上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは12月のまとめ

読んだ語数:122967
読んだ本の数:9冊
総語数:4291118

勤め先の引越しがあり、とにかく疲れてしまって活字そのものを読むことが出来ませんでした。
通勤の時間で読むことがほとんどなのですが、つり革につかまっていても眠気が襲ってくるような・・・そんな感じでしたので、音だけでも・・・と思ってもやっぱり集中して聴けるわけもなく、BGMいえ子守唄のようにさらに心地よく眠気が襲ってくる始末でした。

そんな中でも12月はとっても素敵な本との出会いが2冊もありました。

と、1年のまとめに突入します。

読んだ語数:2764047
読んだ本の数:307冊

内訳は面倒なので止めます。

隙間読書は仕事の都合で左右されるので後半は探す手間がなかなか作れず絵本の数がぐっと減ってしまいましたが、年頭にYL4あたりが・・・と言っていた本を沢山読めるようになって来ました。
特に語彙が増えたとか、英語力が増したとは思えないのですが不思議ですよね。
去年の暮れは多読を始めてまだ半年、YL4あたりだとキリン読みでもまだまだかなり無理して読んでた感がありました。
多読を始めて1年が過ぎた頃(6月で1年)から音に興味が出てきて、手始めにGRのCD付き、オーディオブック、iPodを購入したのちはaudibleに入会してダウンロードし、L&Rを沢山するようになりました。
脳内なんちゃって音読は知らない語彙が出てくるととたんにスピード減になりますが、正しい音とリズムでのL&Rだと多少のキリン読みで平気で読めてしまうというか理解度がUPするような気がして心地よくとても楽しいのです。
しかし懐には非常に厳しいですが・・・。

まっ、一言、1年楽しく読みました。

これもあれも今年読んだ本なのねぇ・・・とブログのリンク画像とともに振り返ってみてみました。
300冊も読んでるとすっかり忘れている本も多々ありましたが、今年読んだ本の中で印象深く記憶に残っている本、これはすごくよかったゾと思える本を紹介したいと思います。

まず絵本では

The Green Ship (A Tom Maschler Book)The Green Ship (A Tom Maschler Book)
(1998/04/02)
Quentin Blake

商品詳細を見る

ダールの挿絵でおなじみのQuentin Blakeの絵本です。
大人の方が楽しめるんじゃないかなぁ・・・って思います。
4/20の記事

Nana Upstairs & Nana Downstairs (Goodnight)Nana Upstairs & Nana Downstairs (Goodnight)
(1998/01)
Tomie dePaola

商品詳細を見る

Tomie De Paolaさんの子供の頃の思い出が描かれた本です。
おじいちゃんおばあちゃんっ子の私にはちょっとグッっと来た本です。
6/1の記事

児童書、YAからは

今年1番と記事にも書いたこの本
Mango-shaped SpaceMango-shaped Space
(2005/10/19)
Wendy Mass

商品詳細を見る

私でも英語でもあれだけ感情移入して読めるだと、そのことにもちょっと驚いてしまいました。
ネタばれせずに上手く書けないので冒頭の部分しか紹介できなかったのですが、とても素敵な本でした。多読をしてなかったらまず手に取る機会はなかったと思います。
そんな素敵な出会いがあるのも多読の魅力ですよね。
12/14の記事


他にも気に入った本が沢山出来ました。


Coming Home (Heartland #1)Coming Home (Heartland #1)
(2000/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る
シリーズものって大好きなのですが、来年にかけて全巻読破したいシリーズ。
まだ1巻を読んだだけ、全20巻先が長いのですが今からとても楽しみです。
5巻までは手元に確保済み。先がとっても楽しみです。


こちらは今4巻を読み始めたところです。手元には6巻までは確保済み。シリーズはまだ続くようで7巻はまだHCのみのようです。


他にもまだ読めそうにないけど読んでみたいシリーズがいくつか出来ました。
いつか読めたらいいな?と。

そうそう目標本も忘れてはいけません。多分投げてしまうことになるとは思いますが、来年はちょっと開いてみたいと思ってます。

時間があればブログの更新をしたいと思いますが出来るかどうかはわかりません。
今年も1年お付き合いくださったみなさん、ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。

来年も楽しく読みたいと思います。





 
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Sheila Rae, the BraveSheila Rae, the Brave
(1996/04)
Kevin Henkes

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:810

Sheila Raeは怖いものなんて無いの。
真夜中だって、雷だって、大きな黒い犬だって怖くないの。
学校の帰り道、どんどん知らない道を・・・。

来年は子年だから・・・ってわけではないのですが、表紙のネズミのイラストが気に入ったのでKevin Henkesさんの本を何冊か買いました。その中の1冊です。


 
関連記事

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Jessica (Picture Puffins)Jessica (Picture Puffins)
(1990/08)
Kevin Henkes

商品詳細を見る

YL:1.2
語数:565

Ruthieはイヌもネコも飼ってなくて、ひとりっこの女の子。
でも何をするときもいつもいっしょのJessicaがいます。
でも両親は、「There is no Jessica」と言います。

Jessicaって???
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


The English Roses (Puffin Picture Story Books)The English Roses (Puffin Picture Story Books)
(2006/04/06)
Madonna

商品詳細を見る

YL:1.8
語数:1970

ずいぶん前になりますが、相方がお土産に買って来てくれた本です。
audibleで音源があったのでダウンロードしました。
もちろん朗読は作者でもあるMadonnaです。

The English Rosesとは仲良しの女の子4人のこと。
なにをするのもいつも4人いっしょ。
ところがその4人の前にBinahというとってもきれいな女の子が。
そのきれいでかわいいBinahにやきもちを焼く4人は彼女に辛くあたりますが・・・。

 
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Guess Who's Coming to Santa's for Dinner? (Picture Puffin Books)Guess Who's Coming to Santa's for Dinner? (Picture Puffin Books)
(2006/09/14)
Tomie dePaola

商品詳細を見る

YL:2.0くらい
語数:1141(Scholasticより)

Happy Christmas!

飾りも何もしていない我が家ですが、せめて絵本だけでもクリスマスの気分で・・・。

タイトルからも分かるように、サンタさんちのクリスマスディナーの様子が描かれている絵本です。お気に入りのTomie dePaolaさんの絵本。
サンタさんちのおきゃくさまはなんだかとても個性的なおきゃくさまが多いようです。(笑)
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Four Mice Deep in the Jungle (Geronimo Stilton)Four Mice Deep in the Jungle (Geronimo Stilton)
(2004/03)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る

YL:4.0?5.0
語数:9206

お気に入りのシリーズのL&Rでリハビリです。
いや?、やっぱり楽しくてよいです、このシリーズ。

なんだかいろんなものに対して恐怖症となってしまったGeronimo Stilton。
これじゃ仕事にならないと恐怖症を治すためにジャングルでの1週間のサバイバルコースに入れられてしまいます。
さて無事帰って来ることがで出来るかGeronimo Stilton?
関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


今月はほとんど更新してないような気がする・・・じゃなくてしてない、よね。

実は勤め先の引越しが16日にあって、準備やら片付けやらでやっと落ち着いて仕事が出来る環境が整いました。
仕事をしながらの引越しだったので、今日は急ぎの仕事があるので仕事だけ、昨日は準備だけ、片付けだけ、なんて感じで落ち着かないは、疲れ果ててるはで、ちっとも読書が進みませんでした。
読み始めた本もつり革につかまったまま居眠り・・・zzz・・・ってな具合で細切れになりすぎて、隙間読書どころか隙間の隙間の隙間・・・くらいになってしまって何をどこまで読んだのかさっぱり。
面白そうな本なので、正月休みにでもゆっくり再ちゃれんじしたいと思ってます。

気分も新たに明日から新しい本に手をつけてみます。


で、再読予定の本になったのはこちら。
This Pen for Hire: A Jaine Austen Mystery (Jaine Austen Mysteries)This Pen for Hire: A Jaine Austen Mystery (Jaine Austen Mysteries)
(2003/06)
Laura Levine

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Mango-shaped SpaceMango-shaped Space
(2005/10/19)
Wendy Mass

商品詳細を見る

YL:5.0?6.0くらい
語数:57078(amazon.comより)

12月に入って、今年読んだ中で1番素敵な本に出会いました。
ずっと表紙が気になっていて読んでみたかった本です。丁度audibleのバーゲンで音源を見つけたので、ダウンロードして本の到着を待って読み始めたのでした。

物語の中に主人公の飼っているマンゴー色の目を持つネコが登場します。
主人公のMiaは共感覚の持ち主で音や数字に色が伴ってくる。
小さい時はそれが普通の人と違っていることというのが分からなかったが、8歳の時のある出来事からそのことを友達にも両親にも隠すことにしてしまうのでした。
そしてMiaの大好きだった祖父のお葬式に日に祖父の目とそっくりに思えるネコ「マンゴー」と出会います。

最後1/5くらいはもう号泣でした。
いつもの隙間読書ではちょっとキケンを感じて途中で読むのを止め自宅に戻ってきてからどっぷり浸りきって読みました。




Coming Home (Heartland #1)Coming Home (Heartland #1)
(2000/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:29894

やっとこさ1巻読了しました。
先日も書きましたが、先に翻訳本を読んでいたのでドキドキ、ハラハラはしないと思っていましたが、1巻の終了間近、ちょっとうるうる来てしまいました。電車の中だったのでさすがにこらえましたが。

益々先が気になってしまいます。早く届かないかなぁ??。
2巻以降読むのが楽しみです。

タドキストのみなさんの書評を読んだりしてちょっと読んでみたいなぁ?と思っていた時、りあさんにこの1巻をお借りしました。
特にお馬さんが好きなわけじゃないしなぁ?なんてちょっとした好奇心だけでお借りしたのですが、1巻を読んだだけで5冊パックを注文してしまい、残りの15冊はいつ注文しようか・・・などと考えてしまってます。

1巻読了出来て、これで晴れてハートランドのお仲間に入れたかな。(笑)

りあさんの記事はこちら

易しい本からHeartlandまで、いろんな情報が書かれています。
関連記事

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


In the Bathroom (Andrew Lost)In the Bathroom (Andrew Lost)
(2002/07)
J. C. Greenburg

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:7622

音源をダウンロードをしたので2巻を読んだのですが・・・。
う゛っ・・・。気持ち悪い。
3巻まで手元にあるのですが、読むかどうかわかりません。

15歳の夏―ハートランド物語〈1〉 (ハートランド物語 (1))15歳の夏―ハートランド物語〈1〉 (ハートランド物語 (1))
(2006/09)
ローレン ブルック

商品詳細を見る


タドキストの多くの方がとりこ(笑)になっている「Heartland」の翻訳本です。
どんな内容かおぼろげに知ってはいるものの、全20巻?でしたっけ、先が長いので買うのを躊躇していたところ1巻をお借りすることが出来たので読み始めたのですが、これがなかなか手ごわい。
シマウマ読みを・・・と、確か翻訳本があるとどこかで書かれていた記憶があったので検索し、図書館の蔵書で再び検索し、借りて来ました。

2時間足らずで読み終えました。
そしてブッククラブのカタログに5巻セットがあったのを思い出し、すぐさま注文したのであります。

う゛?ん、先が気になって仕方ありません。
私のもどかしい英語力ではなかなか最後までは到達出来そうもありませんが、来年1年かけて全巻読破したいと思ってしまいました。

既刊の翻訳本は11月に発刊された本を含め6巻まで出版されているようです。
今月の注文なので届くのは年末、もしくは年明け。待ちきれず翻訳本を借りて一気に読んでしまいそうです。(汗)
関連記事

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


The Celery Stalks at MidnightThe Celery Stalks at Midnight
(2002/04/01)
James Howe

商品詳細を見る

YL:3.7
語数:14681

これでBOXで買ったBunniculaのシリーズ読了しました。
人気のあるシリーズらしく表紙のデザインを変えて何度も再販されているようですね。
私の持っている本はリンクの表紙のものとは違うのですが、入手できるものにリンクを張ってあります。
BOXも新たにデザインを変えて再販されているようです。

2巻でペットホテルから帰ってきた2匹に新たにHowieというワイヤーヘアのダックスフントがお仲間が増えていました。
野菜が白くなっているという事件があったのですが、近所の人も同じ事件を目撃したようです。
Chesterは相変わらずBunniculaはドラキュラだと思い込んでいるようですが・・・。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。