上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nim\'s IslandNim\'s Island
(2008/02/12)
Wendy Orr

商品詳細を見る

YL:3.7
語数:21302

本の中央にカラーで映画のカットが8ページに亘って載せられています。
ジェラルド・バトラーがかっこいいです。

映画と原書と比べてどうだったか・・・。
それぞれの良さがあると思いました。

画像が伴うと嵐のシーンだとかやっぱり迫力があってよいですもんね。
原書にハラハラするようなシーンの追加とかあって、観て楽しい映画に仕上がってるなぁ?と思います。あくまでも主演はジョディ・フォスターです。
原書の主人公はNim。
Alexとのメールのやりとりが何度もあってそれがこの話を面白くしているのですが、映画は少し様子が違ってます。

どちらが先になってもどっちも楽しめると思います。
アマゾンのおすすめ商品に上がって来ました。翻訳もされているようです。
親子で一緒に読むのもステキだと思います。

秘密の島のニム秘密の島のニム
(2008/07)
ウェンディー オルー

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

My Weird School #1: Miss Daisy Is Crazy!My Weird School #1: Miss Daisy Is Crazy!
(2004/07/01)
Dan Gutman

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:6387
e-Book

「こんなん買いました。」の続きなのですが、お試しに易しい児童書を2冊ほどダウンロードしてみました。
前からちょっと気になるシリーズだったのと、本を買うより少しお安くなるのでこちらを選んでみました。

表紙から想像する話の展開とはちょっと違って、ほんわかとした話の展開です。
こんな先生だと学校楽しいでしょうね。



PCでも読めるのですが、一応転送をして帰りの電車の中と残りを家で読みました。
思ったほど読みづらくはないのですが、画面に映りこむのがちょっとうっとおしいかな。最近の電子辞書用の大きさを自分でカットできる保護フィルムでも貼ると見やすくなりますかしら?

色々とどんな本があるのか眺めてみましたが、値段も様々上手く活用すると安く買えるものも多いようなので、たまにはイイかも。

一応添付のCDに古典系の話は50ほどあるので、気に入ったものだけでも読んだり、あとは手軽に利用できるe-ニュースの利用がいいかもしれません。
和書も変換の手間が必要ですが、青空文庫の利用もできるようなので、たまにはそっちもいいかもね。(ただし横書き)

関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


ネットワーク電子辞書

少し古くて、2007年発売のものなのですが、「ネットワーク電子辞書」とかいうもんを買いました。
在庫処分品なのでしょう、衝動買いには手ごろなお値段で3999円でした。
売られているのは中古品として売られていましたが、メーカーのサイトをみると「非正規品にご注意下さい」とありました。まさしくそのものだと思われますが、一応問題なく使用できました。
日本語のちゃんとした説明書もありましたが、CDはコピーものでした。
「まぁ4000円だしぃ?」といったところです。

Mobipocket形式の電子書籍が読めるのと、各国のニュースを取り込めるというのに惹かれてしまいました。
目的のものが使えなくても辞書としては十分使えるだろう・・・と思います。
今のところ使い方を研究中です。

製品のHPはこちら

写真はスライドをさせたところですが、ニュースや電子書籍は閉じたまま簡単な操作で使えます。
Kindleは高いし、積読本もたんまりあるので購入を躊躇していたのですが、e-bookのサイトを眺めてみたらそこそこ読めそうな本もあるようでした。
Kindleのように読み上げはしてくれませんが、読んでる途中で英和、英英どちらでも調べることが出来ます。
まだダウンロードの購入はしてないのですが、amazon.comより安く購入出来る児童書とかも見つかりましたので、今度試しに購入してみようかと思います。
無料でダウンロード出来るものも少しあって、ピーターラビットの絵本とかもあったのでそちらを先にダウンロードしてみたのですが、液晶がカラーではないものの、一応絵も見られました。

ただし、バックライトはないので暗いところでは読めません。
正直、本の方が読みやすいとは思います。マスマーケット版ならそっちの方が絶対軽い!です。
どんだけ長い話でもコンパクトではありますが・・・。
びみょーなところです。
 

 
関連記事

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育


The Shop On Blossom StreetThe Shop On Blossom Street
(2005/05/01)
Debbie Macomber

商品詳細を見る

YL:6.5
語数:101383

一時期、先輩タドキストのみなさんのブログで話題になっていた本で、こんな大人なPBなんていつ読めるようになるもんなんだろう・・・と思いつつ、2年前の今頃に買った本です。
ずいぶん長い間温めていたもんです。(苦笑)
しかし、時間はかかりましたがそれなりに読めるようになるもんなんですねぇ。

話は・・・。

Lydiaは2度も癌に侵されながらも、父の死をきっかけに自分の人生を自分ひとりで歩く決心をし、タイトルにあるように「Blossom Street」に毛糸店を開きます。
そしてお店で初めての編み物教室の募集に申し込んで来た3人の女性Jacqueline、Carol、Alix。

年代すら違う何の共通点もない4人の女性が、それぞれ悩みを抱えながら編み物教室がきっかけで知り合い、お互いの友情を育んでいく話。

4人の女性のそれぞれのストーリーが章毎に綴られていくかたちで話が進んで行きます。
各章がとても短く、通勤の隙間でチビチビ読むのにとても楽でした。
自分自身ではなくても、身近に起こりうることが題材になっていたので、話に入って行きやすかったです。
世相を反映し考えさせられるようなものも嫌いではないですが、あんまり続けて読むと飽きてしまいますが、出来すぎた展開でも幸せに終わる・・・、こんな展開の話の方が好きです。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


幸せの1ページ [DVD]幸せの1ページ [DVD]
(2009/02/13)
ジョディ・フォスターアビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る


先ほど放送が終わったところなのですが、とっても面白かったです。

南の孤島に海洋生物学者の父と2人きりで住む少女ニモ。
そして対人恐怖症、ひきこもりの冒険小説家のアレクサンドラ。
小説のネタをネットで検索中に彼の存在を知り、彼に協力を願おうとしたところ、その娘ニモからのSOSのメールが・・・。
地球を半周してニモを助けに行く決心をしたアレクサンドラでしたが・・・。

小柄ながらもタフなイメージの役が多かったジョディー・フォスターが彼女のイメージが一変してしまうようなコミカルな役どころを演じてします。
昨年映画公開と合わせて書店で原書が並んでいたのを思い出し、読んでみたくなって早速注文してしまいました。
在庫ありだったので、運がよければ23日に届くかも。

注文した原書はこちら。
Nim\'s IslandNim\'s Island
(2008/02/12)
Wendy Orr

商品詳細を見る

続編らしきものも見つけたのでそれも一緒に注文してみました。
到着が楽しみです。

The Vampire\'s Vacation (A Stepping Stone Book(TM))The Vampire\'s Vacation (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/07/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.1
語数:8441

今回は、A to Z Mysteriesの「V」です。
シリーズ残りもわずかになりました。

今回はいつもと少し違うパターンでした。
どんな展開になるのか、読んでいて楽しみな巻でした。

町で不審な男を発見する3人です。いかにも風体はドラキュラ伯爵。
町のホテルに泊まっていることを付きとめ名前が「Dr A Cura」と知ります。
Joshは絶対ドラキュラだと言い張り、にんにくを携帯する始末。
さて謎多きこの男の正体は!


巻を追うと、3人の個性も分かってきて楽しいですよね。
残り4冊になってしまったのは残念です。
A to Z Mysteriesのスピンオフの「Calendar Mysteries」っていうのも面白そうです。
今年暮れから来年2月にかけて4巻までの発売は決まっているようなので、4巻揃ったところで注文しようかなぁ?なんて思ってます。
まずはその前に「Capital Mysteries」の4巻合体本が控えているので、そちらを読むのも楽しみ♪
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Nini Here and ThereNini Here and There
(2007/05/01)
Anita Lobel

商品詳細を見る

YL:1.0
語数:224(カウント)

アーノルド・ローベルの奥様アニータ・ローベルによる絵本です。
そうとは気づかず、表紙のちょっとりりしい顔のネコに惹かれて買ったものですが、読む今になって気づきました。(苦笑)

表紙にあるとおり、「Nini」というのがネコの名前。
アニータさんは普段はNYにお住まいのようですが、毎年夏の間はVermontで過ごすそうです。
もちろんNiniもいっしょです。
そんな日常から生まれたお話のようです。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Ricky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. the Uranium Unicorns from UranusRicky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. the Uranium Unicorns from Uranus
(2005/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

YL:1.6
語数:2160
 
Rickyくん、Mighty Robotのこと大好きなんですが、大きいので手伝ってくれるのはありがたいのですが、ありがた迷惑・・・ってこともあるようで。
ある日、Mighty Robotに贈り物が届き・・・。

Ricky RicottaとMighty Robotの友情物語はこれでおしまいとなりました。
地球防衛もこれで完璧?
Lucyちゃんのきもかわいいペット、私も欲しいです。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Ricky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. Stupid Stinkbugs from Saturn: The Sixth Robot Adventure NovelRicky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. Stupid Stinkbugs from Saturn: The Sixth Robot Adventure Novel
(2003/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


YL:1.6
語数:2251

す、すいません!
間違えて7巻の画像が貼ってありました。
画像、語数共に修正しました。


今回はMighty Robotに危機が!
Rickyくん、機転を利かせてMighty Robotを救います。
ちょっと頼もしいRickyくんでした。
5巻(読了4冊目)で登場したかわいくなったJurassic Jackrabbitsたちも活躍します。


The Unwilling Umpire (A Stepping Stone Book(TM))The Unwilling Umpire (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/02/24)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:9108

今回は、A to Z Mysteriesの「U」です。

Green Lawnでは、町の住人で男性チーム対女性チームに分かれ、チャリティーで野球の試合が行われていた。
3人も試合を見にグラウンドを訪れていた。
Mr.Pocketはベイブルースなど有名な選手の高価なサイン入ボールを展示してくれていたのだが、試合の最中にボールが盗まれてしまう・・・。 

何かにつけチャリティーで・・・というのを聞いたり、書いてあったりしますが、町内大会のような試合にお金を払って試合なんて観に行くもんなんでしょうか。
お国違えば習慣も違うんでしょうね。特に野球に関しては?

と、疑問が浮かぶものの、話は楽しく読めました。
今回は野球の試合というだけあって、今まで登場した町の人々も登場しました。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Ricky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. the Mecha-monkeys from Mars: The Fourth Robot Adventure NovelRicky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. the Mecha-monkeys from Mars: The Fourth Robot Adventure Novel
(2002/02)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

YL:1.6
語数:1953

Ricky Ricotta's Mighty Robotシリーズ5冊目。4巻です。

火星に住むモンキー大佐は部下はロボットだけでひとりぼっち。乾燥して寒くて住み心地の悪い火星を出て地球を征服しようとします。
しかし、過去に同じ事を考えMighty Robotにやっつけられたのを見ていたのでまずMighty Robotをなんとかしなければ・・・と考えます。
Mighty Robotは捕らえられ、地球に危機が!
Ricky RicottaはMighty Robotを救い出し、地球を守ることができるのか!

いつもとちょっと違うパターンで面白かったです。

The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/06/24)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:9976

今回は、A to Z Mysteriesの「T」です。
残り6冊になりました。今月中に完読出来そうな気配・・・?

3人の友人Judが友人3人と街にやってきます。
組立て式のティラノザウルスを使ってイベントを行い、モンタナに恐竜館を建てるための寄付を募るため各地を廻っているのでした。
3人はイベントを手伝うことにし、チラシを町中に配ることに・・・。

事件は無事解決となったけど、ちょっと悲しい結末でした。
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The School Skeleton (A Stepping Stone Book(TM))The School Skeleton (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/01/28)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:8343

今回は、A to Z Mysteriesの「S」です。

Dinkは手を怪我して保健室に行くいつもあるはずの骨の標本”Mr. Bones”が消えたことに気づきます。
校長先生は全校生徒を集め見つけたクラスには新しくできた水族館への招待券をプレゼントするというのだ。
その話で持ちきりの構内で3人は手がかりを掴む・・・。

学校が舞台になったのは初めてかな?
謎解きの方法が面白かったです。


関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Ricky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. the Jurassic Jackrabbits from JupiterRicky Ricotta\'s Mighty Robot Vs. the Jurassic Jackrabbits from Jupiter
(2002/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

YL:1.6
語数:1753

今日はRickyの誕生日です。
特別な日なので、朝からピーナッツバターのパンケーキをたっぷり作ってもらい、プレゼントには当たらし自転車をもらい、ご機嫌のRickyです。
が、わがままないとこのLucyが来ることになって最高の日から最悪の日に。
それでも我慢してみんなで博物館に行くのですが、木星に住むGeneral Jackrabbitがなにやら企んで地球にやって来ます・・・。

悪者のGeneral Jackrabbitも退治して、Lucyも小さなお友達が出来て、終わりよければすべてよし。
ステキな誕生日のお祝いが出来たようです。

4巻のつもりが5巻を先に読んでしまったようです。
(順不同でも些細な影響しかありませんが。)

関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Ricky Ricotta\'s Mighty Robot vs the Voodoo Vultures from Venus: Bk. 3Ricky Ricotta\'s Mighty Robot vs the Voodoo Vultures from Venus: Bk. 3
(2002/01/18)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

YL:1.6
語数:1915

Ricky Ricotta's Mighty Robotシリーズ3冊目。

金星に住むVictor Von Vultureは暑さのせいで食べ物がダメになってしまうことに嫌気がさし、電波を使って地球を乗っ取ろうとやって来ます。
催眠にかかってしまったみんなの目を覚まし、Victor Von Vultureたちを倒すためにRicky RicottaとMighty Robotが立ち上がる!

 

The Runaway Racehorse (A Stepping Stone Book(TM))The Runaway Racehorse (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/10/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8277

今回は、A to Z Mysteriesの「R」です。
競走馬 Whirlaway の共同馬主である Warrenおじさんに招待されNYのSARATO SPRINGSにレースを見に3人は出かけることに。
レースの前日にWhirlawayがいなくなってしまったが方々探している間に泥だらけになって戻っていた。
しかしWhirlawayは落ち着かずどこかおかしいのだ。

オチが想像はつくのですが、面白く読めました。

A to Z Mysteries残すところあと8冊。今年中に完読できるかな?
マイペースでボチボチ行きます。

関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Quicksand Question (A Stepping Stone Book(TM))The Quicksand Question (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/05/28)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:9522

今回は「Q」です。
Green Lawnは募金を募り、カモが交通量の多い道路を渡り森へ卵を産みに行けるよう橋をかける計画をしていた。
募金額が集まった時、ボヤ騒ぎの中貯まった橋の建設費が盗まれてしまう。
いつもの3人が犯人探しに乗り出し・・・。

捜索中DinkがQuickSandにはまってしまいます。多分底なし沼のようなものだと思うのですが、そこからの脱出方法というか、救出方法が会話を通してよくわかります。
アメリカにはこんなところが普通にあるんですかねぇ。
しかし、今回の謎解きはいまいち・・・。



 

Mr. Busy (Mr. Men and Little Miss)Mr. Busy (Mr. Men and Little Miss)
(2000/10/09)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る

YL:1.5?2.0
語数:700?800

久しぶりのMr.Menシリーズです。

今回はMr. Busy。
なにをするにもせわしないBusyさん。それも時と場合によるようです。
ある日、Mr.Slowさんを訪ねたBusyさん、ピクニックに行こうと提案するのですが、SlowさんはBusyさんのスピードについて行かれません。
テキパキ事を運ぶのもほどほどが良いようです。

私はかなりSlowさんに近いかも・・・。(笑)
次読むのはMr.Slowに決まりかな。
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


魔女の宅急便 〈その6〉それぞれの旅立ち (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便 〈その6〉それぞれの旅立ち (福音館創作童話シリーズ)
(2009/10/07)
角野 栄子

商品詳細を見る


「魔女の宅急便その6」
そう、魔女の宅急便の最終巻です。図書館で予約をしてやっと順番が巡って来ました。

キキの成長と共に巻を重ね、6巻で登場したキキは30歳をいくつか過ぎ、女の子ニニ、男の子トトという名前の双子のお母さんになっていました。
その子供達が11歳の春からお話は始まっています。

魔女の娘は魔女になると決めると13歳の満月の夜に旅立ちをすることが決まりになっています。
しかしキキの子供は娘だけではなく息子もいるんですよね。
母になったキキは事あるごとにその頃の自分のことや母コキリさんのことを思い出し、二人の子供たちにどう接すればいいのか思い悩みます。
とんぼさんとキキ、双子のこどもたちがどんな13歳を迎えるのか、夢中になって一気に読み終えてしまいました。
キキと同じように成長してきた少し貫禄のでたジジや、今までのエピソードに登場したコリコの町の人々、双子の子供達と一緒に成長していくクロネコ、不思議な少女だったケケなど登場するキャラクターも盛りだくさんで、その後の様子の特別編要素もあってとても楽しかったです。

関連記事

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。