上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sooner or Later (Heartland (Scholastic Paperback))Sooner or Later (Heartland (Scholastic Paperback))
(2003/05)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:30760

牧場の仕事に競技会、どちらも大切に思っているAmyでしたが、自分自身のことより馬の幸せを思い辛い決断をくだすことに・・・。

電車の中でちょっとホロッとしてしまいました。

スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


True Enough (Heartland (Scholastic Paperback))True Enough (Heartland (Scholastic Paperback))
(2003/03/01)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:33384

昨日読了したのだけど帰宅後バタバタしてアップ出来なかったので、昼休みに更新してます。

久しぶりにハートランドに戻って来ました。
5月の始めに読んでからずいぶん間が空いてしまいました。
しかし、最近ファンタジーものを多く読んでいたせいかなんだかかとっても読みやすい!
 
今回は預かった馬Boxerの飼い主になにやら複雑な事情があり、悩みながらも奔走るAmyでした。
Tyとの関係も少し進展?といってよいのかな、それと敵対しているAshleyともなにやら微妙な方向に・・・。
いろんな話が盛りだくさんの11巻でした。
読みやすかった・・・とはいえ今まで読んでいたハートランドのストーリーがすっ飛んでいる部分もあったりで思い出すのにちょっと時間がかかったりもしました。

そんなで、これは続けて読んだほうがより楽しいかも・・・と続けて12巻突入です。
残り9冊、最後まで続けて読むかは分かりませんが、しばらくハートランドに浸りたいと思ってます。

それから何も考えず手に取った11巻でしたが、そろっとこれで600万語通過してました。






関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Finn Family Moomintroll (Puffin Books)Finn Family Moomintroll (Puffin Books)
(1973/08/30)
Tove Jansson

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:28517

読むペースがくずれたまんま戻らんです。
読む時間は以前と同じくらい取れるようになってきたのですが、今度は私がなかなか本を手に取る気力が萎えて来た感じです。
「まぁ、そんなときもあるさぁ?」
と、ボチボチ読んでました。

テレビシリーズの内容はおぼろげな記憶だけなのですが、観たことあるような気がする内容もありました。
テレビで抱いていたイメージと活字からくるイメージがちょっと違う気がしてます。


関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Oliver Button Is a SissyOliver Button Is a Sissy
(1990/03)
Tomie dePaola

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:671

amazonのおすすめでみつけたdePaolaさんの本です。
表紙の絵しか見てなかったので「26 Fairmount Avenue」の関連の絵本かなぁ?と思っていたのですが、タイトルのOliver Buttonくんのお話でした。
雰囲気は26 Fairmount Avenueシリーズに似てるかもです。

Oliverは男の子がするような遊びはあまり好きではありませんでした。
そのためにSissyと呼ばれています。
森を散歩したりなわとびをしたり、本を読んだり、絵を描いたり。
そして紙人形であそんだり、こっそり屋根裏で着飾ったりする方が好きだったのです。
そんなOliverを見ていたお母さんがなにか習い事をするよう勧めダンス教室に通うことに。

Sissyと呼ばれていたOliverがコンテストに出場することになりクラスのみんながそれを観にくることになるのですが・・・。

いっしょうけんめいレッスンするOliverくんとてもけなげでかわいいです。





関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Comet in MoominlandComet in Moominland
(1991/09)
Tove Jansson

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:30769

テレビで観ていた大好きなアニメの英訳版、やっと読みました。ほのぼの・・・を想像していたのですが、彗星が地球に、ムーミン谷へ衝突する・・・というショッキングな話がメインのストーリーでした。
朝の通勤時間で読了となったので、帰りはBig Toeで録音してあった同題の朗読を聞きながら帰宅しました。初めて聴いたときよりも読んだ後だったので聞き取れる部分も多くなっていたのでちょっとうれしかったです。

テレビシリーズは1話から最終話まで観た記憶がないので、出会いのシーンがあるのか知らないのですが、この巻はおなじみの登場人物と初めて出会うシーンがたくさんありました。

バーゲンやお土産でシリーズのうち3冊は持っていたので、持ってない本「ポチ」してしまいました。
今年は本をなるべく増やさないように・・・と思っていたのですが、ブックフェアで本買い?の、再び「ポチ」し?ので、順調(苦笑)に積読本は増えていくのでありました・・・。

仕事が忙しくなったり、風邪ひいてしまって体調がすぐれなかったりで、今月は歩みがのろのろです。

Mig the PigMig the Pig
(2007/01/01)
Colin HawkinsJacqui Hawkins

商品詳細を見る

YL:0.5
語数:220


Tog the DogTog the Dog
(2007/01/01)
Colin HawkinsJacqui Hawkins

商品詳細を見る

YL:0.4
語数:156


Jen the HenJen the Hen
(2007/01/01)
Colin HawkinsJacqui Hawkins

商品詳細を見る

YL:0.5
語数:205


小さな子供が読むことを学ぶために描かれた絵本です。
韻をふんだ単語がタイトルの単語を含み7?9がページをめくると順番に出てくるようになっています。
ちょっと気の抜けたイラストが気に入って買いました。

東京国際ブックフェアに行って買ったものなのですが、帰って来てじっくり本を眺めていたら、全5冊あるようです。バーゲンコーナーにはこの3冊しかなかったんだよねぇ?。
残りの2冊も読んでみたいです。
昨年は行けなかったので2年ぶりに行ったのですが、一昨年行った時は絵本がもっと沢山あったんですよねぇ?。
他の出版社のブースも近頃の様子を反映してかコンピューターのソフトなどを扱うブースが沢山ありました。
会場が広いのですべてを見たわけではないのですが・・・。

講談社の児童書のブースで
ムーミンママのお料理の本ムーミンママのお料理の本
(1996/03)
サミ マリラトーベ ヤンソン

商品詳細を見る

この本を見つけたので思わず買って来てしまいました。
前からちょっと欲しいなぁ?と思っていた本だったのですが、20%オフでした。
和書って返品本などのセールはたまに見かけるけど古書以外ではなかなか安く手に入ることはないですもんね。
買った本はムーミンのエコバックに入れてもらいました。
思わぬおまけにちょっと嬉しかったです。
本と一緒に入っていたチラシに書かれていたのですが、8月9日はムーミンの日って知ってました?(笑)
公式サイトはこちら



関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Oxford Reading Tree: Stages 6-7: Storybooks (Magic Key): Pack (10 Books, 1 of Each Title) (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stages 6-7: Storybooks (Magic Key): Pack (10 Books, 1 of Each Title) (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

Stage 6…YL:0.6
In the Garden 443
Kipper and the Giant 482
The Outing 509
Land of the Dinosaurs 483
Robin Hood 614
The Treasure Chest 697

Stage6-7のパックを買いました。もったいないので今回はStage6のみ読んでみました。

Magic Houseに間に合わず小さくなって庭を探検する話や
2冊でひとつの話になっている「The Outing」と「Land of the Dinosaurs」 
なじみのある童話の主人公に会った話などどれも楽しかったです。

一番のお気に入りは「The Treasure Chest」
話のオチはすぐ分かってしまったのですが、これが一番面白かったかな。

関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


The Titan\'s Curse (Percy Jackson and the Olympians)The Titan\'s Curse (Percy Jackson and the Olympians)
(2008/04/08)
Rick Riordan

商品詳細を見る

YL:5.5
語数:72973

Percy Jackson and the Olympiansシリーズ3巻です。
4巻はまだHCのみ。先がとぉ?っても気になります。

今巻はOlympians12神すべてが登場するシーンがあります。
2巻読了後読んだ「ギリシャ神話図鑑」
すべてがばっちり頭の中に入っているわけではないのですが、読んでおいてよかったです。
ところどころのエピソードが神話の話を元に作られていたりするのがわかったので、より楽しめたと思います。
これから読もうと考えてるのならやっぱりザッとでもよいので目を通しておくことをお薦めします。
1巻読む前に読んでおけばよかった・・・。

さて今回は・・・。

Groverからハーフを見つけたと知らせがありPercy、Annabeth、Thaliaの3人はGroverを助けに行くのですが早々に敵と遭遇し、戦いの途中Artemisたちに助けられますがAnnabethがさらわれてしまいます。
そしてその敵の正体に気づくArtemisは後を追うのですが行方不明に・・・。

今回も冒険に旅立つ前に予言があるのですが、過酷とも言える予言です。
どんな試練が待っているのか、2人を無事助け出すことが出来るのか、ドキドキハラハラな展開です。
そして、物語の先の展開を匂わせながら非常に気になるところで話が終わってしまいました。

早くPB版出版されないかなぁ?。


関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。