上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Manning Sisters: The Cowboy\\\'s LadyThe Sheriff Takes A Wife (MIRA)The Manning Sisters: The Cowboy\\\'s LadyThe Sheriff Takes A Wife (MIRA)
(2008/01/01)
Debbie Macomber

商品詳細を見る

The Sheriff Takes A Wife
YL:6.5?
語数:55000(概算)
e-book

後半というか、2話めの「The Sheriff Takes A Wife」読みました。
今回はTaylorの妹Christyのお話です。
間もなく出産を控え本当は母親が来るはずだったのですが、怪我をしてしまい妹Christyが手伝いに来る事になります。
飛行機嫌いな彼女は陸路Montanaへ。やっとたどり着いたと思ったら休む間もなくTaylorが産気づきます。
どうしても夫Russと一緒に…というTaylorにRussの親友である保安官Codyに連絡をとり仕事中のRussを探してもらいます。
はい、出会いはそんなところで、今回はChristyとCodyの話です。

今回もとっぷりロマンスに浸って読みましたですよ。
しばらくはおなかいっぱい…って感じです。

一応シリーズのようになっていて、Taylor、Christyの3人の兄たちの話もあるようです。
気が向いたらまたダウンロードして読んでみたいと思います。
スポンサーサイト

猫実珈琲
(写真はHPから無断借用しました・・・すいません
後日了解いただきました。

近場で美味しい珈琲の飲めるカフェはないもんか・・・と、ネット検索をしていて見つけたお店です。
「猫実(ねこざね)珈琲店」
HPはこちら
東京メトロ東西線の浦安駅から徒歩約5分ほどのところにある小さな、小さなカフェです。
珈琲の味は好みにに近いお味で満足して帰ってまいりました。
が、2人掛けのテーブルが2つ、4人掛けのテーブルが1つ、個人的にはくつろぐにはもう少しゆったりしたスペースが欲しいところです。
ケーキも手作りの4種のケーキがありシフォンケーキをいただいてまいりましたが、ちょっと甘かったかな。
豆の販売もしているので、今度は豆でも買いに行こうかと思います。




1ヶ月遅れで年に1回の健康診断に、馴染みの医院に行ってきたのです・・・。

待合室で順番を待ち、名前を呼ばれたので診察室へ。
いつもの先生が座ってるはずだったのですが、見知らぬ人が。


結局のところ院長先生の息子さんだったのですが。
先生、あんなイケメンの息子、何処に隠していたんですか!(笑)
愛嬌のある先生の顔からはまったく想像もつきませんです。(スイマセン

どんな顔かと申しますと、(多分院長先生の奥様は日本人だと思いましたが)クリス・ペプラーさんが15歳くらい若返ったようなお顔でございました。
あまりの驚きに測っていただいた血圧いつもより高かったです。(笑)
普段は某大学病院に勤務だそうですが、看護士さんからきっと人気あるでしょうね。
すいません、あまりにくだらない記事で・・・。
関連記事

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


Poppleton In Spring (Scholastic Readers)Poppleton In Spring (Scholastic Readers)
(2009/02)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.2?1.4
語数:680

Poppletonシリーズの最後の未読だった本です。
Poppleton、表紙ではパンツはいてるので、「おっ、いつものスタイルから変身か?」と思ったら、表紙と本編の同じシーンのみでした。
このシリーズ読み始めた時からずっと気になってるんですよね。(笑)
変なところに注目してしまいましたが、ほのぼのとかわいらしいお話のシリーズ完読です。
すべてをお借りして読ませていただいたことに感謝、感謝です。
いつもどうもありがとうです。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Mog's KittensMog's Kittens
(2010/05/27)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:44
Mog and MeMog and Me
(2010/05/27)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:104

「Mog the Forgetful Cat」が描かれて40年になるようです。
それでこのシリーズが順番に再販されているようですね。
Mogの飼い主家族のNickyが小さかった頃のMogとの出来事が描かれています。
この2冊はボードブックなのですが、ボードブックは確認出来る範囲であと2冊刊行されるようですよ。

検索したらMogシリーズのこんな記事がありました。
Mog (Judith Kerr)
それから作者の記事
Judith Kerr

George and Martha Encore (George & Martha)George and Martha Encore (George & Martha)
(1977/04/27)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:474

「The Complete Stories」↓の中に収録されている2冊目のお話です。
1冊目の時にGeorgeは歯が折れてしまい金歯を入れることになるのですが、2冊目の絵本ではちゃんと黄色く塗られた歯になっていて、ちゃんと物語の設定が続いているところに妙に感心してしまいました。(笑)
大好きなダンスの話、ビーチに出かけた話などこちらも短い話が5話。


George and Martha: The Complete Stories of Two Best Friends (George & Martha Early Reader (Hardback))George and Martha: The Complete Stories of Two Best Friends (George & Martha Early Reader (Hardback))
(2008/09)
James Marshall

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Mog\\\'s Amazing Birthday CaperMog\\\'s Amazing Birthday Caper
(2005/08)
Judith Kerr

商品詳細を見る


本によってタイトルが短縮されて「MOG 's ABC」となっているのもあるようです。
↓のBOXセットの中から3冊目。
タイトルからも分かるとおり、ABC本なのですが、短い文の中にそれぞれのアルファベットが1つではなくいくつも使われていて、なおかつちゃんと物語になっていて楽しめるようになっています。
ABC本はいくつか読んだことがありますが、この本かなりよく出来てると思います。
面白かったです。

The Mog Collection (Books & Audio CD)The Mog Collection (Books & Audio CD)
(2007/11)
Judith Kerr

商品詳細を見る

Chi\\\'s Sweet Home, volume 1Chi\\\'s Sweet Home, volume 1
(2010/06/29)
Kanata Konami

商品詳細を見る

YL:3.0

予約注文していた「Chi's Sweet Home」の1巻届きました?♪
早速読みました。
原作は主人公のネコ「チー」の性別が分かる会話は無かったように思うのですが、英語版は女の子ということになっていました。
あと製本の綴じが逆になっているのが読んでいて違和感がありました。
それと日本語の原書(笑)は紙が少しクリーム色の紙が使われているのですが、英語版は真っ白な紙。前編カラーの漫画なのですが、妙に鮮やか過ぎてそれも違和感。
でも、大好きなコミックが英語でも読めるなんて・・・とちょっと嬉しかったです。
続巻も楽しみです。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Mog in the DarkMog in the Dark
(2006/01)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:629

MOGシリーズの2冊目です。

MOGは夜に樹の上で眠ってしまい夢をみるのですが・・・。
MOGの夢の中に出てくる生き物はちょっと変でした。
見方によればかわいくも見えなくないのですが、ちょっとキモイです。(笑)

我が家のニャン2もあんな変てこな夢見てるんですかねぇ。
近頃は暑くなってきたので、2号は夏場のお決まりのポーズで眠ることが多くなりました。

kuro
こんなかっこうです。
まったくネコなのに危機管理ゼロですよね。
このかっこうのまま爆睡もして、突付いても起きません。

私の読んだMOGのBOXセットはこちら。
The Mog Collection (Books & Audio CD)The Mog Collection (Books & Audio CD)
(2007/11)
Judith Kerr

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


George and Martha (Read-Along Books)George and Martha (Read-Along Books)
(2007/04/23)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:625

前々から気になっていた本です。
LRのFOXくんと同じ作者なんですよね。
以前読んだお気に入りのFOXくんシリーズはこちら
おとぼけっぷりがやっぱりよく似ています。
私が買った本はこちら↓
7冊分、それぞれ短い話が5話づつ収録されている形になっています。
SSSの書評にもあげられていますが、作者の友人であったセンダックが序文を書いています。
それぞれの本の表紙は無いけれど、7冊分でかなりのお得感がありますよね。

George and Martha: The Complete Stories of Two Best Friends (George & Martha Early Reader (Hardback))George and Martha: The Complete Stories of Two Best Friends (George & Martha Early Reader (Hardback))
(2008/09)
James Marshall

商品詳細を見る


いろんな絵本を食い散らかしていますが、たまに読んでホッと心和む絵本っていいですよね。
こちらも合間にボチボチ楽しみたいと思います。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


The Manning Sisters: The Cowboy\\\'s LadyThe Sheriff Takes A Wife (MIRA)The Manning Sisters: The Cowboy\\\'s LadyThe Sheriff Takes A Wife (MIRA)
(2008/01/01)
Debbie Macomber

商品詳細を見る

YL:6.5?
語数:58000(概算)
e-book

重さに耐えかねて、「Twilight」は経過報告後止まってます。(苦)
で、持ち運び楽チンなe-bookに逃げています。(笑)

何冊か読んで読み慣れてきた感のあるDebbie Macomberさんのシリーズになっているものです。
Blossom Streetシリーズはロマンスも有りのヒューマンドラマのような話になっていますが、こちらはコテコテのロマンスものです。
日本語じゃちょっと恥ずかしくて電車の中では読む勇気はありません。
ハーレクインシリーズで出版されたものの再販のようです。
こういったロマンスものは程々の長さで展開も速く、日常に展開される話なので読みやすいと思います。
そんな調子よく事は運ぶんかい?と多々突っ込みを入れたくもなりますが、楽しく読んでますよ。
案外嫌いじゃなかったようです、ロマンス小説。(笑)
こんなもんは数時間で暇つぶしに読めてしまうもんなんでしょうが、悲しいかな今の私には無理です。
とっぷり浸ってしまいました。

知らない単語も多いのですが、推測しやすいです。
e-bookは英和・英英共に簡単に飛ぶことができるので気が向いたときに辞書をひいたりもしてますが、結局のところ面倒になってしまうのでやっぱり基本飛ばし読みしてます。



恋人に裏切られて失恋した傷を辺鄙な田舎で癒そうとシアトルからモンタナにやって来た教師Taylor。しばらくは絶対恋なんてしない!と誓っていたのに・・・いつも男尊女卑で衝突してしまう父親に似たCowboyのRussと恋に落ちてしまうというお話です。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Mog the Forgetful Cat (Mog 40th Anniversary)Mog the Forgetful Cat (Mog 40th Anniversary)
(2010/03/04)
Judith Kerr

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:842

何かにつけ忘れん坊のネコMOG
ご飯をもらった事やMOG専用のドアがあることを忘れてしまって大きな声を出したり・・・。
いつも怒られてばかりのMOGでしたが・・・。

おとぼけネコMOGのかわいくも楽しい絵本です。
↓のBOXセットの中の1冊目。
この話だけ朗読のCDが付いていました。
同じ話を1回目はMOGの飼い主家族の短い会話が含まれたドラマ仕立て、2回目は普通に朗読されたもの、1回目のドラマ仕立ての方は楽しくてお薦めです。

シリーズで描かれている絵本で、この「Mog the Forgetful Cat」以外に11冊のお話があるようです。
そのうちの6冊がこのBOXセットには収められています。
シリーズ全部読んでみたいなぁ?。

The Mog Collection (Books & Audio CD)The Mog Collection (Books & Audio CD)
(2007/11)
Judith Kerr

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


A Straw for Two (Ink Drinker)A Straw for Two (Ink Drinker)
(1999/09/07)
Eric Sanvoisin

商品詳細を見る

YL:4.0
語数:2849

Ink Drinkerの2巻になります。
本のインクを吸うDraculinkに噛まれ、ストローで本の活字を吸う美味しさを知ったOdilonでしたが、そのことを誰にも話せず孤独を感じるのですが…。

今回はOdilonのかわいらしい恋のお話でした。
吸った本によって変われるっていうのも面白いです。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Twilight (The Twilight Saga)Twilight (The Twilight Saga)
(2006/09/06)
Stephenie Meyer

商品詳細を見る


ただいま14章まで来ました。
風邪を引き込んでしまって体調不良、ボチボチ進んでいるのですが読めない日も多く予定どおり(苦)のノロノロとした歩みになっております。

読めば読むほど映画のキャラクターとはイメージが離れていく気がします。映像を見るとまた違った印象になるかもしれないので、読了後にDVD借りて映画も観てみたいな。

YAのヴァンパイアものは以前「Vampire Kisses」シリーズの3巻まで読みましたが、あっちは、お日さまとにんにくは致命傷になり、棺おけで眠る、というような一般的(?)なヴァンパイアの設定ですが、こっちは違うんですね。ちょっとびっくりな設定でした。
約2/3ほど進んだところでやっとEdwardの正体がはっきりと分かった上でお互いの気持ちが確認出来たところです。

長??いシリーズ、どんな展開になっていくのか楽しみなんですが、あの分厚い本を持ち歩いて読むのを考えると隙間読書専科の私にはちょっと辛いかな。



猫のあしあと猫のあしあと
(2007/10/19)
町田 康

商品詳細を見る


先に読んだ「猫にかまけて」の続編です。
ブログに記事を書くのに検索して見つけました。
先の本のその後の話です。
ヘッケと名づけた弱った野良ちゃんを保護し世話の甲斐なく病死してしまうのですが、その子のことがきっかけで引き取り手の決まらない子を保護するボランティアを始めることになってしまった作者。その様子が主に書かれています。
世話の甲斐なく亡くなってしまう子、瀕死の状態で必死に世話をする作者、そして・・・。

もう先に読んだ本以上に号泣してしまいました。
そして、何の疑問も持たず、毎年のように繰り返して行っているワクチン接種についても考えさせられました。
苦しいも辛いも、一緒に暮らしている私達が気をつけてあげなければ彼らは自分で私達に言えるわけではないんですよね。
彼らの命を預かって一緒に住んでいるのだから・・・。 

猫にかまけて (講談社文庫)猫にかまけて (講談社文庫)
(2010/04/15)
町田 康

商品詳細を見る


「洋書読みの日々?ナラの多読的生活」のナラさんの記事を見て早々に図書館に予約を入れ、やっと順番が巡って来ました。

通勤の電車の中で読まなくて良かったです。
突然吹き出したり、涙で顔をくしゃくしゃにしたり、人様の前で無くて。
こーいうペットもんって弱いんですよね。すぐ感情移入してしまって…。

ネコ飼ってる人ってみんな多かれ少なかれ似たような部分があると思う。
頷きながら、家で留守番しているにゃん2を思い浮かべながら読みました。
気がつくと、本誌に書かれている町田氏のような口調で相方ににゃん2たちの言葉を代弁していたりね。(苦笑)

今年も我が家のサマータイムが先週から突然に始まって、毎朝4時12分に起こされる日々が続いています。
彼の体内時計のあまりの正確さに驚かされつつも、毎日が寝不足で辛いです…。(通常は5時3分、誤差は前後3分くらい)


関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


GWで連休からスタートした5月。
相変わらず、休みになるとパタッと読書が止まってしまう私。
画像が無かったので載せなかった絵本が数冊、あと和書で事務所にあった本を数冊、ブログにも記事を残してないので省略。

なんだかんだと理由をつけては本を買うけど、読むのが追いつかず積ん読本は貯まる一方。
収納場所に頭を痛めつつも、お気に入りの本が増えていくのも嬉しいんだよね。

5月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1546ページ

The Ink Drinker (A Stepping Stone Book(TM))The Ink Drinker (A Stepping Stone Book(TM))
読了日:05月29日 著者:Eric Sanvoisin
Who Was Walt Disney? (Who Was...?)Who Was Walt Disney? (Who Was...?)
読了日:05月24日 著者:Whitney Stewart
Weird Planet #1: Dude, Where's My Spaceship (A Stepping Stone Book(TM))Weird Planet #1: Dude, Where's My Spaceship (A Stepping Stone Book(TM))
読了日:05月22日 著者:Dan Greenburg
Capital Mysteries #5: Who Broke Lincoln's Thumb? (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #5: Who Broke Lincoln's Thumb? (A Stepping Stone Book(TM))
読了日:05月20日 著者:Ron Roy
Back On Blossom StreetBack On Blossom Street
読了日:05月19日 著者:Debbie Macomber
Abra Cadabra and the Tooth Witch (Novelty)Abra Cadabra and the Tooth Witch (Novelty)
図書館にて、他数冊読む。画像なしで省略
読了日:05月15日 著者:Nurit Karlin
Cam Jansen: Cam Jansen and the Secret Service Mystery #26Cam Jansen: Cam Jansen and the Secret Service Mystery #26
読了日:05月12日 著者:David A. Adler
1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
読了日:05月11日 著者:村上 春樹
Poor Puppy (Bad Kitty)Poor Puppy (Bad Kitty)
読了日:05月01日 著者:Nick Bruel
Bad KittyBad Kitty
読了日:05月01日 著者:Nick Bruel

読書メーター

関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


たのしく読める英米の絵本―作品ガイド120 (シリーズ・文学ガイド)たのしく読める英米の絵本―作品ガイド120 (シリーズ・文学ガイド)
(2006/11)
桂 宥子

商品詳細を見る


たのしく読める英米児童文学―作品ガイド120 (シリーズ文学ガイド)たのしく読める英米児童文学―作品ガイド120 (シリーズ文学ガイド)
(2000/04)
本多 英明小峰 和子

商品詳細を見る


文学ガイドのシリーズの中の2冊を借りて来ました。

絵本のガイドの方は、古い絵本の蔵書が多そうな図書館の本を検索したりするのに便利そうです。
どちらの本も見開き1作品で、120の作品が紹介されています。
どちらも作品紹介、テキストの引用、作品鑑賞または読み方、作者略歴、作者の他の作品
と、いったような構成になっています。

 
絵本の方はモノクロですが表紙の画像が添付されているので、早速読んでみたい絵本のところに付箋を付けました。
あとは地道に図書館検索ですなぁ?。
読んだことのある絵本のところを読んでみたら、ネタバレ激しいです。(苦)
まあ、こちらは本探しのカタログ的使い方を・・・と考えて借りたので、タイトルと作者、他の作品が分かれば良しとしておきます。


どちらも古典に分類される作品の紹介が大半を占めるので、児童文学の方では、ほとんど読んだことがない私には活用のしがいがありそうです。
しかし、こちらも知ってる作品を読んでみたらしっかりと最後までのあらすじが書かれていましたので、活用の仕方に少し注意が必要のようです。


実際に手にとって本を選べればよいのだけど毎回そういうわけにもいかないし、検索で探す場合でも分類全部を表示してタイトルを追っていくには時間がかかりすぎますもんね。
良い本を見つけました。
関連記事

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。