、易しい英語なのでなんとかついて行けそうです。
土日のみの放送のようですが、時間の合うときは副音声で楽しんでみたいと思います。

他の番組もいくつか視聴してみましたが、子供向けの番組はせりふも少なく、ゆっくりなので楽しめそうな番組いくつもありました。

Mr.Men公式HP(日本)はこちら

他にもピーターラビットとかTIN TIN、懐かしいトムとジェリー、バックスバニーなど色々ありました。
日本のアニメの放送もあるのですが、こちらは残念ながら二ヶ国語放送なしです。
海外で放送されている番組とか二ヶ国語の放送があると楽しいのにね。

リンクのMr.Men Show、リージョンの問題もあるのですが、DVDとかも発売されているんですね。

6月に読んだ本です。

読了してないのでここには含まれていませんが、「Twilight」が半ばまで読んだところで放置してあります。(苦)
今読んでいるのが終わったら、前半の話を忘れないうちにまたがんばって重たい本を通勤電車で読もうかと思ってます。

誕生日にと理由をこじつけて買った絵本が届き始めたので読了のPB以外は絵本だけ。
それ以外に和書でネコに関するエッセイを2冊。これは面白かったし、ホロッと来ました。

6月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:1540ページ

The Manning Sisters: The Cowboy's Lady\The Sheriff Takes A Wife (MIRA)The Manning Sisters: The Cowboy's Lady\The Sheriff Takes A Wife (MIRA)
読了日:06月28日 著者:Debbie Macomber
Poppleton In Spring (Scholastic Readers)Poppleton In Spring (Scholastic Readers)
読了日:06月26日 著者:Cynthia Rylant
Mog and MeMog and Me
読了日:06月24日 著者:Judith Kerr
Mog's KittensMog's Kittens
読了日:06月24日 著者:Judith Kerr
George and Martha Encore (George & Martha)George and Martha Encore (George & Martha)
読了日:06月23日 著者:James Marshall
Mog's Amazing Birthday CaperMog's Amazing Birthday Caper
読了日:06月23日 著者:Judith Kerr
Chi's Sweet Home, volume 1Chi's Sweet Home, volume 1
読了日:06月20日 著者:Kanata Konami
Mog in the DarkMog in the Dark
読了日:06月19日 著者:Judith Kerr
Mog the Forgetful Cat (Mog 40th Anniversary)Mog the Forgetful Cat (Mog 40th Anniversary)
読了日:06月12日 著者:Judith Kerr
A Straw for Two (Ink Drinker)A Straw for Two (Ink Drinker)
読了日:06月09日 著者:Eric Sanvoisin
猫のあしあと猫のあしあと
読了日:06月04日 著者:町田 康
猫にかまけて (講談社文庫)猫にかまけて (講談社文庫)
読了日:06月04日 著者:町田 康

読書メーター

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。