上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人のいとこ同士の女の子が両親が公演で留守が多いので叔母の家で暮らすことになります。
夏休みになり3人でクッキーのデリバリーをすることにします。
広告のポスターを貼り、早速注文が舞い込みます。
注文をもらったお客さんとの交流など、3人の日常のエピソードが綴られているお話。

やさしいタッチの挿絵がなんとも言えずかわいらしいです。絵と話の雰囲気がぴったりです。

In Aunt Lucy's Kitchen (Cobble Street Cousins (Paper), 1) In Aunt Lucy's Kitchen (Cobble Street Cousins (Paper), 1)
Cynthia Rylant (2000/05)
Aladdin Paperbacks
この商品の詳細を見る


2.0?3.0
語数:3290
スポンサーサイト

有名なお話なので題名だけは知っていましたが始めて読みました。
インドで暮らしていたMaryは両親が亡くなってイギリスの叔父の家に引取られます。
広い屋敷に広い庭。秘密がいっぱいのお家です。
開かずの扉の庭、秘密にされていた従兄弟のColin。

次々いろんなエピソードが展開されてあっという間に終わってしまいました。
今度この物語を読むときは原書で読んでみたいです。

The Secret Garden (Penguin Readers: Level 2) The Secret Garden (Penguin Readers: Level 2)
Frances Hodgson Burnett (2000/11/07)
Addison-Wesley
この商品の詳細を見る


YL:2.4?2.6
語数:9800


BRAMBLY HEDGEのシリーズは2冊を残し時間切れになってしまったので未読のまま返却することになりました。
図書館の本なので一人であまり長く独占しておくのも申し訳ないのでまた次の機会に借りて読みたいと思います。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ちょっと季節はずれではありますが・・・。
秋も過ぎ冷たい風が吹き外はすっかり冬の様子。
子供たちは雪が降るのが待ち遠しい。

Winter Story (Brambly Hedge) Winter Story (Brambly Hedge)
Jill Barklem (1999/10)
Atheneum
この商品の詳細を見る


YL:3.5
語数:1600

たっぷり読書のはずが、送付されてくるデーターが遅れた為にこんな時間まで仕事になってしまいました。
寝る前に絵本で気持ちを和ませて…。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


SPRING STORYが返却されていたので借りて来ました。久しぶりのBRAMBLY HEDGEのシリーズです。
日曜日が返却日なので読まなくちゃ。(笑)

SPRING STORY

Wilfredの誕生日のお話。Wilfredは自分の誕生日なので朝も早くからソワソワ。
素敵な誕生日のピクニックとなりました。

Spring Story (Brambly Hedge) Spring Story (Brambly Hedge)
Jill Barklem (2000/02)
Atheneum
この商品の詳細を見る


YL:3.5
語数:1600



2冊目 

AUTUMN STORY

実りの秋。木の実の収穫に大忙し。ブラックベリーの収穫を手伝っていたはずのPrimroseがいつの間にかいなくなってしまいます。
彼女の小さな探検は…。

Autumn Story (Brambly Hedge) Autumn Story (Brambly Hedge)
Jill Barklem (1999/10)
Atheneum
この商品の詳細を見る


YL:3.5
語数:1200

あと3冊残ってるので明日読まなくちゃ…。
どの本を見ても、繊細なタッチで描かれてる絵にうっとりします。
絵本ってやっぱりいいよねぇ?。

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


お気に入りのARNOLD LOBELの本で100冊になりました。
30万語を超え、読了100冊となって、益々読書が楽しい。(笑)

ほのぼのとした暖かい気持ちになれる彼の本。気持ちが和みますよね。
短い話が5話。その1話めは「Baiking Day」
そういえば最近作ってないなぁ?。週末だし日曜日でも久しぶりにお菓子を作ってみたくなりました。

Tales of Oliver Pig (Puffin Easy-to-Read, Level 2) Tales of Oliver Pig (Puffin Easy-to-Read, Level 2)
Jean Van Leeuwen (1993/08)
Puffin
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1637
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


よく読まれている児童書にはシリーズものがたくさんあります。
多読をしているいろんな人のBlogの書評を読ませてもらい、評判の良いシリーズで自分が楽しく読めるシリーズはどれだろう…といろんなシリーズを1冊だけ買って来ました。その中の1冊。

Camは「Click」と言うと写真を撮るように見たものを記憶できる才能を持っている。本当の名前はJenniferという名前だけど、その特技からCameraを縮めてCamと呼ばれている赤毛の女の子。友達のEricとショッピングモールに来た時、偶然ジュエリーショップに強盗が入る事件を目撃してしまう。

カラーの表紙の絵より中の挿絵のCamの方がかわいいと思うのは私だけ?(笑)
Marbinのシリーズより易しくて読みやすいです。

Cam Jansen-1


YL:2.0?3.0
語数:4753

YL2?3のGRと比べると単語の数に制限を付けてあるGRの方がやっぱり読みやすいです。でも児童書のほうが楽しく感じます。


※いつも使ってるブログのマイショップの管理の機能がこの本は使えないようです。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


30万語通過しました。
何の本で30万語通過にしようか迷ったのですが、20万語通過の時と同じMarvin Redpostにしました。

今回はMarbinがちょっとしたきっかけからクラスで仲間はずれにされてしまいます。
どうなる事かとハラハラしながら読みましたがなかなか素晴らしい解決方法だったと思います。
学校でいじめの問題が時折新聞に載ったりしますが、この本のように解決出来ればいいのに…と思います。

Marvin Redpost: Why Pick on Me (Marvin Redpost) Marvin Redpost: Why Pick on Me (Marvin Redpost)
Louis Sachar (1993/01)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:2.5?3.5
語数:4631
総語数:302515

約130年ほど前にオーストラリアで実際にあった話だそうです。
イギリスから移民して来たKELLY家のNED。
貧しいというだけで疑われ捕まってしまいます。
その後仲間と一緒に逃亡生活を送り…。
 
Oxford Bookworms Library Level 1: Ned Kelly, a True Story (Oxford Bookworms) Oxford Bookworms Library Level 1: Ned Kelly, a True Story (Oxford Bookworms)
Christine Lindop (2005/09/15)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.6?2.8
語数:6212
総語数:297884
総冊数:97

まもなく30万語・100冊通過です。

100万語なんてはるか彼方だと思ってましたけど、なんとなく読み重ね、約2ヶ月半ほどで30万語近くまで来ました。
100万語はまだまだ遠いけど、夢の数字じゃないと思えて来ました。
読んでるレベルはそう上がってはないですが、初めの頃よりはストレス無く楽しく読めるような気がします。

かなり怖いかも…。
テンポ良くあっという間に読了です。

The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library) The Monkey's Paw (Oxford Bookworms Library)
W.W. Jacobs (2000/01/27)
Oxford University Press
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:4900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


最近まで気が付かなかったセンダックの本です。
今回は海に釣りに行ったお父さんが帰ってくるお話。

Father Bear Comes Home (An I Can Read Book) Father Bear Comes Home (An I Can Read Book)
Else Holmelund Minarik (1978/10)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1611
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


MTHの2冊目です。
今回は中世のお城に行きます。

The Knight at Dawn (Magic Tree House) The Knight at Dawn (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne (1993/01)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:2.5?3.5
語数:5218

昨日、今日と持ち帰りで家でも仕事。
気分転換にかわいい絵のLRで頭を休めました。
スポンジまでキャラクターになってしまうとは恐るべし。(笑)

Happy Birthday, Spongebob! (Spongebob Squarepants Ready-to-Read) Happy Birthday, Spongebob! (Spongebob Squarepants Ready-to-Read)
J-P Chanda (2005/06)
Simon Spotlight
この商品の詳細を見る


YL:0.6
語数:250

Clifford Makes a Friend (Hello Reader Level 1) Clifford Makes a Friend (Hello Reader Level 1)
Norman Bridwell (1998/10)
Cartwheel Books
この商品の詳細を見る


YL:0.4?0.5
語数:92

The Big Egg Hunt (Big Red Reader) The Big Egg Hunt (Big Red Reader)
Suzanne Weyn、Norman Bridwell 他 (2002/02/01)
Cartwheel Books
この商品の詳細を見る


YL:0.7?1.2
語数:469

イスタンブールに住むALI。写真を撮ってみたいと思っているが、高価なカメラは買えない。市場である老女と出会い…。

Ali and His Camera (PENG) Ali and His Camera (PENG)
R. Pizante (2000/11/09)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:1.0
語数:2100

「今日から読みます 英語100万語!」を図書館で読んだ時、その中に収録されている「FLYING HOME」で自分の読書スピードを計った時は分速125文字でした。
これを読み始めたとき丁度テレビの画面に時計表示があったのでどれくらい速くなったのか(あつかましく速くなってると思う私)計ってみようと計ってみました。
まったく変化無しです。(涙)
でもレベル0からレベル1に上がっても読むスピードが変わってないのでちょっとは速くなってるんだと思いたいです…。(>_<)
30万語弱じゃそな目に見える変化ってないもんですね…。
倍のスピードになるなんてあるのかしら。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


仕事で訪れたローマで、立ち寄った喫茶店で素晴らしい絵に出合います。
話を聞くと無名の画家が飲食の代金の代わりに置いていった絵だという。

Karen and the Artist (Penguin Readers, Level 1) Karen and the Artist (Penguin Readers, Level 1)
Elisabeth Laird (2001/02/06)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る


YL:1.0
語数:1500

Sallyの住むNEWTON ROADに再開発の計画が出来説明が開かれる。賛成する人、反対する人、話し合いは決裂に終わる。
解決の道はあるのか…。

The Battle of Newton Road (PENG) The Battle of Newton Road (PENG)
Leslie Dunkling (2000/11/08)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:1.0
語数:1300
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


二人の兄とスペインにサッカーの試合を観に来たHolly。
試合の時間まで兄とは別にCafeで本を読んでいたら同じバッグを持つ男が間違えてHollyのバッグを持って行ってしまう。

Barcelona Game (PENG) Barcelona Game (PENG)
Stephen Rabley (2000/11/08)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:1.0
語数:1300

13歳のTinaはアイドルだったが、普通の静かな暮らしを望んでいた。ある日学校の友達に協力してもらい友達の祖母が住む田舎に家出をしてしまう。

Who Wants to Be a Star? (Penguin Joint Venture Readers S.) Who Wants to Be a Star? (Penguin Joint Venture Readers S.)
Margaret Iggulden、J. Allen 他 (1998/11/02)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


新しい車でガールフレンドを約束の場所まで送ります。
ありえないドライブ。ちゃんとたどり着くのかハラハラしました。(笑)
Anita's Big Day: Penguin Reader Easy Starts (Penguin Joint Venture Readers S.) Anita's Big Day: Penguin Reader Easy Starts (Penguin Joint Venture Readers S.)
Elizabeth Laird (1998/11/25)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900

どうせ明日も仕事だし、相方今日は遅くなると行って出かけたので今夜は読むぞぉ?の1冊目。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Pierce Brosnan主演の映画です。007のジェームズ・ポンド役も好きです。素敵ですよねぇ?。
と、本屋さんに行った時に見つけて買って置いてありました。そろそろ手持ちのレベル1も少なくなって来たのでボチボチレベル2のGRを読み始めてます。

映画も何度か観てストーリーが頭に入ってるので読みやすかったです。

Dante's Peak (Penguin Readers: Level 2 S.) Dante's Peak (Penguin Readers: Level 2 S.)
Dewey Gram (1999/11/11)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:2.4?2.6
語数:7000

短編が5話収録されています。
いつも作家の名前は気にとめないのですが、1話目を読み始めたらこの話知ってるぞ…と名前を見るとO.HENRYでした。
とは言っても知ってるのは1話めだけ。
レベル2になると文節がちょっと長いです。でも気にせずズンズン読めました。短編だったのがよかったのかな?

New Yorkers: Level 2 (Oxford Bookworms Library) New Yorkers: Level 2 (Oxford Bookworms Library)
O. Henry (2000/08)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.6
語数:6500
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


仕事の終わりにちょっと気分転換。
素敵な絵本に出会えました。

Giving Tree Giving Tree
Shel Silverstein (2003/04/15)
Harpercollins Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:2.4
語数:622
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


目標の1日1冊、今日も何とかクリアーできました。しばらくはやさしいレベルを通勤時間&昼休みに読むことにします。ちょっとは読書スピードが上がったのかな?

イギリスに住むハープ奏者のCarolはクリスマスにオーケストラの演奏会でプラハに。
まだイギリスに居るはずの夫をプラハの街で見かけ声をかけるが立ち止まらず行ってしまう。夫を追って行くが事故に遭ってしまう。
偶然に事故に遭ったことから意外な展開に…。

Christmas in Prague (Bookworms Series) Christmas in Prague (Bookworms Series)
Joyce Hannam (2000/08)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:4700

これも数年前に買い、一応辞書片手に1度読んだもの。
単語を調べているのか、物語を読んでいるのか読んだ後の感想なんて…。

今回は分からない単語を飛ばして通勤の電車の中読んで来ました。ストーリーを知っているので楽しみはちょっと少ないけどハラハラしながら楽しく読み終わりました。
楽しく読めたって事は数年前よりは成長してるのかな。

Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House) Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne (1992/07)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:2.5?3.5
語数:4750
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ロンドンのタクシードライバーのTommyはある朝電話で会社の上司から映画スターの息子の観光案内を頼まれホテルに迎えに行く。

Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers S.) Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers S.)
Stephen Rabley (1998/11/02)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900

明日から相方は仕事復帰です。打ち身の痛みもずいぶん良くなったようです。
大事をとって連休は家でじっとしてましたので付き合って一緒に家にいた私は読書三昧の休みとなりました。
総語数はたいしたことはないですが、児童書、絵本、GL合わせて18冊。
楽しかったです。
明日からまた仕事。1日1冊目標に楽しい読書します。

総語数:245060
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


妹と一緒に祖母の家に滞在しているBilly。新しい自転車が欲しいのですが、お金がない。祖母に相談し、教えてくれた方法とは…。

Billy and the Queen (Penguin Joint Venture Readers S.) Billy and the Queen (Penguin Joint Venture Readers S.)
Stephen Rabley (1998/11/02)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:1100
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


家族でイスタンブールに旅行に来ます。観光でトロイでランチの後木陰で休んでいる少年は黄色い石を見つける。突然その石が白く輝いて…。

少し前にスカパーで「トロイ」を見たのを思い出しました。トロイの木馬…あの映画を見るまで聞いたことがあるけどどんな意味か知らなかった私でした…。(汗)
The Troy Stone (Penguin Joint Venture Readers S.) The Troy Stone (Penguin Joint Venture Readers S.)
Stephen Rabley (1998/11/02)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900

夏休みに家族と出かけた船中で素敵な男の子と出会います。
彼女の恋の行方は…。

Girl Meets Boy (Penguin Reading Lab, Level 1) Girl Meets Boy (Penguin Reading Lab, Level 1)
Strange (2000/02/15)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る


YL:1.0
語数:1900

ロンドンからリオデジャネイロに向かう飛行機の中隣に座った男に話し掛けられます。うっとおしく思ったので大した返事もせず…。

The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series) The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series)
Colin Escott (2003/05/15)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


フレンチねずみのマーセルの2冊め。
今度はボートのレストランのキッチンの下に住んでいます。友達の家に食事に出かけた帰り道、マーセルはWHITE STARと呼ばれる大きなダイヤモンドのリングを盗む計画を聞いてしまいます。

Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.) Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.)
Stephen Rabley (1998/11/02)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


これもブックフェアの収穫本。
バーゲンでなければきっと買ってないだろうなぁ…。

Hungry, Hungry Sharks (Step Into Reading Series/Step 2, Grades 1-3) Hungry, Hungry Sharks (Step Into Reading Series/Step 2, Grades 1-3)
Joanna Cole (1986/08)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.0?1.4
語数:1090
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ブックフェア収穫本です。
SIRの本を見つけたので買った1冊です。
4匹の探偵のクマが謎解きをするお話。

The Berenstain Bears and the Tic-Tac-Toe Mystery (Step Into Reading) The Berenstain Bears and the Tic-Tac-Toe Mystery (Step Into Reading)
Stan Berenstain (2001/02/27)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:0.8?1.2
語数:766
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


待てずに一気に読み続け…。
もうすごいかわいいですぅ??。
おとうさんねずみが7匹の子供ねずみに寝る前に聞かせた7つの話。
ありえないけど楽しい、ほのぼのとした話。

Mouse Tales (I Can Read) Mouse Tales (I Can Read)
Arnold Lobel (1978/10)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1505
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


5つの短い話が収録されています。
冬の夜に現れた迷惑なお客の話、涙を溜めていれた紅茶の話、ちょっと不思議な話が書かれてます。

Owl at Home (Harper Trophy I Can Read Book) Owl at Home (Harper Trophy I Can Read Book)
Arnold Lobel (1982/09)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1491

挿絵のふくろうくんもかわいいし、ARNOLD LOBELの本、もう1冊あるので読むのが楽しみです。

HARRYの本を見つけました。今回は絵本ではなくてLRで発刊されているもの。

ハリーは一人を除いてご近所さんみんな大好き。なぜひとりだけ?
隣の家に住む女性の歌う大きな声が嫌いなのです。
それを阻止しようとハリーはいろんなアイデアを考えて…。

Harry and the Lady Next Door (I Can Read) Harry and the Lady Next Door (I Can Read)
Gene Zion (1978/04)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1246
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


フレンチねずみの探偵マーセルはルーブル美術館に住んでいる。
ある日顔の知らないガードマンがモナリザの絵を盗むのを目撃してしまう…。

Marcel and the Mona Lisa (Penguin Joint Venture Readers S.) Marcel and the Mona Lisa (Penguin Joint Venture Readers S.)
Stephen Rabley (1998/11/02)
Longman
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


 
Hector Protector and As I Went over the Water: Two Nursery Rhymes Hector Protector and As I Went over the Water: Two Nursery Rhymes
Maurice Sendak (2001/11/06)
Michael Di Capua Books
この商品の詳細を見る


YL:0.5
語数:100

Where the Wild Things Are (Caldecott Collection) Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
Maurice Sendak (1991/01)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.5?2.5
語数:340

りんごの木の下での紗香さんに教えていただいたセンダック。知らずに買って来た本と図書館で借りた本合わせて2冊。
繊細なタッチで描かれる絵にノックアウトされました。
先に読んだセンダックの絵も好きだけどこちらもとっても素敵ですよね。

ブックフェアで買ったLR2冊です。

1冊めは。
妹のD.W.が学校で消防訓練があると聞く。でも友達に脅かされ行きたくないという妹の為にARTHURは家で消防訓練をします。

Arthur's Fire Drill (Step Into Reading Sticker Book) Arthur's Fire Drill (Step Into Reading Sticker Book)
Marc Tolon Brown (2000/02)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:0.8?1.2
語数:608

2冊めは。
おもちゃであふれ返るARTHRの部屋。お母さんに怒られガレージセールをひらくことに…。

Arthur, Clean Your Room!: Step into Reading Sticker Book (Step Into Reading Sticker Books) Arthur, Clean Your Room!: Step into Reading Sticker Book (Step Into Reading Sticker Books)
Marc Tolon Brown (1999/05)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:0.6?1.0
語数:487
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ペントハウスに住むお金持ちのOliviaは探偵をしています。同じ学校のDesireeの依頼は学校でプリンセスになること。依頼を受けたOliviaは…。

イラストに助けられてなんとか読めました。でもGLと違って児童書は難しい…。

Olivia Sharp: The Princess Of The Fillmore Street School (Olivia Sharp) Olivia Sharp: The Princess Of The Fillmore Street School (Olivia Sharp)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他 (2005/05/10)
Yearling Books
この商品の詳細を見る


YL:2.4
語数:2700
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


WilsonのPBにはNick Sharrattのイラストが使われているのが多いようですが、このイラストがなんだかとっても好きでガイドブックに読めそうなレベルの本を見つけたので買ってみました。
話は学校の授業でNatalieが作ったお話のようです。(合ってるかな?)
ある日植木鉢のお皿に羽が生えて、そこに小さなモンスターがいた。
モンスターがNatalieの手を握るとみるみる小さくなって空飛ぶお皿に乗って冒険をする。とそんな話です。
全ページにお気に入りのイラストがあります。

The Monster Story-teller The Monster Story-teller
Jacqueline Wilson (1998/03/01)
Corgi Childrens
この商品の詳細を見る


YL:2.0
語数:2082

母の誕生日のパーティーに家族が集まり、翌朝殺されている母が見つかる。
犯人は誰か?
火曜サスペンスチックに話が展開していきました。(笑)
サクサク読めてあっと言う間に終わってしまいました。

Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms) Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
Rowena Akinyemi、Jennifer Basset 他 (2000/08/17)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:7300



お気に入りの「Little Witch」のシリーズ3冊目です。
今回はLittle Witchが学校に行きます。

Little Witch Goes to School (Step-Into-Reading, Step 3) Little Witch Goes to School (Step-Into-Reading, Step 3)
Deborah Hautzig (1998/07)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1299

今日はほんとに暑かった!!
ニュースでは大手町35度だったそうです。体感はもっとありそうな感じでしたが…。
大嫌いな苦手な夏です。憂鬱…。…。

麻薬所持の疑いをかけられた娘を助ける為に事件の真相を解明していくお話。

White Death: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms) White Death: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
Tim Vicary、Jennifer Basset 他 (2000/08/17)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:7100

相方、無事本日退院。数回の通院で済むらしいです。
今週いっぱいは家で静養して来週は仕事復帰できそうです。

久しぶりのOXFORD BOOKWORMS LIBRARYです。
大臣の息子がいなくなって、依頼を受けたホームズが探すことになります。
謎解きが始まったと思ったらあっという間に解決されてあっけなく話が終わってしまいました。

The Oxford Bookworms Library Stage 1: 400 Headwords: The Oxford Bookworms Library Stage 1: 400 Headwords: "Sherlock Holmes and the Duke's Son"
Arthur Conan, Sir Doyle (2002/03/07)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5950

多読とは関係ないのですが、
相方が交通事故で入院してしまいました。大した怪我ではなかったので経過をみて2,3日で退院出来るらしいです。

帰り際に電話が来て慌てて病院に行きました。一応本人から電話が来たので大怪我ではないらしいことは分かったのですが、電話口に出た看護士さんは「電話では状況をお伝えできませんので病院まで来てください。」なんて言うものですから良くないことを想像してまいますよね。
ドッと疲れてしまいました。
相方の無事を確認してホッとしたので気を取り直して帰りの電車で読みながら帰って来たのですが、そんな事情だったのでいまひとつ集中できなかった…。

明日は午後から病院に行かなくては…。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


テイラー家のサラはある日の日曜日の朝、みどりの目をした黒ネコを見つける。一方ジョーンズ家のピーターも夕方黒ネコを見つけた。それぞれ「マーティン」と「ティナ」と名づけられ、生活を共にするようになる。
実は同じネコだったのだが、それが突然姿を見せなくなる…。

続編の「The Big Tree」の2話収録。

二つの名前を持ったネコ 二つの名前を持ったネコ
アラン ポズナー (2005/07)
アイビーシーパブリッシング
この商品の詳細を見る


YL:1.4
語数:5120

20万語通過です。
ちょっと背伸びをして児童書に手をだしてみました。
分からない単語はいつも読んでるGLより多かったけど楽しく読めました。

Marvinはある新聞記事を見て自分がその記事でさがしている王様の行方不明の息子じゃないかとちょっと思ったのです。そのことを友達に話したら話がどんどん大きくなっていって…。

Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book) Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)
Louis Sachar (1992/07)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:2.5?3.5
語数:5209

総語数:201076

100万語なんて遥か彼方の数字に思えましたけど、20万語通過してみて私にも不可能じゃなさそうかな…なんて思えるようになりました。
この本は2年ほど前、英会話教室に通っているときに買った本です。
あまり真剣に英語に取り組むことをせず、何の努力もしなかったのであえなく挫折した苦い思い出の本です。買ってから時間が経っているのでページのふちが少しやけてしまっています。
スラスラというわけには行かなかったけど、読み終えることが出来てとても満足してます。あの頃よりはちょっと進歩してるのかな。

目標本もこんなふうに少し茶色くやけてしまった頃に読めるようになっているのでしょうか…。

収穫本その2です。
ある日、少女がMR.RABBITにお母さんの誕生日に贈るプレゼントを一緒に考えてくれるように頼みます。
一緒にプレゼントを探して最後に素敵なプレゼントが出来ます。

Mr. Rabbit and the Lovely Present Mr. Rabbit and the Lovely Present
Charlotte Zolotow (1977/10)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.0?2.0
語数:750
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


BRAMBLY HEDGEの2冊めは「SEA STORY」を選んでみました。
ネズミたちが船で海をめざして冒険に出かけるお話です。

なかなか手ごわいです、この絵本。私にはやっぱりちょっと難しい。でもかわいい挿絵に助けてもらってなんとか読み終えました。

Sea Story (Brambly Hedge) Sea Story (Brambly Hedge)
Jill Barklem (2000/02)
Atheneum
この商品の詳細を見る


YL:3.0
語数:2100

一昨日からチビチビ読んでいたものです。1冊の中に2話収録されています。ジャンルはゴーストもの。

1話目は画商が1枚の絵を送ってきたところから話が始まります。初めは古い館が描かれていただけのつまらない絵でした。ところが次見たときに…。
どーなるの、どーなるの??と先が気になって一気に読み終わりました。

2話目は読書好きの男が欲しかった本を手にいれたことから昔に隠された宝があることを知ります。謎解きをしながらたどり着いた先には…。

先日読んだゴーストものよりこちらの方が分かりやすく面白かった。

The House In Picture and Abbot Thomas's Treasure The House In Picture and Abbot Thomas's Treasure
Brother James (2005/05/17)
Macmillan ELT
この商品の詳細を見る


YL:1.8?2.0
語数:12000

20万語通過が近くなって来ました。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


国際ブックフェア収穫本その1です。
帰り道、乗り換え駅で昼ご飯を食べながら持って帰るまで待てずに1冊読みました。
ささやかな選択幅の中で挿絵のかわいさに惚れて選びました。

仲良しの3人を誘ってキャンプに行く計画を立てます。テントに寝袋、懐中電灯、食べ物。さて準備が整って…。どんなハプニングが待っているのか…。

P.J. Funnybunny Camps Out (Step Into Reading. Step 1 Book) P.J. Funnybunny Camps Out (Step Into Reading. Step 1 Book)
Marilyn Sadler (1994/02)
Random House Childrens Books (Lib)
この商品の詳細を見る


YL:0.6?0.8
語数:318

東京国際ブックフェアに行って来ました。

多読を始めてからボチボチ本屋さんでGRを買って来たり、図書館で洋書の絵本を借りて読んだりしてましたが、続けられそうなのでちょっと買いだめしてしまいました。(笑)
GLは無かったけど、LRや児童書、絵本など、今読めそうな本、これから読みたい本、偶然というか「これが読めるようになりたい!」と目標にしている本も見つけることが出来ました。
ガイドブックで改めてその目標本のYLと語数を調べてみて、はたしてこれが読めるようになるのは何時の事だろう…とちょっとため息がでてしまいましたが…。
楽しみながら頑張って読めるようになりたいと思います。

買った本はボチボチ読んでまた紹介していきたいと思います。
関連記事

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


図書館で借りてきました。シリーズで7冊あるらしいのですが、最初のSPRING STORYはどうやら貸出中らしいです。なのでこのSUMMER STORYから。
Brambly Hedgeに住むネズミさんたちの話。挿絵がとってもかわいくてシリーズで手元に欲しくなってしまいました。

夏の話はPoppyとDustyの結婚式の話です。

Summer Story (Brambly Hedge) Summer Story (Brambly Hedge)
Jill Barklem (2000/02)
Atheneum
この商品の詳細を見る


YL:3.0
語数:1500

知らない単語がちょっと多かったです。でも挿絵に手伝ってもらってなんとか読めました。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。