上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月

読んだ語数:280312
読んだ本の数:59冊
総語数:1807383

内訳は
YL:0-8・YL:1-14・YL:2-19・YL:3-15・YL:4-2・YL:5-1
GR-7・児童書-18・LR-4・絵本-28・MANGA-2

と、このようになりました。
プチ停滞脱出後は快調に読むことが出来ました。
28万語も読んだのは初めてです。
今月は初めてMANGAを読んでみました。多読感覚がちょっと少なくてかなり楽しいです。(笑)
翻訳本、映画などの助けを借りてYL:4以上の本も3冊読めました。

160万語通過時にSSSの掲示板デビューも果たし(笑)酒井先生からそろそろPBもいかがかと勧められ、その気になって何を読もうか物色はしてるのですが、まだ5万語を超えた本は読んだことがないのでなかなか勇気が出ないでいます。
しかし、2?3万語の本はあまり臆することなく手に取れるようになって来ました。YL:3の本も本によっては苦戦するものもありますが、ストレス無く読める本が増えて来ています。

と、そんなところで、来月も楽しくいろんな本読みたいと思います。
スポンサーサイト

Lily Quench and the Dragon of Ashby (Lily Quench) Lily Quench and the Dragon of Ashby (Lily Quench)
Natalie Jane Prior (2004/02)
Puffin
この商品の詳細を見る

YL:3.5?4.5
語数:22240

表紙の絵に惹かれて買った本です。ずいぶん温めていたのですが、やっと読みました。

Ashby国のLily。
両親は竜退治一族の末裔を父親と、ガーデニングを愛する母親。
Ashbyの国は黒の伯爵に侵略されていた。
ある日空からドラゴンが舞い降りてくる。そして竜退治の末裔であるLilyが探し出され、退治を命じられる。
しかし黒の伯爵の悪事を知り、捕らえられていた王子を助け出し、国を取り戻すお話。
巻頭に地図とLilyの家計図が載っています。

何となくほのぼのムード漂うこの話。でもちょっとワクワクしながら読めました。
もうちょっとドラゴンとの会話とかあればよかったかなぁ・・・。
続編の展開がちょっと楽しみ。

こっそり180万語通過です。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


The English Roses The English Roses
Madonna (2003/09/15)
Viking Childrens Books
この商品の詳細を見る

相方が海外出張に行って来たお土産でこんな本買って来てくれました。
歌手のマドンナが書いた児童書だそうです。
そういえば一時話題になったような記憶がありました。
中がお見せできないのが残念ですが、イラストがとっても綺麗でカワイイ。
読むのが楽しみです。

もう1冊買って来てくれたのはこちら。
Miss Potter (The Novel) Miss Potter (The Novel)
Richard, Jr. Maltby (2006/12/28)
Frederick Warne & Co
この商品の詳細を見る


ピーターラビットの作者Beatrix Potterのの生涯を映し出した伝記作品らしいです。
公式HPはこちら

アメリカ、イギリスでは既に公開が始まっているようですが、日本の公開は今年の秋らしいです。
ノベライズ本なので映画を観てから読むべきか、観る前に読むべきか・・・。
その前にまだ1冊も読んだことのないピーターラビットの絵本を読むのが先か・・・。
迷うところでもあります。
 

Because of Winn-Dixie Because of Winn-Dixie
Kate DiCamillo (2001/09)
Candlewick Pr
この商品の詳細を見る

YL:3.8
語数:22331

映画を見終わったので早速読んでみました。
内容を映画で知ったうえ、読みながら映像が浮かんできてとても読みやすかったです。
細かなエピソードが前後したりしますが、おおむね映画と同じでした。
映画で出てきた台詞なんかも書かれているそのままだったりします。

きいてほしいの、あたしのこと〈特別編〉-ウィン・ディキシーのいた夏 きいてほしいの、あたしのこと〈特別編〉-ウィン・ディキシーのいた夏
アンナソフィア・ロブ (2005/10/28)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


暮れにスカパーで放送されていたものを録画してあったのをやっと観ました。

オパールは10歳の夏のある日、牧師の父とフロリダのある寂れた小さな町に引っ越してくる。
ある日スーパーマーケットに飛び込んできた野良犬に出会いウィン・ディキシーという名前を付け飼いはじめる。
孤独だったオパールが犬を通じて町の人々と出会い友達になる。

あたたかく、ちょっとジーンとくる素敵な話でした。DVDを検索していて知ったのですが、日本では劇場未公開だそうで、なんとももったいない話。

お友達にお借りしたので原書の方も読んでみたいと思います。
DVDと同じタイトルで翻訳本も出版されているようです。
原書はこちら。
Because of Winn-Dixie Because of Winn-Dixie
Kate DiCamillo (2001/09)
Candlewick Pr
この商品の詳細を見る


 
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Paradise Kiss (2) Paradise Kiss (2)
Ai Yazawa (2002/08/13)
Tokyopop
この商品の詳細を見る

YL:3.5?5.0
語数:11000

もうすぐ次の巻が届くので2巻読みました。

何となく先の展開が読めそうなのですが、せっかく買ったので以下3冊も楽しみに読むことにします。
続きもんなので以下ネタばれです。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Junie B. Jones and the Stupid Smelly Bus (Junie B. Jones) Junie B. Jones and the Stupid Smelly Bus (Junie B. Jones)
Barbara Park (1992/07)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:3.0?4.0
語数:6640

Junie Bは6歳になったので幼稚園に通うことになりますが、スクールバスを“Stupid Smelly Bus”と呼び嫌います。
帰りの時間になってバスに乗らなくてはなりません。乗りたくないJunie Bが取った行動は・・・。

強烈な個性のJunie B。いや、ホントにこんな子供が居るとすれば困りもんですが、次はなにをやってくれるのか先の続きがちょっと楽しみです。
文が短くテンポ良く読めてとても読みやすかったです。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


On the Edge (Oxford Bookworms Library) On the Edge (Oxford Bookworms Library)
Gillian Cross (2000/07/06)
Oxford University Press
この商品の詳細を見る

YL:3.2?3.4
語数:11000

なんだかすっきりしない終わり方で・・・。
途中誘拐されたTugがどうなるかハラハラして楽しめましたが、テロリストの目的がなんだか変。

The Night at the Museum The Night at the Museum
Milan Trenc (2006/11)
Barrons Juveniles
この商品の詳細を見る

YL:1.8(くらい)
語数:830

洋書デビューのさかぶーさんのPick up!のコーナーで紹介されていました。
お正月に映画に行った時に予告編を見たので読んでみたくて購入です。
YLは私の独断です。語数は一応カウントしました。多分これくらい。
ソフトカバーですが、大判の絵本ですね、これ。

Larryは博物館の夜のガードマンの仕事が見つかり喜んでいました。
ピカピカの新しい制服はおまわりさやパイロットのようです。
初出勤、さてどんな仕事が待ってるのか・・・。

ありえない話だけど、だれも知らない夜の博物館、あんなこと、こんなこと、毎晩起こっているならめちゃ楽しい・・・と思います。

ノベライズ本も出版されているようです。
映画を観たらこちらも読んでみたいな。
Night at the Museum: A Junior Novelization Night at the Museum: A Junior Novelization
Leslie Goldman (2006/11)
Barrons Juveniles
この商品の詳細を見る
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


The Year of Miss Agnes (Aladdin Historical Fiction) The Year of Miss Agnes (Aladdin Historical Fiction)
Kirkpatrick Hill (2002/05)
Aladdin Paperbacks
この商品の詳細を見る

YL:4.0?5.0
語数:18758

「ほんわか多読生活」のりあさんのところでamazonで安くなってるという記事を見て飛びついたhanazoです。在庫ありだったので注文した翌々日には手元に届きました。
りあさんのところでは翻訳本の紹介もされていたので、図書館のHPで検索したところ蔵書としてありましたので早速借りに行き、2冊揃ったところで読み始めました。
あらすじはりあさんところで紹介されているので割愛させていただくとして・・・。

学ぶことの楽しさ、ほんのきっかけがあればいろんなことに興味が湧いてきますよね。

翻訳本の中表紙にはアルファベットと裏表紙には登場人物の中の6人の名前の手話が載せられていました。
物語の中で出てくるアラスカの地図もあります。

関連記事はこちら
 
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Friends Friends
Helme Heine (1997/05)
Bt Bound
この商品の詳細を見る

YL:1.5
語数:400

雄鶏のCharlieとねずみのJohnny、豚のPercyはとても仲良しです。
それぞれの家で夜寝る時、夢の中でもね。

ほのぼのとした暖かい絵がとても心地よいです。

Seasons (Red Fox Picture Books) Seasons (Red Fox Picture Books)
John Burningham (1993/02/18)
Red Fox
この商品の詳細を見る

YL:1.1
語数:54

読むというより眺めて楽しむ絵本だと思います。四季折々の絵がとても素敵な絵本です。
借りた本は「Autumn is」で始まる2つ目の絵が表紙になっていて付録でA2サイズの絵本には無い絵のポスターが4枚付いていました。

Come Away from the Water, Shirley Come Away from the Water, Shirley
John Burningham (1977/10)
Harpercollins
この商品の詳細を見る

YL:1.0
語数:110

家族で海に出かけます。
女の子の空想の世界なのかなぁ・・・。
見開きの左側が海岸で休んでる両親の様子、右側が女の子の空想の世界。
左右で絵のタッチも変えて描かれています。


Mr. Gumpy's Motor Car Mr. Gumpy's Motor Car
John Burningham (1993/02)
Harpercollins
この商品の詳細を見る

YL:2.0
語数:350
ドライブに出かけたMr Gumpyは途中で一緒に行こうと子供たちと動物たちに声をかけられ一緒にドライブをします・・・。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Giraffe and a Half Giraffe and a Half
Shel Silverstein (1975/05)
Harpercollins
この商品の詳細を見る

YL:1.0
語数:900

If you had a giraffe・・・から始まって、
きりんの首が伸びて、そのきりんが帽子をかぶったらその中にネズミがいて、ねずみがいる帽子をかぶったきりんが素敵なスーツを着て・・・先に起こった出来事を付け足しながらドンドン文章が延びていきます。
子供に読み聞かせるような感じの話になっていて声を出して読むと早口言葉のようなふうになってちょっと面白い。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


てぶくろ―ウクライナ民話 てぶくろ―ウクライナ民話
エフゲーニー・ミハイロヴィチ ラチョフ、松居 スーザン 他 (1997/05)
ラボ教育センター
この商品の詳細を見る

YL:2.0
語数:590

以前読んだ「The Three Billy Goats Gruff」と同じシリーズで朗読CD付きです。
が、やっぱり英語と日本語が交互に朗読されてちょっとうっとおしい。
ウクライナの民話ということですが、クリスマスの時の話なのかな?
CDの最後に「Silent Night」と「Jingle Bells」の2曲も収録されていました。
話は・・・。
ある日森におじいさんが手袋を落として行きました。
それを見つけた”くいしんぼうねずみ”がその手袋に住むことにします。
そこへ”ぴょんぴょんかえる”が来て、私も入れて欲しいと頼みます。
そして次は・・・と全部で7匹の動物たちが次々に入れてくれとやって来ます。
おいおい、手袋1つにあんたまでは入らんだろう・・・という突っ込みは無しにして、入れてくれという動物は大きくなっていきます。
 
ストーリーを楽しむというよりは、繰り返す言葉を子供に読み聞かせて楽しむ本のようです。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Lunch Walks Among Us (Franny K. Stein, Mad Scientist) Lunch Walks Among Us (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Jim Benton (2004/08)
Aladdin Paperbacks
この商品の詳細を見る

YL:2.8?3.2
語数:4800

amazonで見つけてどうしようか迷ってるときに「りんごの木の下で」の紗香さんのところで見てから読んでみたくて買った1冊です。

漫画じゃないけど漫画みたいにイラストが多くて、Frannyちゃんのキャラクターがとても気に入ってます。
1巻だけしか購入してないので続けて読んでみたくなりました。
ストーリーは紗香さんが上手く説明していただいてるのでそちらでおねがいします。
記事はこちら。

関連リンク「りんごの木の下で」

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


黒馬物語 ブラック・ビューティー 黒馬物語 ブラック・ビューティー
ショーン・ビーン (2006/04/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


先日の丸善のバーゲンで、下の2冊がFlip Overという2冊が1冊になっている本を見つけて買ってきました。
読みたかったのは「Alice's Adventures in Wonderland」の方だったのですが、GRのタイトルに確か「Black Beauty」のタイトルがあったような気がしたので1冊づつの本もあったのですが2冊分の方を選んできました。
偶然にも今日その「Black Beauty」がスカパーで放送されていたので吹き替え版でしたが観て見ました。
上の画像がその映画。

何人もの飼い主の手に渡り、波乱万丈の半生を主人公の馬の視点から語られた映画でした。
活字で読むのと映像では少し感じ方が違うと思いますが、観るのが少し辛くなる場面もありましたが素晴らしい映画だと思います。読めるようになったら今度は活字で感動をしたいと思います。

Alice's Adventures in Wonderland (Puffin Classics) Alice's Adventures in Wonderland (Puffin Classics)
Lewis Carroll (1994/11)
Puffin
この商品の詳細を見る

Black Beauty (Puffin Classics) Black Beauty (Puffin Classics)
Anna Sewell (1994/11)
Puffin
この商品の詳細を見る

The Giraffe and the Pelly and Me (Puffin Audiobooks) The Giraffe and the Pelly and Me (Puffin Audiobooks)
Roald Dahl (1998/08/27)
Penguin UK
この商品の詳細を見る

YL:3.0?4.0
語数:6823

同じダールでキリン読みをした後だったせいかサクサク気持ちよく読めました。もちろん、分からない単語が無いわけではありません。(苦笑)

Billyは近所のお菓子やさんがどうなるか気になっています。空家になっていたお店が売りに出されているから。
ある日改装が始まって3層分もある大きな扉が付けられていました。お店を見てみると窓からきりん、ぺりかん、さるが顔を出しています。
彼らは何者?

とっても楽しい話でした。
ダールの作品を3冊読みましたがどれも面白かったです。機会があれば他の本も読んでみたくなりました。

Stone Soup: An Old Tale (Aladdin Picture Books) Stone Soup: An Old Tale (Aladdin Picture Books)
Marcia Brown (1997/08/01)
Aladdin Paperbacks
この商品の詳細を見る

YL2.5
語数:1060

お腹を空かせた3人の兵士が食べ物と寝る場所を求めある村にやって来ますが、どこの家もそんなゆとりはないと断られてしまいます。
そこで3人で話し合いあることを村人に提案をします・・・。

こっそり報告・・・。
170万語通過しました。

Great-Grandpa's in the Litter Box (Zack Files) Great-Grandpa's in the Litter Box (Zack Files)
Dan Greenburg (1996/08)
Grosset & Dunlap
この商品の詳細を見る

YL:2.5?3.5
語数:5481

Never Trust a Cat Who Wears Earrings (Zack Files) Never Trust a Cat Who Wears Earrings (Zack Files)
Dan Greenburg (1997/03)
Price Stern Sloan
この商品の詳細を見る

YL:2.5?3.5
語数:5984

このレベルの本にしては難しいと言われていたのでなかなか読めずにいたのですが、やっと読むことにしました。
ネコの表紙のものを2冊。1巻は丸善のバーゲンで偶然見つけて購入しました。

1巻はネコを飼えることになったZACKがペットショップに行きます。すると話し掛けてくるネコに出会います。なんとそれは曾おじいさんだというのですが・・・。

7巻は授業で博物館を訪れたZACK。そこでネコに引っかかれて体が次第にネコになっていってしまいます。元に戻れるのか?

と、そんな変てこな話。
分からない単語連発でちょっととっつきにくかったですが、それなりに楽しめました。(苦笑)
YL:2.5?3.5とありますが、部分的には3.5が正しいと思う・・・。

Little Girl and the Tiny Doll (Young Puffin Books) Little Girl and the Tiny Doll (Young Puffin Books)
Edward Ardizzone、Aingelda Ardizzone 他 (1979/12/06)
Penguin UK
この商品の詳細を見る

YL:2.0くらい
語数:1100

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Officer Buckle and Gloria (Caldecott Medal Book) Officer Buckle and Gloria (Caldecott Medal Book)
Peggy Rathmann (1995/09)
Putnam Pub Group
この商品の詳細を見る

YL:2.0くらい
語数:807


Good Evening, Dear Moon Good Evening, Dear Moon
Akiko Hayashi (2006/10/30)
RIC Publications
この商品の詳細を見る

YL:0.1くらい
語数:85

CD付だったので借りてみました。
読み聞かせにはぴったりの本だと思います。
事務所で聞いたのでさすがに声を出しては無理です…。

James and the Giant Peach James and the Giant Peach
Roald Dahl (2001/04/05)
Puffin Books
この商品の詳細を見る

YL:5.0?6.0
語数:27552

おばけ桃の冒険 おばけ桃の冒険
Roald Dahl、ロアルド・ダール 他 (1972/09)
評論社
この商品の詳細を見る


なんだかパソコンの調子が悪くこれが3度目のトライです。なんだか書く気が失せちゃいました。
なので後に追記することにして一応読んだ記録だけ。
翻訳本と共に読みました。

追記:
翻訳本のあとがきに出版当時の原書の写真が載せられていたのですが、翻訳本の表紙はその表紙と同じ絵が使われているようです。
中にカラーのイラストが3枚ありました。
Quentin Blakeさんのイラストも好きですがこちらもなかなか素敵です。
映画のジャイアント・ピーチと少し内容が違うところもあるので、原書を読むのも楽しいと思います。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Road to Nowhere (Heinemann Guided Readers) Road to Nowhere (Heinemann Guided Readers)
John Milne (1992/04/02)
Macmillan ELT
この商品の詳細を見る

YL:3.0?3.2
語数:13300

昨日、風邪を引いてしまって調子悪くなんだか気分が乗らずに読了。
調子の良い時に読めばもっと楽しめたと思います。

話は村の改革に賛成の若者と反対する村の権力者との対立の話。
村には道路も医者も電気も無く開発から遅れている。
採決の結果改革に話は進んでいきますが・・・。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Elizabite: Adventures of a Carnivorous Plant Elizabite: Adventures of a Carnivorous Plant
H. A. Rey (1999/09)
Houghton Mifflin (Juv)
この商品の詳細を見る

YL:1.5くらい
語数:373

Curious Georgeを書いた作家さんです。
食虫植物を見つけた植物学者のWhiteさん、これはめずらしいと掘り返して持ち帰ろうとすると…。
Elizabeiteはこの食虫植物の名前です。
Elizabeiteの食べっぷりがなかなか楽しい。この食いしん坊そうな顔みて分かりそうでしょ。(笑)

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Judy Moody was in a mood.  Not a good mood.  A bad mood. (Judy Moody) Judy Moody was in a mood. Not a good mood. A bad mood. (Judy Moody)
Megan McDonald (2002/08)
Candlewick Pr
この商品の詳細を見る

YL:3.0?4.0
語数:11086

実はこれも挫折本。数年前に買ってさっぱり解らず読めなかった本です。
会話が多くテンポはいいのですが、なかなか慣れずやっと調子よく読めるぞ・・・と思ったら終わってしまいました。
まだまだ修行が足りんようです。(涙)
まぁ、まったく読めなかった本が最後まで読み終えたことに満足することにします。

夏休みが終わって新しい学年が始まるのに休みの間の自慢できることもないし、なんだかねぇ!なんて気分(かな?)で着ていく洋服も決まらない。
文句をいうJudyにお父さんが「釣りに行ってサメ食べたじゃない」と言われ自分でサメの絵をTシャツにかいてしまうようなちょっと変わった女の子。
新学期に自分の自己紹介を書く課題を出されいかにレアでCoolなものにするか頭をひねります。

タイトルから想像してた女の子像とはちょっと違いました。
ME Collageなんのことやら?と思いましたが読んでるうちに分かりました。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Morris Goes to School (An I Can Read Book) Morris Goes to School (An I Can Read Book)
Bernard Wiseman (1983/09)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る

YL:0.9?1.2
語数:1109

Goes to Schoolつながりでもう1冊。

ヘラジカのMorrisはキャンディーを買いに魚屋さんに行ってしまう。ここは違う、あっちがキャンディーやさんだと言われそちらに行く。
6ペニー持っているのに4ペニー持ってると答えるとちゃんと学校に行って教えてもらったほうが良いとキャンディーやさんに学校に連れて行ってもらう。
生徒といっしょに楽しく学んだあとMorrisはもう一度キャンディーやさんへ・・・。

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Biscuit Goes to School (My First I Can Read) Biscuit Goes to School (My First I Can Read)
Alyssa Satin Capucilli (2003/07/01)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る

YL:0.3
語数:110

学校には一緒に行けないと言われたBiscuitですがこっそり学校に行ってしまいます・・・。

Just Me (Picture Puffin) Just Me (Picture Puffin)
Marie Hall Ets (1978/04)
Viking Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:1.5
語数:800

「Let me see how you do it」と自分の住むところにいるいろんないきもののかっこうを物まねます。
最後は・・・。

Pelle's New Suit Pelle's New Suit
Elsa Beskow (2007/03/22)
Floris Books
この商品の詳細を見る

YL:2.0
語数:450

スウェーデンの農場に住むPelle。自分の飼ってる羊と一緒に育ちます。
大きくなって今まで来ていた洋服が小さくなりました。羊も大きくなって毛が伸びました。
糸を紡ぐところから始まって、自分の為洋服を作ってくれるいろんな人の手伝いをしながら・・・。

まさか糸を紡ぐところから洋服を作るとは思いませんでした。(笑)

Tale of the Little Little Old Woman Tale of the Little Little Old Woman
Elsa Maartman Beskow (1988/08/31)
Gryphon House
この商品の詳細を見る

YL:0.6
語数:150

小さい小さいおばあさんは・・・
持ってるものすべてが小さいのです。
リズムがあって読んでて楽しかったです。
でも終わり方がが・・・。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


The Josefina Story Quilt (I Can Read) The Josefina Story Quilt (I Can Read)
Eleanor Coerr、Bruce Degen 他 (1989/04)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る

YL:1.6?2.0
語数:1384

19世紀の西部開拓時代のアメリカ。
ゴールドラッシュ到来で誰もがフロンティアを求めカリフォルニアを目指した、その頃のお話です。

旅の間幌馬車でキルトを作る話が出てきましたが、本来のキルトの目的がちょっと解った気がします。

The Foxwood Kidnap (Foxwood Tales) The Foxwood Kidnap (Foxwood Tales)
Cynthia Paterson、Brian Paterson 他 (1998/11/05)
Hutchinson Children's Books Ltd
この商品の詳細を見る

YL:3.0
語数:2800

シリーズであるので冬の絵のものを借りてみました。
BRAMBLY HEDGEのような感じかと思いましたがちょっと感じが違いました。

仲良し3人組がうさぎのRueのおじいさんに会いに森の近道を歩いていたらあやしいネズミが。
怖い思いをしながらもおじいさんの家に行ったら誘拐されてしまった!
おじいさんを助けに行かなくちゃ!


Mr. Mistoffelees With Mungojerrie and Rumpelteazer


Mr. Mistoffelees With Mungojerrie and Rumpelteazer / T. S. Eliot
YL:3.0(くらい)
語数:750

ミュージカル「Cats」の原詩らしいです。
10年ほど前に仕事の関係でチケットを頂き1度見たことがありますが、あまり興味を持てず(好きな方ごめんなさい)途中寝てしまいました。(苦笑)
仮設の建物ということもあって音響がよろしくないので歌ってる歌声が非常に聞き辛かったせいもあるかと思いますが。(汗)
絵本は表紙とネコものというので借りてみました。
「大魔術師ミストフェリーズ」 と「マンゴとランプルの悪ガキコンビ」の2話収録です。

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Paul Klee (Getting to Know the World's Greatest Artists) Paul Klee (Getting to Know the World's Greatest Artists)
Mike Venezia (1991/10)
Childrens Pr
この商品の詳細を見る

YL:2.0?3.0
語数:1012

昨年パウル・クレー展を観ました。
スイスの画家です。
音楽一家に生まれ自身もプロ級のバイオリン奏者であったらしいです。
絵画鑑賞は好きな方で、時間があるとフラッと美術館に立ち寄ったりします。

関連記事

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


When I Was Young in the Mountains (Reading Rainbow Books (Paperback)) When I Was Young in the Mountains (Reading Rainbow Books (Paperback))
Cynthia Rylant (1985/05)
Puffin
この商品の詳細を見る

YL:1.0?1.6
語数:430

幼少の頃住んでいたウェストバージニアの山での生活を元に書かれた話で、彼女の処女作だそうです。
素朴で温かな話です。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


No, David! (Caldecott Honor Book) No, David! (Caldecott Honor Book)
David Shannon (1998/09)
Blue Sky Pr
この商品の詳細を見る

YL:0.3?0.8
語数:62

David Gets in Trouble David Gets in Trouble
David Shannon (2002/09/01)
Blue Sky Pr
この商品の詳細を見る

YL:0.4?0.8
語数:69

なんともユニークなキャラで。(笑)
表紙から裏表紙まで楽しめます。No,David!の裏表紙はNOで埋め尽くされてます。
「Come back here,David!」の時お尻がなんとも言えずかわいかったり・・・。


Claws. Elementary Level (Lernmaterialien) Claws. Elementary Level (Lernmaterialien)
John Landon (2005/10)
Hueber Max GmbH + Co. KG
この商品の詳細を見る

YL:2.8?3.2
語数:11200

Larryは失業中のコック。登山が好きで仕事は長続きしない。なにかワクワクする仕事がないかと探してるところ、新聞広告にぴったりの仕事を見つける。
それはアフガニスタンの山を調査する遠征隊のコックの仕事だった…。

飽きさせることなく話が進むのであっという間に読了です。

The Oxford Bookworms Library: Stage 2: 700 Headwords: Tales From Longpuddle The Oxford Bookworms Library: Stage 2: 700 Headwords: Tales From Longpuddle
Thomas Hardy (2003/04/24)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る

YL:2.6?2.8
語数:6480

アメリカに移住した男が故郷のLongpuddleに帰る馬車の中で村人の噂話を聞きます。
4話収録されています。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Pizza Kittens Pizza Kittens
Charlotte Voake (2002/05)
Candlewick Pr
この商品の詳細を見る

YL:1.5
語数:498

ネコの一家の食事中のエピソードが書かれている絵本です。
ピザを食べたい、ジュースが飲みたい、あれは嫌いこれも嫌と駄々をこねます。
擬人化されたネコの様子がかわいいです。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Granpa (Picture Puffin) Granpa (Picture Puffin)
John Burningham (1988/06)
Puffin Books
この商品の詳細を見る

YL:2.5
語数:220

おじいさんと孫の会話が字体を変えて書いてあります。

おじいちゃん子だった私。在りし日の祖父のことを思い出しました。

From Head to Toe From Head to Toe
Eric Carle (1997/04)
Harpercollins Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:0.5
語数:200

11人の子供がいろんな動物のポーズを真似ます。
12人目は今度は動物が子供のポーズの真似をします。
声を出して読むと楽しい♪
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Sherlock Holmes Short Stories (Oxford Bookworms Library 2) Sherlock Holmes Short Stories (Oxford Bookworms Library 2)
Arthur Conan, Sir Doyle、Clare West 他 (2000/08/31)
Oxford Univ Pr Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:2.6?2.8
語数:7000

レベル2のGRあとのこり4冊になりました。

シャーロック・ホームズの短編3話が収録されています。
しかし、シャーロックホームズでなくてもよい気がします。
読みやすさは◎ですが・・・。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Aldo (Red Fox Picture Books) Aldo (Red Fox Picture Books)
John Burningham (2003/10)
Red Fox
この商品の詳細を見る

YL:1.2
語数:230

この本も借りた本とちょっと表紙が違います。
ALDOと女の子の絵は同じなのですが、バックの色が絵本の中にある黒っぽい絵と同じような色で、タイトルの
「ALDO」も活字ではなく挿絵の一部のような文字で書かれています。


ひとりぼっちの女の子の特別なともだちALDO。

The Snowman (Picture Puffin) The Snowman (Picture Puffin)
Raymond Briggs (1994/11/03)
Puffin Books
この商品の詳細を見る

YL:1.0
語数:200

表紙の中心の絵が少し違うのですが、たぶん内容は同じだと思われます。
楽しくもあり、ちょっと切ない内容でした。

Snowman、雪だるまでちょっと余談ですが、先日テレビを見ていて知ったことですが、日本の雪だるまと外国のSnowman、大きな違いがあるそうです。
日本の雪だるまは座禅をしただるまの姿を模したもので2段が普通ですが、外国のSnowmanは足の部分も作るので3段が普通だそうです。

Click, Clack, Moo (Clicka Clack Moo) Click, Clack, Moo (Clicka Clack Moo)
Doreen Cronin (2003/06/02)
Simon & Schuster Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:1.5?2.0
語数:410

Giggle Giggle Quack (Click Clack Moo) Giggle Giggle Quack (Click Clack Moo)
Doreen Cronin (2004/03/01)
Simon & Schuster Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:1.5?2.0
語数:310

ぷははっ。
面白いです。こんな動物たちがホントにいたら楽しいでしょうね。
ぜひ、声を出して読んでください。

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Twin Trouble (Cover to Cover) Twin Trouble (Cover to Cover)
Jacqueline Wilson (1999/12/31)
BBC Audiobooks
この商品の詳細を見る

YL:3.0?4.0
語数:8000

ある日、「実はワクワクすることがあるのよ」と、両親から言われたConnie。
ディズニーランドに連れて行ってもらえるのかしら?と何だろうと楽しみに答えを待ってると、なんと双子が生まれる!?
双子が生まれると周りの大人は双子にかかりっきり。面白くないConnieです。
保健婦のMeadeさんが検診にやって来た時、素敵なヘアスタイルを誉めるとConnieの髪にも青いビーズで髪を少し編んでくれました。
「いいことがおこるよ」
そういって彼女が帰っていったあと不思議なことが起こるようになります・・・。

知らない単語連発で解らないこともありましたが、日常の出来事だったのと、Connieの気持ちの動きは理解できたのであまり苦にならず読了です。




The Witch Who Was Afraid of Witches (I Can Read) The Witch Who Was Afraid of Witches (I Can Read)
Alice Low (2000/07)
Harpercollins Childrens Books
この商品の詳細を見る

YL:1.6?2.0
語数:1820

魔女つながりで63円で購入したこの本も読みました。

3人姉妹の末っ子Wendy。意地悪なお姉さんたちが怖くてしかたありません。ハロウィーンの夜一人で留守番をしているWendyの元に訪問者が・・・。

イラストがとても綺麗で気に入ってます。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


The Worst Witch All at Sea (Young Puffin Story Books) The Worst Witch All at Sea (Young Puffin Story Books)
Jill Murphy (1994/08/25)
Puffin Books
この商品の詳細を見る

YL:4.0?5.0
語数:20000

手持ちのThe Worst Witchシリーズはこれで最後です。もう1冊出版されているようですが、購入してないので気が向いたら・・・。

シリーズ4冊め。
慣れてきて読みやすくなって来た・・・と言いたいところですが、なかなか手ごわい。
今回も翻訳本を読んでからのチャレンジです。

ドジなMildred。でも災い転じて・・・を地でいってる彼女。騒動の中心にいますが最後は良い事のおまけ付き。(笑)
いつも登場するキャラクターの数も多くないので多分このレベルの中では比較的読みやすいんだろう・・・と思います。
翻訳本のおかげと所々にあるイラストに助けられて楽しく読了しました。
挿絵は翻訳本も同じ絵が使われています。

確かどの巻から読んでも大丈夫かも・・・と書いたような気がするのですが、順番に読まないと前作のネタばれがあります。

翻訳本はこちら。
魔女学校、海へいく―“魔女学校”シリーズ〈4〉 魔女学校、海へいく―“魔女学校”シリーズ〈4〉
ジル マーフィ (2000/08)
評論社
この商品の詳細を見る


なんとか進級出来、2年生になったMildred。夏学期が始まります。
夏学期といえども始まりは3月、登校初日は雪が降ってひどいお天気です。
箒にしがみつくTabbyのせいでバランスを崩し着地に失敗します。
それを見ていた校長先生はネコのせいもあってMildredが失敗が多いと転校した生徒が置いていったネコをMildredのネコにしようとします・・・。

以下前作のネタばれちょこっとあり・・・。

Paradise Kiss (1) Paradise Kiss (1)
Ai Yazawa (2002/05/14)
Tokyopop
この商品の詳細を見る

YL:3.5?5.0
語数:11000

長いと思ったらこんなに語数あったのね・・・。

今日は土曜出勤の日で、帰り道に吸い寄せられるように丸善に立ち寄り、CD付きのGRを買おうか迷って店内をウロウロしてて目に留まり、高いのでとりあえず1,2巻だけ買って来てしまいました。
で、MANGAデビューしました。

読んだことがあるような無いような・・・。出だしはなんとなく記憶にあるような気がするのですが先には読み進めなかったらしいです。

大学受験を控えた紫は街を歩いている時にデザイナー志望の学生のショーモデルにスカウトされる。
初めは乗り気でなかった紫だったが次第に心を動かされモデルを引き受けることに。
クラスにひそかに惹かれる男の子がいたがそこで出会ったデザイナーのジョージに心が傾いていく・・・。

先の展開が気になるところですが、全5巻、買ってない3?5巻はネットで注文したので2巻はしばらくしてから読もうと思います。

解らない単語もありますが、日本の漫画のおかげか何となく流れも掴みやすく読みやすかったです。基本的には漫画好きだしね。
そんな、こんなでMANGAにハマッてしまったら懐いくらあっても足りなくなってしまいそうです。
でも気分転換にもってこいの多読ですね。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


The Oxford Bookworms Library Stage 2: 700 Headwords: The Oxford Bookworms Library Stage 2: 700 Headwords: "The Murders in the Rue Morgue"
Edgar Allan Poe (2002/03/07)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る

YL:2.6?2.8
語数:7010

セット買いをしたGRも数冊残ってます。せっかくあるので読まないともったいないよね・・・。
と、いう事で気が進まず読まずに残っていた本を読みました。

読んだことがあるような気がしますがすっかりストーリーは忘れていました。
こんな話だったのねぇ。

深夜のモルグ街の屋敷で、母娘が惨殺された。
多くの人間がその声を聞いているにもかかわらず、犯人の姿を目撃した者はなく部屋は密室だった・・・。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。