上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAMBRIDGE5冊目です。
ジャンルはミステリー。
友達の家でのパーティーで出会った男性と電話で会う約束をした翌々日その人が殺されてしまいます。
刑事である彼女が犯人を探す話。

Bad Love: Level 1 (Cambridge English Readers) Bad Love: Level 1 (Cambridge English Readers)
Sue Leather (2003/09/04)
Cambridge Univ Pr (Txp)
この商品の詳細を見る


YL:1.4?1.6
語数:3700
スポンサーサイト

CAMBRIDGE4冊目です。
報道カメラマンがスターの写真を撮ったことから事件に巻き込まれていきます。写真に何が写っていたのか…。
短い話ながらもテンポ良くハラハラしながら楽しんで読めました。

The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers) The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)
Sue Leather (2001/02/22)
Cambridge Univ Pr (Txp)
この商品の詳細を見る


YL:1.4?1.6
語数:4200

ココまでの総語数:147620
10万語を超えてからGRがほとんどなので早くも15万近く来ました。
古典ものもいいけど、サスペンス、ミステリーなどは話のテンポが良いので
サクサク読めてアッという間に終わってしまいます。
最後に事件が解決されて終わるのも気持ちが良いですね。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


CAMBRIDGE3冊目です。
先の2冊と違って読みやすかったです。短いけど、ハラハラ、ドキドキのサスペンスものです。

Blood Diamonds (Cambridge English Readers, Level 1) Blood Diamonds (Cambridge English Readers, Level 1)
Richard Macandrew (2005/06/30)
Cambridge Univ Pr (Txp)
この商品の詳細を見る


YL:1.4?1.6
語数:4900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ニューヨークに住むお金持ちの娘キャサリン。
美人でなく、賢いわけでもない。いとこの結婚披露宴でハンサムなモーリスに出会う。
さて、二人の恋の行方は…。

Macmillan Reader's Beginner Level: Washington Square Macmillan Reader's Beginner Level: Washington Square
Henry James (2005/04/20)
Macmillan ELT
この商品の詳細を見る


YL:1.8
語数:11000
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


The Patchwork Cat (Red Fox Picture Books) The Patchwork Cat (Red Fox Picture Books)
N. Bayley、William Mayne 他 (1993/05/20)
Red Fox
この商品の詳細を見る

YL:0.9
語数:700

残念ながら画像が無いのですが、表紙の絵に惹かれて図書館で借りてきました。
パッチワークが大好きなTabby。ある日お気に入りのパッチワークを捨てられてしまいます。ごみ箱にお気に入りのパッチワークを取り戻しに行ったTabbyは誤ってごみ箱に入ってしまいます。
お気に入りのパッチワークと一緒にごみの回収車に…。
さてTabbyは家に戻って来れるのか…。
Tabbyが我が家のにゃんこ2号にそっくりだったのでお気に入りの1冊になりました。

追記:2007.1.8 画像を見つけたので貼りました。

関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


子供の頃大好きだった絵本です。
ある田舎に建てられた小さな家。四季の変化と月と星が綺麗なところだったのに、年月は流れ…。

奥付をみたら1942年、戦前に書かれたとても古い絵本だったのですね。
とても懐かしい1冊です。

Little House (Sandpiper Books) Little House (Sandpiper Books)
Virginia Lee Burton (1978/04/26)
Houghton Mifflin (Juv)
この商品の詳細を見る


YL:2.5
語数:1500
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


老女がバッグを盗まれます。その中にはわずかなお金と宝くじが1枚。
なんとその宝くじは大当たり!
さて賞金の行方は…。

The Lottery Winner: Level 1 (Bookworms Series) The Lottery Winner: Level 1 (Bookworms Series)
Rosemary Border (2000/08)
Oxford Univ Pr Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5600
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


昔映画にもなった有名な話。しかし、映画は見たことがありませんでした。
生まれつき特異な体を持ったジョセフ・マリックの話。
不幸な生い立ちの中、晩年は親切な人に巡り会い、友達も出来、幸せな中で生涯を終えられたのでちょっとホッとしました。

The Elephant Man: Level 1 (Oxford Bookworms Library) The Elephant Man: Level 1 (Oxford Bookworms Library)
Tim Vicary (2000/08)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5900

南極点を目指すお話です。
なんだか話しにノレず、なんとなく読み終わってしまった。おまけに、お風呂に持って入ったら、いたずらをしに入ってきた我が家のにゃんコ2号が足を滑らせて浴槽にドボン。助け出す為に私のこの本も一緒にドボンしてしまってふにゃふにゃになってしまって余計に話にノレなくなってしまいました。

The Oxford Bookworms Library 1: 400 Headwords the Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library) The Oxford Bookworms Library 1: 400 Headwords the Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)
Tim Vicary、Jennifer Bassett 他 (2000/01/27)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0~2.2
語数:6300

なんだか10万語超えのあとの多読は歯切れの悪いスタートになってしまった。
気を取り直して次行くぞぉ?。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


オランダで黒いチューリップを育てた人のお話です。実話?
反逆者の汚名を着せられ投獄され、監獄を管理している娘と出会い彼女の助けを得て…。


The Black Tulip (Guided Reader S.) The Black Tulip (Guided Reader S.)
Alexandre Dumas (1998/09/30)
Macmillan ELT
この商品の詳細を見る


YL:1.6?1.8
語数:9200

107520になり、めでたく10万語突破しました。
10万語突破は何を読もうかと考えたのですが、タイトルが気になって購入したこの本を読むことにしました。
MACMILLANは文節が短くて読みやすいので総語数が多くてもサクサク読めてお気に入りのGRだったりします。
まだ数冊しか読んでませんが、どうやら古典が多いような…。

10万語突破はキリン読みにしようかととも考えたのですが、ストレス無く読めるレベルの方が良いように思いました。
しばらくはこのあたりのレベルの本を読み慣らし読むスピードが上げられればいかなぁ…と思ってます。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


シンデレラの男の子版。
ガラスの靴の変わりに落としていったものは?

Prince Cinders (Picture Lions S.) Prince Cinders (Picture Lions S.)
Babette Cole (1989/12)
Picture Lions
この商品の詳細を見る


YL:2.5
語数:500

虹色のさかなたちは毎日楽しい日を送っています。そこにしましまの光るうろこを持たないさかながやって来て…。

Rainbow Fish to the Rescue! (BIG BOOKS) Rainbow Fish to the Rescue! (BIG BOOKS)
Marcus Pfister (1997/09/25)
North South Books
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:480
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


CER2冊めです。
やっぱり取っ掛かりが読み辛く感じます。相性悪いのかな…。
ジャンルはミステリーです。
病院に男が運ばれてきます。どうやら記憶喪失らしい。
さて、その男の正体は…。

John Doe (Cambridge English Readers. Level 1) John Doe (Cambridge English Readers. Level 1)
Antoinette Moses (1999/05/28)
Cambridge Univ Pr (Txp)
この商品の詳細を見る


YL:1.4?1.6
語数:4500

10万語まであと 5313です。

HARRYの2作目。
家族と海に行ったハリー。波打ち際を歩いていたハリーは波に巻き込まれ…。

Harry by the Sea Harry by the Sea
Gene Zion (1965/06)
Harpercollins
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:840

ぐりとぐら8冊目です。
庭で育てているやさいの世話をしたあと、朝ご飯を食べながらこんどはかぼちゃを育ててみようという話をしていました。
そこへすみれちゃんが大きなナップサックを背負ってあそびにやって来ます。
プレゼントに持って来てくれたものは…。

Guri and Gura's Special Gift (Guri and Gura) Guri and Gura's Special Gift (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa (2003/01)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


図書館に読み終わった本を返しに行ったらまた見つけました。
ぐりとぐらの7冊め。
ある春のきもちいい朝、あさごはんにサラダとサンドイッチを持ってピクニックに出かけます。そこで出会ったお友達との不思議なお話。

Guri and Gura's Magical Friend (Guri and Gura) Guri and Gura's Magical Friend (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2003/09/30)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:750
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


手持ちのレベル2のGRに進む勇気がなく、土曜日にまたレベル1のGRを買い足して来ました。なんとなくまだこのレベルを読み込んだほうが良いような気がして…。

初Cambridge Readersです。
取っ掛かりが今まで読んでたものと文章の感じがかなり違ってなかなか読み進められませんでした。
夕べなんて読みながら気が付いたら寝てました。(苦笑)
気を取り直して今日再チャレンジ。
慣れればあとはスイスイと読めました。

なんとなく火曜サスペンスチックな恋愛もののストーリーです。
タイトルの通りホテルが舞台となっております。

Hotel Casanova (Cambridge English Readers, Level 1) Hotel Casanova (Cambridge English Readers, Level 1)
Sue Leather (2005/10/27)
Cambridge Univ Pr (Txp)
この商品の詳細を見る


YL:1.4
語数:3600

10万語まであと 11463です。
さて次は何読もうか…。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


GRで初SFものでした。
和書はジャンルを問わず何でも読みますが、最近のお気に入りはSF。
英語ちゃれんじを始めてからは普通の読書からは遠ざかってしまって、読もうと思って買っておいた本が何冊もそのままになってます。

GRではSSS英語学習法研究会のHPを参考にSFものを探してみましたが各レベルに1,2冊ある程度なんですよね。
限られた語数などでSFはやっぱり書くのも難しいのかな…。

この本は今から約200年後に人工のオゾン層が発明されて死に瀕していた地球がまた美しい地球になり…。
年月は流れ300年後、その人工のオゾン層が壊れて行きます。さて人類は…。

Under the Moon: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms) Under the Moon: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
Rowena Akinyemi、Jennifer Basset 他 (2000/08/17)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5400

1日1冊のペースでこの3日読み進められましたので計算したら8万語を突破してました。
10万語突破は何読んでるでしょうかね。

読み始めたら止まらなくなって一気に読んでしまいました。
世界史は宗教的な要素が多いので得意なジャンルではないので和書でもあまり読んだことが無かったのですが…。
時代の波に飲まれ波乱な人生を送った彼女が、息子には真実を伝えたいと書いた手紙と言う形で綴られています。
機会があれば和書でもいいのでもっと詳しく書かれた本も読んでみたいと思います。

Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library) Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library)
Tim Vicary (2004/01)
Oxford Univ Pr (Sd)
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.0
語数:7300
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


色々買ったテキストは手付かずのまま、ラジオ講座は聞いてるものの多読以外は何もしなくなってしまいました。(^_^;A
もともと読書は好きで、通勤の往復の時間、お風呂にはいる時も本を持ち込んで、なんて感じでいつも傍らに本という感じだったので、読むことに関しては苦にならない。しかし、日本語の本のようには進みませんね…。

MacmillanのGRは同じレベルのGRよりも読みやすいように感じます。それに他のよりちょっとお安い。(笑)

会ったことのない腹違いの兄弟が王様になる戴冠式を観に行くことから自分と容姿がそっくりなことを知り、それが騒動に巻き込まれる原因になります。
話のテンポが速く、一気に読めました。面白かったです。

The Prisoner of Zenda (Macmillan Reader's Beginner Level) The Prisoner of Zenda (Macmillan Reader's Beginner Level)
Anthony Hope (2005/05/19)
Macmillan ELT
この商品の詳細を見る


YL:1.8?2.2
語数:11500

ハリーは白に黒ぶちの犬です。ブラシを庭に隠して家の外に遊びに行ってしまいます…。

Harry the Dirty Dog Harry the Dirty Dog
Gene Zion (2006/02)
Harperfestival
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:470

ちょっと季節はずれだけど…。
ある冬の日、森で大きな足跡を見つけます。足跡をたどっていくとぐりとぐらのおうちの前まで続いていました…。

Guri and Gura's Surprise Visitor (Guri and Gura) Guri and Gura's Surprise Visitor (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2003/04)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る

 
YL:1.5
語数:600

ぐりとぐらのシリーズ6冊を読みました。あと4冊ほどあるらしい。残りも図書館で見つかるといいな。
読んだ中ではこの本が一番お気に入りかな。

ここまでの語数:60267
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


タイトルのとおり、ぐりとぐらの1年間です。
1月から始まり12月までの…。

Guri and Gura's Playtime Book of Seasons (Guri and Gura) Guri and Gura's Playtime Book of Seasons (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Peter Howlett 他 (2003/12)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:500

読みまくり…とはちょっと大げさだけど、せっかく借りてきたのだからとせっせと絵本を読み漁ってます。
GRと違って文章にリズムがあってかわいい挿絵を見ながら楽しく読めるよね。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ぐりとぐらは海へ遊びに出かけます。
海岸で古いワインボトルを見つけます。その中には手紙と地図と浮き輪…。

Guri and Gura's Seaside Adventure (Guri and Gura) Guri and Gura's Seaside Adventure (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2003/02)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:700

ぐりとぐらはナップサックと水筒を持って森にピクニックに出かけます。
そこで見つけたものは…。

Guri and Gura's Picnic Adventure (Guri and Gura) Guri and Gura's Picnic Adventure (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2003/09/30)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:750

春になって、ぐりとぐらが冬の間にたまったよごれやほこりを大掃除しはじめます。

Guri and Gura's Spring Cleaning (Guri and Gura) Guri and Gura's Spring Cleaning (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2004/04/19)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:1.5
語数:700
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


昔読んだはず?なのにストーリーはまったく覚えていなかったので楽しみながら読めました。
学習用のGRもいいけど、絵本っていくつになってもいいもんです。
ほのぼのと幸せな気持ちになれますよね。
洋書版ではサブタイトルに「The Giant Egg」と付いてるものもあるようです。借りてきた本にはサブタイトルがありました。

Guri And Gura Guri And Gura
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2006/03/15)
Tuttle Pub
この商品の詳細を見る


YL:0.6
語数:750

Little Bearがおじいちゃんとおばあちゃんのおうちを訪れ、それぞれから
お話を聞かせてもらいます。
Little Bearのシリーズ3つ目です。

このシリーズを借りたのは2冊。全シリーズ5冊らしいのであと2つ読んでないお話があるらしいです。
1冊目は子供用だからこんなもんかなぁ・・・と思っていたけどシリーズで読むとちょっと面白さが増える気がします。
次回図書館で残りの2冊見つかるといいなぁ。

Little Bear's Visit (An I Can Read Book) Little Bear's Visit (An I Can Read Book)
Else Holmelund Minarik (1979/12)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1399


Little Bearに新しいお友達が出来るが…。
シリーズ2つ目になります。

Little Bear's Friend (An I Can Read Book) Little Bear's Friend (An I Can Read Book)
Else Holmelund Minarik (1984/04)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1422

公立の図書館で15冊ほど子供用の絵本を借りてきました。
残念ながらGR、LRはありませんでしたが、絵本はかなりの量がありました。
2週間貸し出してくれて貸し出し数は読めるなら何冊でもいいとのこと。
何冊でもっていうのがちょっと驚きでした。

買った本は昼休みに、借りてきた本は家で。

1冊目はおさるのジョージのお話。

Curious George (Curious George) Curious George (Curious George)
H. A. Rey (1973/03/15)
Houghton Mifflin (Jp)
この商品の詳細を見る


YL:1.0?1.5
語数:927

3つのストーリーが書かれています。
タイトルの通り片道切符の旅。
どうして片道だけなのかが、このストーリーの内容です。
私は1つ目の話が好きかな。

One-way Ticket (Oxford Bookworms Library) [CD Pack] One-way Ticket (Oxford Bookworms Library) [CD Pack]
Jennifer Bassett (2000/08/17)
Oxford University Press
この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5300
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


Little Witchのシリーズ2冊目です。
ほぼ全ページカラーのかわいいイラストがあります。
今回は読書に夢中になるLittle Witchのお話。

Little Witch Learns to Read (Step Into Reading. Step 3) Little Witch Learns to Read (Step Into Reading. Step 3)
Deborah Hautzig (2003/09/23)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.0?1.4
語数:970
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


イタリアにあるポンペイの街が噴火で埋もれ発見されるまでのお話です。

今、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「ポンペイの輝き」という展覧会が開かれているのを思い出し手にとってみた1冊です。

Pompeii...Buried Alive! (Step Into Reading Books : a Step 3 Book-Grades 2-3) Pompeii...Buried Alive! (Step Into Reading Books : a Step 3 Book-Grades 2-3)
Edith Kunhardt (1987/09)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.4?1.8
語数:1547

言わずと知れた「タイタニック号」の話です。
この本は沈没までの経緯と発見までのいきさつが簡単に書かれています。
数年前ディカプリオの主演の映画と合わせてドキュメンタリー番組などたくさん放送されていましたよね。

The Titanic: Lost...and Found : A Step 3 Book/Grades 2-3 (Step Into Reading) The Titanic: Lost...and Found : A Step 3 Book/Grades 2-3 (Step Into Reading)
Judy Donnelly (1987/04)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.6?2.0
語数:2094

語数の分からない本もあるので正確にはわかりませんが、このあたりまでで
約43000語くらいでしょうか。
100万語…遠いですね。
ガイドブックに至っては1000万語。いつになったら突破できるんじゃ…。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


先に読んだ「The Phantom of the Opera」と一緒に購入した本です。
ずいぶん前になりますが、テレビで彼女の特集番組を見たことがあって、ぜひ読んで見たいと手にとった本です。
これは彼女の生い立ちを簡単に説明してあるだけの本ですが、他にもたくさん出版されているようです。
もっと読めるようになったら別の本でも読んでみたいと思います。

Mother Teresa (Penguin Longman Penguin Readers S.) / Adrian-Vallance D'Arcy

YL:1.3
語数:2233

これも以前買った本です。せっかくなのでこれも読みなおしました。

Frog and Toad Are Friends (I Can Read) Frog and Toad Are Friends (I Can Read)
Arnold Lobel (1970/08)
Harpercollins Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:2275
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


以前に買った本ももう一度読みました。
小学校の図書室に日本語のこの絵本があったような記憶があります。

Little Bear (I Can Read) Little Bear (I Can Read)
Else Holmelund Minarik (1957/01)
Trophy Pr
この商品の詳細を見る


YL:1.2?1.6
語数:1626

先日図書館に行った時、「今日から読みます 英語100万語!」の中に収録されていたものを読みました。
一応目安になるかと思い携帯のストップウォッチで時間を計ってみたら、8分ほどかかりました。あれを4分未満で読める日がくるんでしょうかね…。

Flying Home (Penguin Reader Series: Easystarts) Flying Home (Penguin Reader Series: Easystarts)
Stephen Rabley (1998/11/25)
Prentice Hall College Div
この商品の詳細を見る


YL:0.8
語数:1000
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


多読を始めたので、YLと語数をちゃんとカウントしたくて、買って来ました。
ちょっと高いよね、この本。
「これ1冊で多読用の本が5冊は買えるぞ。」と、言いつつ迷ったんだけどね…。

去年の8月に出版なのでそれ以降に出版されているものに関しては同然記載されているはず無く、手元の本で載ってないものもありました。
自分でカウントするのも大変だよねぇ・・・。

英語多読完全ブックガイド 英語多読完全ブックガイド
古川 昭夫、神田 みなみ 他 (2005/07/23)
コスモピア

この商品の詳細を見る

ディズニーの映画になったこの物語。
映画は見たことがないのですが、題名を知っていたので買ってみました。
実話だったというのも初めて知りました。

相変わらず首は痛いけど、良くなりつつはあるらしい。

Pocahontas: Level 1 (Bookworms Series) Pocahontas: Level 1 (Bookworms Series)
Tim Vicary (2000/03/23)
Oxford Univ Pr (Sd)

この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5300

hanazo、寝違えたのか、首が痛くて動きません。
昨日は何も出来ず早々に寝てしまいました。
昨日の状態より少しはましになったものの、仕事に来るにもかなりしんどいです。
学習は復活するまで1,2日お休みです。(涙)

今日は学習はなれて普通の日記です。
前々から願ってたことがかなったので、ココに書き留めておこうと。

なんて書くと「なんだ?」と思われてしまうかもしれませんが、我が家にもう1匹ネコちゃんがやって来ました。
結婚してからずっと飼いたくてたまらなかったネコちゃんを1年半ほど前に我が家に迎えてから1匹じゃ寂しかろう…(飼い主の勝手な思い込み)と、探してたのですが、ご縁がありましてお迎えすることが出来ました。

かわいいコがもう1匹増えて夫婦揃ってメロメロになってます。もちろん先のコもかわいいですよ。でも子猫のかわいさはまた別もんです。

初ご対面をして2興奮したのか2匹とも爆睡中。
早く仲良くなって欲しいもんです。まだ子猫の方が「シャー」と威嚇してます。(涙)
関連記事

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


このBlogを始める前に買って読んだ本です。

ストーリーはなんとなく知ってたけど、子供の頃にさかのぼっても読んだことが無かった 初「オズの魔法使い」です。

Wizard of Oz level 1 (Oxford Bookworms Library) Wizard of Oz level 1 (Oxford Bookworms Library)
L. Frank Baum (2000/03/09)
Oxford Univ Pr (Sd)

この商品の詳細を見る


YL:2.0?2.2
語数:5900
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


ちょうどスターチャンネルでこの映画を放送しているので、以前に読んだ本を紹介します。

本は友人宅に出張中。

The Phantom of the Opera

YL:1.6
語数:9600

「多読」という言葉もまだ知らなくて、本屋さんでレベル別の本があるのを見つけて何冊か買った中の1冊です。
奮発してこの1冊だけはCD付きのものを購入。
とても聞きやすくて、電車の中でしばらく聞いてました。

ミュージカルになったり、映画が公開されたりしてましたがどんなストーリーなのかはまったく知らなかったので結構楽しく読んだり、聞いたり出来ました。
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術


仕事が早く終わったので帰り道 本やさんに立ち寄り買って来ました。
全ページカラーでかわいい挿絵があります。
Little Witchのかわいさに惚れて買ってしまいました。

Little Witch's Bad Dream (Step Into Reading) Little Witch's Bad Dream (Step Into Reading)
Deborah Hautzig (2000/07/25)
Random House Childrens Books
この商品の詳細を見る


YL:1.0?1.4
語数:1074

 
関連記事

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術





英語日記ドリル―使える構文30&入れ替え表現527 1日1行でもOK!手を動かすから、英語が頭に



書くことを学習すれば、文型ワークで習ったことももう少し頭に残るんじゃないかと…。

日記なんて続いたことないので、三日坊主にならないよう頑張らなくちゃ。
関連記事

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。