Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Magnificent Mummies (Blue Bananas)
The Magnificent Mummies (Blue Bananas)
YL:1.2
語数:980

ピラミッドに普通に暮らしてるミイラの家族のお話です。
ありえないことばかりの話が面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Splat the Cat: Big Reading Collection (I Can Read Book 1)Splat the Cat: Big Reading Collection (I Can Read Book 1)
(2012/06/19)
Rob Scotton

商品詳細を見る


最近読むのが滞っていると書きましたが、こちらのBox set 1冊か2冊は読了の記事を書いたと思い込んでいたのですが、どうやらオーディオブックを聞き流していて内容を知っていたので読んだと4錯覚していたようです。

こちらのBox setを見つけたころに、audibleでも”Splat the Cat Audio Collection”というのを見つけて、通勤中によく聞いていたもので…。

Box setの内容は
Splat the Cat Sings Flat
Splat the Cat: Good Night, Sleep Tight
Splat the Cat and the Duck with No Quack
Splat the Cat Takes the Cake
Splat the Cat: The Name of the Game


上記の5冊。


audibleのCollectionは下記の8冊
Splat the Cat
Love, Splat
Merry Christmas, Splat
Scaredy-Cat Splat!
Splat the Cat: Splat the Cat Sings Flat
Splish, Splash, Splat
Splat the Cat: Good Night, Sleep Tight
Splat the Cat: Back to School Splat!

絵本もオーディオブックも楽しくてとってもお奨め。
残念ながらオーディオブックはaudibleオリジナルのようなので、CDの販売はないようです。

どちらも新しい本や新しいオーディオブックが出ているので、久しぶりに購買欲がムクムクと動き出しています。(笑)

今回Box setの中から読んだのはこちらの3冊。

Splat the Cat and the Duck with No Quack (I Can Read Book 1)Splat the Cat and the Duck with No Quack (I Can Read Book 1)
(2012/01/01)
Rob Scotton

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:555

Splat the Cat: Good Night, Sleep Tight (I Can Read Book 1)Splat the Cat: Good Night, Sleep Tight (I Can Read Book 1)
(2012/01/01)
Rob Scotton

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:***


Splat the Cat: Splat the Cat Sings Flat (I Can Read Book 1)Splat the Cat: Splat the Cat Sings Flat (I Can Read Book 1)
(2012/01/01)
Rob Scotton

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:520





テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Ice Mummy: The Discovery of a 5,000 Year-Old Man (Step into Reading)Ice Mummy: The Discovery of a 5,000 Year-Old Man (Step into Reading)
(1998/10/27)
Mark Dubowski、Cathy East Dubowski 他

商品詳細を見る

YL:1.8
語数:2385

昨夜テレビを見ていたら、丁度この本の「アイスマン」と呼ばれているミイラのことが少しだけ放送されていました。発見されてた場所のイタリアのチロル地方がテーマになっていたのですが、未読本でちょうど同じ話題の本を持っていたのを思い出し読んでみました。

最近の科学調査で新しい発見もあったようですが、この本は、ミイラそのものより発見された当時の話が話の中心になっています。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A Bob the Builder Ready-to-Read Boxed SetA Bob the Builder Ready-to-Read Boxed Set
(2004/05/25)
Various、Hot Animation 他

商品詳細を見る

1 Dizzy's Bird Watch 210
2 Wendy Helps Out 200
3 Run-Away Roley 210
4 A Surprise for Wendy 210
5 New Boots for Bob! 100
6 Rock-and-roll Bob 320

古書で見つけました。
易しい本が6冊入ったBoxセットです。

建築現場などで使われている重機が主人公のBobといっしょに登場するお話です。
日本では「ボブとブーブーズ」という絵本があるようです。
小さな男の子と一緒に読むと楽しいかも。

こんなサイトを見つけました。
ストップモーションアニメなのかな。
「Videos」のコーナーでかなりの数のショートアニメが楽しめます。

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌


Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)Where Is My Broom? (All Aboard Reading. Picture Reader)
(1997/08/18)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る

YL:0.6
語数:528

Happy Helloween!

ハロウィンの本を探したのですが、手持ちの未読はこれだけしか見つかりませんでした。
巻末に切り取って使える24枚のフラッシュカードが付いていてます。
物語の中でフラッシュカードの単語だけがイラストになっていて、フラッシュカードを使いながら読めるようになっているんですね。

魔女のLizzyは目が覚めて身支度を整えほうきがないことに気づきます。
私のほうきはどこ?それにネコはどこ行ったの?
さて、みつかるでしょうか?

イラスト満載でかわいらしいおはなしでした。
家の屋根にある風見鶏がほうきに乗った魔女になっていたり、はと時計のはとのかわりにこうもり。クッションの柄もこうもり。
細かいところまでちゃんと魔女仕様ってな感じの家がちょっとかわいい。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Fairground Ghost (Young Reading (Series 2))The Fairground Ghost (Young Reading (Series 2))
(2007/07/27)
Felicity Everett

商品詳細を見る

YL:1.5~2.0
語数:不明

古書で見つけたので買ってみました。
イギリスの出版のLRのような本です。
出版社のHPはこちら

I CAN READとかよりはもうちょっと語数多め。GRと同じくらいの大きさの本です。
中はカラーですよ。
私が買ったのは古書且つPH版なので安かったのですが、UKなので新品はお値段ちょっと高め。でも、ユーロと同じように英ポンドも下がって来てるので今はお買い得かな。

おねえさんとその彼と一緒に遊園地へ来たJake。おねえさんは彼とふたりでさっさとアトラクションに行ってしまい、Jakeは一人でお化け屋敷へ。
そこに出てきたLittle ghostは怖くなくJakeは笑ってしまいます。怖くないGhostは必要なし…とくびになってしまうのですが…。

ほのぼのとかわいらしいお話でした。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Fire Cat (I Can Read Book 1)The Fire Cat (I Can Read Book 1)
(1900/01/01)
Esther Averill

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:1650

ノラネコのPicklesは子ネコを追いかけたりするので悪いネコというレッテルを貼られてしまいますが、Mrs.Goodkinだけは違いました。
一緒に暮らそうとMrs.Goodkinは自宅に連れ帰りますがPicklesは退屈でした。
やがて消防署に預けられることになったPicklesは・・・。

乱暴もののPicklesが頼られる消防ネコに成長していくお話。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Poppleton In Spring (Scholastic Readers)Poppleton In Spring (Scholastic Readers)
(2009/02)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.2?1.4
語数:680

Poppletonシリーズの最後の未読だった本です。
Poppleton、表紙ではパンツはいてるので、「おっ、いつものスタイルから変身か?」と思ったら、表紙と本編の同じシーンのみでした。
このシリーズ読み始めた時からずっと気になってるんですよね。(笑)
変なところに注目してしまいましたが、ほのぼのとかわいらしいお話のシリーズ完読です。
すべてをお借りして読ませていただいたことに感謝、感謝です。
いつもどうもありがとうです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Dinosaur Time (I Can Read Book 1)Dinosaur Time (I Can Read Book 1)
(1983/06/29)
Peggy Parish

商品詳細を見る

YL:0.5
語数:527

ローベルさんの挿絵のI Can Readをまた見つけたので買いました。
言われてみれば絵のタッチがそうかなぁ…と思える程度で表紙に書かれていなければ分からないと思います。
恐竜に詳しいわけではないので、10体の恐竜が紹介されている中で聞いたことのある名前のは2体だけでした。

ローベルさんのイラストだったので購入しましたが、まったく興味の無いジャンル。
しかし、特徴を捉えたイラストや「STEGOSAURUS…steg-uh-SAW-russ」というかたちでそれぞれの恐竜の名前の発音の仕方を説明する書き方、簡潔に説明された特徴など楽しく読むことが出来ます。
恐ろしいTyrannosaurusとかもなんとなく可愛らしく見えるのはローベルさんのイラストのおかげ?

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The High-Rise Private Eyes #6: The Case of the Fidgety Fox (ICan Read)The High-Rise Private Eyes #6: The Case of the Fidgety Fox (ICan Read)
(2004/05/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:1473

The High-Rise Private Eyesの6巻です。
どこを探してもこの巻だけは手に入らなかった、私には幻の6巻でした。
古書も考えたのですが、書店で買っても500円ほどで手に入るものに3倍近い金額を出す気にもなれず、いつか再販されるかな…と思っていたところ、たまに利用させてもらっているWebの洋書古書のお店で見つけました。
一応古書ですが新品同様のとても美しい状態のものが手に入り感激です。

これでこのシリーズ読破出来ました。
私立探偵、ウサギのBunnyとアライグマのJackのほのぼのとしたシリーズ6巻
今回はバスの運転手MelvinのLucky diceを探します。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox on Stage (Easy-to-Read, Puffin)Fox on Stage (Easy-to-Read, Puffin)
(1996/01/01)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:1.5?2.0
語数:996

FOXくんシリーズ9冊目、これで持ってるのは終わりです。探したかぎりではこが全部。
裏表紙の内側に「Books about FOX」と書かれている8冊とそれ以外に「Fox on Wheels」がありました。
LRは廃盤になってしまう本も多く、I Can ReadのシリーズなどHC版で図書館などで見かけることがあります。

スキーで骨折して入院してしまったおばあさんのためにビデオを撮ろうと考えたFOX。自分のことを撮影するのですが、友達にはあまり評判がよくありません…。ほか、手品を観に行ったり、テレビが壊れてしまい他に楽しいことはないかと友達みんなで劇を演じようと準備を…。
など面白おかしい3話収録です。

読んでいてどこかで見た事あるんだよね、このイラストと話の雰囲気…と思っていたのですが、始めて間もない頃に読んだ「Rats on the Roof and Other Stories」というのが同じJames Marshallさんの本でした。
内容まったく覚えていません。今読めば楽しめそうな気がします。あったかなあの本?
探してみます。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox at School: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox at School: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1993/08/01)
Edward Marshall

商品詳細を見る

YL:1.6
語数:970

FOXくんシリーズ8冊目。
今回は学校での出来事です。
学芸会の話、Fire Drillなどです。
Fire Drill…消防訓練のことこうやって言うんですね。
イラストのFOXくんの学校には避難用の大きな滑り台が校舎に付いていました。
保育園や幼稚園では見かけたことがあります。
いつもはまぬけちゃんのFOXくんですが、抜け目ない行動をするときもあるんですなぁ。(笑)

相方が始発の新幹線で日帰り出張です。最寄の駅の電車の時間も始発に乗らなくてはならないということで、いつもより1時間ほど早起きになってしまいました。(前から決まってたんなら、切符の手配してもらっておけよ…)
…ということで、日の出前のブログの更新となりました。
横になると寝過ごしてしまいそうな中途半端な時間なんだよね…。
ねむ…。zzz…

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox Outfoxed: Puffin Easy-to-Read Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox Outfoxed: Puffin Easy-to-Read Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1996/10/01)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:1025

FOXくんシリーズ7冊目。
ズルをしたり、逆に騙されたり。おとぼけでちょっとまぬけなFOXくん炸裂(笑)
話の展開はシンプルなのですが、笑えます。
7冊の中ではこれが一番お薦めかな。

難しい単語は無くて、簡単な単語でいろんな表現が出来るのねぇ?と感心してしまいます。
こんなふうに使えるようになれればいいのになぁ…。
お気に入りのシリーズ、残り2冊になりました。

2/15追記
今気づいたのですが、1000冊目の本(再読を含まず)だったようです。
950冊めあたりにもう少しで1000冊だ…と思っていたけど、すっかり忘れていました。
お気に入りのシリーズで1000冊目通過となりました。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox in Love: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox in Love: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1994/01/01)
Edward Marshall

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:900

結局今日が今年の初読みとなりました。
日の出を拝んで、近所で初詣をした以外これといって何もせずにダラダラと過ごしたお正月。久しぶりの通勤のダルいことダルいこと。すっかり体が鈍ってました。

易しい本でリハビリをしてから新しい本に取り掛かりたいと思います。

毎度お母さんに妹の世話を頼まれイヤイヤ公園に出かけるFOXくんでしたが、かわいいwhite foxのRaisinちゃんと出会います。次の日嫌がる妹を引きずって彼女に会えないかと公園へ…。
他2話収録。
お祭りに日替わりで女の子と出かけ写真を撮るFOXくんの話、ダンスコンテストに出場するFOXくんの話。
話のオチがどれもFOXくんらしくて笑えます。

Happy Reading
今年もボチボチってところですか、マイペースで楽しみたいと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox on the Job: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox on the Job: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1995/08/01)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:1.9
語数:940

FOX君シリーズ5冊目です。(順不動)
シリーズ全9冊の半分を読み終えてしまいました。

女の子の前で自転車の曲乗りを披露していたFOX君でしたが、怪我はなかったものの自転車は大破。
新しい自転車をお母さんにねだったのですが、仕事をしなさいと言われ色んな仕事を試してみるのですが・・・。
FOX君にピッタリの仕事って・・・。

おかあさん、逆立ちをしたままでFOX君と会話してます。
もしかしてダイエット?
お腹出てません。(笑)

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox and His Friends: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox and His Friends: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1994/05/01)
Edward Marshall

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:1015

FOX君シリーズ4冊目です。
相変わらず友達どうしやお母さんとの簡単な会話が多くてよい感じです。
お母さんの大きなお腹は太ってるだけ?(笑)
妹の世話を頼まれたFOX君、毎度の事ながら彼女に振り回されて大変な思いをします。
でも勇気あるFOX君に拍手!

FOX IN TROUBLE
FOX ALL WET
FOX ON DUTY

3話収録です。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox All Week: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox All Week: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1995/09/01)
Edward Marshall

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:1006

月曜日から日曜日までのFOX君のクスクスと笑えるおとぼけの1週間の話です。
なので、この本は7話収録されています。
イラストはフルカラーです。
変わらず会話が多いのも楽しいです。


連休前、読みかけの本を事務所に忘れて来たのでまったく読まず。
おまけに連休中は相方が扁桃腺炎で熱を出したので、なんだか落ち着かず、何もしないうちに休みが終わってしまいました。
季節の変わり目、体調崩さないよう皆さんもお気をつけくださいませ。

・・・なんか風邪が移ったような気がする・・・

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox Be Nimble: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox Be Nimble: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1994/01/01)
James Marshall

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:782

FOX THE FAMOUS  FOX THE BRAVE  FOX ON PARADE
の3話収録されています。
この巻はフルカラーのイラストですよ。

易しい単語だけでもこんなにいろんな会話が出来るんだよん・・・と改めて思わされます。
ストーリーの面白さに語数の多い本を手に取ることが多いこの頃ですが、
こういう本も沢山楽しむことも大事だなぁ?と思います。

FOX ON PARADEではFOXくんの意外な特技が発見(笑)されます。

Puffin Easy-to-ReadやI Can Readなど、キャラクターのシリーズで揃えようと思っても在庫がなかったり揃わない本も多いのですが、このFOXくんのシリーズは今のところ全部揃えることが出来ます。
再び円高傾向にあるので大人買いしてしまいました。
 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fox on Wheels: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)Fox on Wheels: Level 3 (Easy-to-Read, Puffin)
(1993/08/01)
Edward Marshall

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:916

連休からすっかりさぼり癖が付いてしまったようで、読書中の本もなかなか進まないんですよねぇ?。
手離れのいいLRなら楽しめるだろう・・・と手に取ってみました。
無表情のFOX君がやる事はなかなかとぼけていて楽しいです。
会話が多いのもよいです。

DOCTOR FOX  FOX AND THE GRAPES  FOX ON WHEELSの3話が収録されています。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Little Runner of the Longhouse (I Can Read)Little Runner of the Longhouse (I Can Read)
(1989/02)
Betty Baker

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:946

Little Runnerは小さなインディアンのお兄ちゃん。
新年のお祝いで、Little Runnerよりもう少し年上のお兄さんたちは仮面を着け踊り、祝儀をもらっては帰っていきます。
同じようにしてみたいLittle Runnerは色々と知恵を絞りお母さんに認めてもらおうとするのですが・・・。

ローベルさんによるイラストです。
モノクロの絵にオレンジと朱色で色付けられたローベルさんの初期の絵が楽しめますよ。
インディアンの質素ではあるけど心豊かな生活が垣間見れます。
 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Silly Times With Two Silly Trolls (I Can Read)Silly Times With Two Silly Trolls (I Can Read)
(1997/05)
Nancy Jewell

商品詳細を見る

YL:1.1
語数:607

今日は土曜日ですが、出勤日だったので仕事行きました。
帰りにフラフラと久しぶりにオアゾにある丸善に立ち寄って来ました。
Webでは在庫のないものでもたまに見つかることもあるので、I Can Readの棚を何を探すわけでもなく何かないか・・・と眺めていたらこの本、見つけました。
I Can Readでもう1冊あるけど古書は高いし・・・とあきらめていた本です。
以前の記事はこちら


言葉遊びのような内容になっています。
とぼけたTrollの会話が笑える。
電車の中で読まなくて良かったです。ひとりで笑ってるへんなおばさんになってしまうところでした。(笑)

もう1冊I Can Readのローベルさんのイラストの未読を見つけましたので、そちらも購入。
そちらは後ほど・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Red Fox and His Canoe (I Can Read Series)Red Fox and His Canoe (I Can Read Series)
(1985/04)
Nathaniel Benchley

商品詳細を見る

YL:0.8
語数:804

Lobelさんの挿絵を見つけたので買って来ました。

インディアンの男の子Red Foxはいつも使ってるカヌーが小さくなったので大きなカヌーが欲しくなりお父さんに頼んで作ってもらいます。
大きすぎるんじゃないかというお父さんにそんなことはないと言い新しい大きなカヌーを漕ぎ出しますが・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Abigail Takes the Wheel (I Can Read)Abigail Takes the Wheel (I Can Read)
(2000/04/04)
Avi

商品詳細を見る

YL:1.6?2.0
語数:1970

Abigailと弟のTomは、毎日父が船長をしているNeptune号でニューヨークの学校に通っています。
ある朝、港で事故があり父は手伝いに行き船員のOliverに後を託しますが、Oliverは具合が悪くなってしまいます。
積荷も届けなければいけない、自分たちも学校に行かなくては・・・。
弟のTomと協力し、Abigailが、Neptune号の操縦をすることに。

1880年頃のニューヨーク近辺の様子が伺えます。
あとがきが書かれており、そこには船でLong IslandやNew Jerseyなどから野菜や果物などを運んでいたようだと書かれていました。
1881年のChildren Magazineに載っていた話がベースになっているようです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Animal Rescue Club (An I Can Read Chapter Book)The Animal Rescue Club (An I Can Read Chapter Book)
(1999/04)
John Himmelman

商品詳細を見る

YL:1.6?2.0
語数:1500

The Animal Rescue Clubという怪我などをしている野生生物を保護し、元気に回復しるまで世話をし、また野生に返すという活動を手伝う子供たちのお話です。

Arthur\'s Birthday Party (I Can Read)Arthur\'s Birthday Party (I Can Read)
(2000/04/04)
Lillian Hoban

商品詳細を見る

YL:1.2?1.6
語数:742

Arthurくん、誕生日パーティーの招待状を書いてると友達のVioletとWilmaからおねえちゃんの誕生日は海でパーティーをしたと言います。どんなパーティーをしようか友達と遊びながら色々考えた末・・・。
さてどんなパーティーを開いたのでしょうか。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


High-Rise Private Eyes #8: The Case of the Desperate Duck (ICan Read. Level 2)High-Rise Private Eyes #8: The Case of the Desperate Duck (ICan Read. Level 2)
(2006/11)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.2?1.6
語数:1200

2人はDuckのMabelのTea RoomへHigh Teaに行くことにします。
2人でお茶を楽しんでいると「EEEEEEEEK!」とMabelの悲鳴が聞こえました。
消えてしまった角砂糖を探すことになります・・・。

角砂糖を盗んで犯人は何を作るつもりだったのか?

これで既刊の8巻まで読了です。
8巻のみI CAN READのサイズがひとまわり大きくなっていました。
文字もひとまわり大きく、もちろんイラストも大きくなっています。
カラーの挿絵がたっぷりのこのシリーズ、大きいサイズだとちょっと嬉しいかもです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The High-Rise Private Eyes #7: The Case of the Baffled Bear(I Can Read. Level 2)The High-Rise Private Eyes #7: The Case of the Baffled Bear(I Can Read. Level 2)
(2006/03)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.2?1.6
語数:1110

The High-Rise Private Eyesの7巻です。
結局6巻は手に入りませんでした。・・・残念です・・・

今回はクマのBernardが失くしたというホイッスルを探す手伝いをしに公園へ行きます。
なくしたホイッスルを持っていたのは意外な・・・。

ほのぼのとした読んでいてホッとするシリーズですよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Grasshopper on the Road (I Can Read Book)Grasshopper on the Road (I Can Read Book)
(1986/04)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:1700

ある日思い立ってあてのない旅に出ます。
道々いろんな虫たちに出会います。
今までのLobelさんの絵本とは少し趣が違うように思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Small Pig (An I Can Read Book)Small Pig (An I Can Read Book)
(1988/06)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

YL:1.4
語数:800

多読を始めて知った作家Arnold Lobelさんの本です。
初めて読んだのは大好きだとおっしゃる方も多いFrog and Toadシリーズの「Frog and Toad Are Friends」でした。これは多読を始める前に絵が気に入って買ったものでした。
ストーリーも挿絵もLobelさんによるもの、挿絵だけLobelさんのもの、合わせてこの本がたぶん19冊めです。


泥に浸かるのが大好きなこぶたちゃん。
ある日飼い主の奥さんが農場中をピカピカに掃除してしまいます。もちろんこぶたちゃんの大好きなぬかるみも無くなってしまます。
怒ったこぶたちゃん、大好きなぬかるみを求めて家出を・・・。


Lobelさん自身もぶたちゃんが気に入っているのか、まだ読んだことのない本を含めぶたちゃん主人公の本を多く描かれているようですね。
私も何冊か読みましたがどれもかわいくて大好きになりました。

残念なことに洋書は入手困難が多く、I CAN READのシリーズ以外は全部図書館で借りた本です。
素敵な本ばかりなので復刻してくれたらうれしいなぁ?と思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Troublesome Turtle (High-Rise Private Eyes)The Case of the Troublesome Turtle (High-Rise Private Eyes)
(2002/04/16)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

YL:1.2?1.6
語数:1246

順番に読むつもりが5巻を先に読んじゃいました。

今回はおもちゃ屋さんから緑と黄色の風船が盗まれてしまいます。
Chapter1でBunnyが絵を描いて楽しんでいるとJackがモデルになると言い出し、描いてもらうのですが、動くなといわれると次々に痒いところが出てくるんですよね。
出来上がった絵が・・・。

今回もほのぼのとかわいらしいお話でした。

結局、6巻は版元でも品切れらしく、手に入りませんでした。残念です・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。