Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Junie B. Jones #10: Junie B. Jones Is a Party Animal
Junie B. Jones #10: Junie B. Jones Is a Party Animal
YL:3.0
語数:6342

なんかこの話知ってる・・・と思ったら既読でした。(苦笑)
sleepover partyの話なのですが、そこはJunie B. なのでひと騒動あるのがお約束。(笑)
Lucilleのおばあちゃんのお気に入りの高価なグラスは割ってしまうし、ダイニングの椅子やテーブルクロスは汚すし、日本式でいうと枕投げで枕を破裂させて羽を散乱させてしまったり。
めちゃくちゃなJunie B.ですが、最後は・・・。

面白かったです。
スポンサーサイト

Who Was Franklin Roosevelt? (Who Was...?)
Who Was Franklin Roosevelt? (Who Was...?)
YL:3.5
語数:6514

アメリカ第32代大統領です。

こちらも以前0円だったときにダウンロードしてあったものです。
せっかくなので読みました。

Smarter Than Squirrels (Down Girl and Sit series Book 1) (English Edition)
Smarter Than Squirrels (Down Girl and Sit series Book 1) (English Edition)
YL:3.0
語数:4339

On the Road (Down Girl and Sit series Book 2) (English Edition)
On the Road (Down Girl and Sit series Book 2) (English Edition)
YL:3.0
語数:4159

Bad to the Bone (Down Girl and Sit series Book 3) (English Edition)
Bad to the Bone (Down Girl and Sit series Book 3) (English Edition)
YL:3.0
語数:4048

自分の名前を”Down Girl”だと思ってる犬目線で語られるお話です。
挿絵がとっても豊富でちょっと長いLRのような雰囲気です。

あくまで犬目線な話ですのでおかしな展開になります。
楽しく3巻までイッキ読みでした。
kindle版は現在3巻まで、紙の本は4巻が刊行されているようです。

※ 利用可能な端末は”Kindle Paperwhite”もあるのですが、Kindle Paperwhiteでは読めない巻もあります。
サンプルをダウンロードしてみて確認してくださいね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Araminta Spook: Gargoyle Hall (Araminta Spook 6)Araminta Spook: Gargoyle Hall (Araminta Spook 6)
(2014/06/05)
Angie Sage

商品詳細を見る


Araminta Spookシリーズ6年ぶりの新刊です。
5巻を読んだのは2008年の9月でした。
気に入ってたイラストも変わってしまったし、値段がちょっと高くても・・・って、わざわざHC本を選んで買っていたのにそれも無くて、なら紙の本じゃなくてもイイよね。ってことでkindle版をダウンロードして読みました。
kindleでも重くて辛いので、読み辛いのを我慢してスマホのkindleで。

今回は、Aramintaちゃん寄宿学校に入れられてしまい、舞台はおなじみのSpookie Houseではなくその学校が舞台です。
同居のWandaちゃんは荷物に隠れてこっそり学校にやって来てしまいます。
おなじみのSr Horaceたちも登場。

しかし、買ってはみたもののいまいちノレずに読了。
新刊も6年ぶりじゃねえ・・・。

Voyage with the Vikings: 1 (AIO Imagination Station Books)Voyage with the Vikings: 1 (AIO Imagination Station Books)
(2012/01/11)
Paul McCusker、Marianne Hering 他

商品詳細を見る


YL:3.0くらいかな。



安かったので、(¥1で売られていたときにダウンロードしたものです。現在の価格とは違います。)ダウンロードして読みました。
易しい児童書で面白いものがあればなぁ~と思って購入してみました。
MTHのような話なのですが、タイムスリップにいく導入がちょっと強引だったかも。

いつものことながら知らないことも多いので、読み終えた後に登場するヴァイキングの親分の名前「Erik the Red」で検索をかけてみました。
背景を知らないで読むより、予備知識有りのほうが楽しめたかも。

現在15冊ほどダウンロードできる本があるようです。
気が向いたら次読むかも。
 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Who Was Martin Luther King, Jr.? (Who Was...?)Who Was Martin Luther King, Jr.? (Who Was...?)
(2007/12/27)
Bonnie Bader

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:9904

amazonで7月末頃だったかkindle本の無料ダウンロードが大量にあった日、ほとんどネット落ちしてた日々だったのですが、たまたま寝られずに久しぶりにネット接続をしたのがその日でした。
そのときにダウンロードしたものです。

アメリカ黒人の公民権運動の活動家であったMartin Luther King, Jrの伝記です。
大まかなところは知っていますが、改めて読めてよかったと思います。

今でこそ、大統領に黒人が選ばれるまでになりましたが、人種差別が公然と行われていた時代って、ほんの50年ほど前のことなんですよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Cora Flash and the Diamond of Madagascar (A Cora Flash Mystery for Kids 9-12, Book 1)Cora Flash and the Diamond of Madagascar (A Cora Flash Mystery for Kids 9-12, Book 1)
(2012/02/03)
Tommy Davey

商品詳細を見る

YL:3.5~3.8

無料期間にダウンロードしたものです。
現在は3巻まであるようです。
2冊目まで無料期間にダウンロードしてあるので、続けて2冊目突入中。

主人公のCoraは心配する母を説得し、ひとりでおじさんのところまで寝台列車に乗って旅行することに。
車中いろんな人と会話を楽しむCoraでしたが、車中で盗難事件が起こってしまいます。
Topaz Mountain到着までに犯人は見つかるのか・・・。

殺人は起こりませんが、なにげに子供版アガサクリスティーっぽい?
ミステリーとしてはまあまあかな。
「たぶんこんな展開じゃ?」と思っていたとおりの展開で予想していた犯人とトリックだったので、もうちょっとひねりが欲しかったかも。
子供向けなのでこんなもんかも。

2巻の冒頭が巻末に少し載ってるのですが、到着したおじさんのホテルでのミステリーということで別々の読んでも楽しめそうですが、Coraの旅行中ということで話がつながっているようです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


My Monster BurrufuMy Monster Burrufu
(2011/04/04)
Alberto Corral

商品詳細を見る

YL:3.0

ずいぶん前にamzon.comで無料ダウンロードしてあったものです。
思い出して読んでみました。

イラストがとっても気に入ってます。
お話もちょっとだけ寂しい終わり方でしたが、なかなかよいお話です。
7歳の女の子とMonster Burrufuとの友情のお話です。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


YL:3.5
語数:5477



久しぶりの読了本です。
1ヶ月近く洋書から離れていたので、リハビリを兼ねて易しいシリーズものの児童書をポチッとしました。
少し円安傾向にあるので、amazon.jpの方が.comよりちょっと安いかな。

おじいちゃんが何の記念日でもないのにふわふわしたファーの付いた手袋を買ってくれました。
うれしくて幼稚園にはめていってみんなに自慢するJunie Bですが…。

破天荒なJunie Bちゃんっぽくない雰囲気のイイ話でした。
おじいちゃんステキです。





テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


My Father\\\'s DragonMy Father\\\'s Dragon
(1987/11/12)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る


たぶん再々読になるのかな。
大好きなシリーズです。
偶然KOBOで、1巻のみ(イラストがないのがちょっと寂しいのですが)、無料ダウンロードを見つけたのでダウンロードして読みました。
何度読んでもやっぱり楽しいです。
続き読もうかなぁ~。


先日観た映画「私の中のあなた」。
原書を読み始めてはみたのですが、映画とはちょっと違っていて、話の内容が少しづつ辛くなって来てしまったので投げることにしました。
1/3くらいまではなんとか読んだんですけどね…。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Judy Moody & Stink: The Mad, Mad, Mad, Mad Treasure HuntJudy Moody & Stink: The Mad, Mad, Mad, Mad Treasure Hunt
(2010/04/27)
Megan McDonald

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7472

amazon.comでe-bookを購入しました。
6月中だけだったようなのですが、$1.99でとってもお安かったんですよ。
まだkindleはもってないので、kindle for iPod touchです。

日本のアマゾンでも「近日中発売」とメールでお知らせをしてもらえるように登録済みですが、既買したものが
日本で買ったkindleで読めるかどうかは気になるところです。
と、話がそれてしまいましたが…。

挿絵がカラーなんですよ、この本。
幸いいPod touchで読んだので、挿絵もカラーで見られました。イラストをクリックすると小さいながらも画面いっぱいにまでは大きく表示ができるので読みながらイラストもしっかり楽しませていただきました。

Judy Moodyのシリーズは Judy、弟のStinkそれぞれのシリーズと二人が登場するこの本と3シリーズがあるようです。手持ちにない本はまたダウンロードして読もうかな。まだまだ円高だし、紙の本を買うよりはちょっと安いもんね。


話は…。
宝探しのイベントに参加した二人。力を合わせて謎解きに挑みます。
作中に「Pirate Rules」というのが出てくるのですが、巻末にちゃんと10か条載ってました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Flat Stanley\\\'s Worldwide Adventures #2: The Great Egyptian Grave RobberyFlat Stanley\\\'s Worldwide Adventures #2: The Great Egyptian Grave Robbery
(2009/04/21)
Jeff Brown

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:5632

突っ込みどころが多すぎて。(笑)
「Worldwide Adventures」はイイと思うけど、話の展開にちょっと無理があるかも。

エジプトの考古学者から手紙をもらったStanleyくん。
ピラミッドの発掘調査を手伝って欲しいとの依頼でした・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


I Survived the Sinking of the Titanic, 1912I Survived the Sinking of the Titanic, 1912
(2010/06)
Lauren Tarshis

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:10374

痛ましい沈没事故から今年で100年だそうですね。
タイタニック関連の本が多く出版されているようです。
一番易しそうに思えたものをamazon.comでダウンロードして読んでみました。

脱出するときはちょっとハラハラしましたが、まあこんなもんかな。
I Survived…というシリーズの1冊目だったようです。
史実に基づいた子供向けのフィクションらしいです。
今のところこの本を含め5冊ほどあるようです。
昔の事故ならまだ想像する部分があるのですが、近年の災害やテロを題材としたものもあるので、読んでみないと分かりませんがどんなもんでしょうね…。
災害等の記憶が新しいので、フィクションとはいえちょっと…。

一応子供向けなので、悲しい事故の話ではありますが救いのある結末でした。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Fantastic Mr. FoxFantastic Mr. Fox
(2012/01/01)
Roald Dahl

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:9145

すっかりご無沙汰してしまいました。
果てしなく忙しい状態からちょっとだけ一息つくことが出来たので、読みかけの本を横目に気軽に読める易しい本を・・・と、久しぶりにDahlを手に取ってみました。

沢山書評があがってるので、あらすじは省略させてもらおう。
突っ込みを入れたくなるところも多々あるのですが面白かったです。

画像を張るのに検索をしていて初めて知ったのですが、映画化されていたのですね。
ファンタスティックMr.FOX [DVD]ファンタスティックMr.FOX [DVD]
(2011/11/02)
ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ 他

商品詳細を見る

声優にジョージ・クルーニー, メリル・ストリープなんて豪華ですよね。連休中ゆっくり出来る時間があればレンタルで探してみます。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


アメリア 永遠の翼 [DVD]アメリア 永遠の翼 [DVD]
(2011/09/21)
ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア 他

商品詳細を見る


スターチャンネルで放送されていたものを観ました。
大恐慌で経済が疲弊していた時代のアメリカで世界初の大西洋横断飛行した女性として注目を浴び、その後乗客としてではなく自らもパイロットして操縦桿をにぎり大西洋横断をなしとげた女性の生涯を描いた伝記映画です。

映画化されていたのをまったく知らず、まずaudibleでオーディオブックを購入し、たまに聞き流していたのですが分からないところも多いのでと、本を買っていたのでした。
先日映画が放送されていたのを観ていて、「あれよ、あれ」と思い出したのです。
どっちかというと、先に読んでから映画観た方が良かったかも。
映画では初めて大西洋横断したあたりからの話なので、子供の頃の話は無いのです。

映画も本もお勧めですよ。

Who Was Amelia Earhart? (Who Was...?)Who Was Amelia Earhart? (Who Was...?)
(2002/11/11)
Kate Boehm Jerome

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:7308

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Who Were the Beatles? (Who Was...?)Who Were the Beatles? (Who Was...?)
(2006/01/05)
Geoff Edgers

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8573

お気に入りのWho was…?シリーズ。
知らない人を…と言いつつ、未だ知ってる人だけです。(笑)
この本は初めはオーディオブックの聞き流しだけでぼちぼちきいていたのですが、円高でかなりお安くなっていたので…と本も買うことにしました。
聞き取れて理解出来たところ有り、勘違いしていたところ有り、聞き流してただけでまったく理解してなかったところ有り。話以外でも聞き読みしていて楽しめました。(笑)

音楽に興味を持ち出した頃には過去の大スターになっていたビートルズ。
生い立ちから結成までの話とかは聞いたことが無かったので「へ~」と思ったことも多かったのですが、それ以降は知ってることも多いのでちょっと物足りない感もありました。

易しい英語で聞きやすいのでオーディオブックはお薦めです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:11333

Buddy Filesの2巻です。
長い本を手に取る気力が湧かず、手軽な長さの本ばかりになってます。

今回はしつけ教室で取り違えられたPug犬のお互いの飼い主さんを探すBuddyです。
捜索をしていておいしそうな匂いがすると、決まり文句「It's my favorite food!」(笑)
くいしんぼうなBuddyです。

今回も犬から目線が楽しいお話でした。
いくら似てるからって、取り違えるなんて失礼しちゃうよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Lost Boy (Buddy Files)The Case of the Lost Boy (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:10762

近頃タドキストさんのブログで話題に上ってる本です。
さすがにこちらは「持ってる」わけはないので「円高で安く買えるしぃ~」と、本を増やすまい…と思っていたはずですが、「ぽちっ」としてしまいました。

YL3の本ですが、ちょっと長めの10000語超。程ほどに読み応えもあり楽しく読了。
ちょっと切なくもあるお話でした。

何かの新聞記事で、別荘が多く建つ避暑地では夏の終わりに捨てられてしまうワンちゃんとかけっこういるそうです。
新しい飼い主にBuddyと名付けられた主人公?の元の飼い主にどんな事情があったんでしょうね。

「ぽちっ」は1冊だけじゃなくて続きも「ぽちっ」ってしまったので、また後ほど続きも読みたいと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #13: Trapped on the D.C. Train! (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #13: Trapped on the D.C. Train! (A Stepping Stone Book(TM))
(2011/05/24)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:

Capital Mysteriesシリーズ最新刊です。
昨日届きたて?のほやほやの本です。
予定は6月だったのですが、早く入荷出来るとAmazonさんからメールが届いてました。
新しいので語数はまだ載せられてないようなので、後ほど見つけたら追記しておきます。
今までと同じ7500語前後だと思いますが。

話のオチは子供らしい展開で「ちゃんちゃん」と終わるのですが、途中手に汗握るドキドキの展開で今までの中で一番面白かったかな。
お薦めですよぉ~。
表紙絵、タイトルからも分かるとおり、電車の中で事件が起こります…。

表紙絵と挿絵が違う人なんですよね、今回も。
挿絵の濃い顔の絵はあまり好みじゃないんだけどなぁ~。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Who Was Mark Twain?: Who Was? (Who Was...?)Who Was Mark Twain?: Who Was? (Who Was...?)
(2004/05/24)
April Jones Prince

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:7900

今回のWho was…?のシリーズはお借りしたものを読みました。
読む前に何度か・・・と言いつつ、結局は毎度半ばまでなのですがオーディオブックを聞き流していましたので、活字で内容を確認していたような感じだったのですが、ちゃんと聴いていたところは概ね内容はつかめていたようです。
疲れていて読むのはちょっと・・・というときに聞き流しをすることが多いので、聴いてるうちに眠ってしまったり、違うことで頭の中を占拠されてしまったり・・・と、音に集中することはなかなか難しいです。

さてさて、Mark Twainの伝記なのですが、GRで「Huckleberry Finn」を読んだことあるだけでほとんど知りませんでしたので、彼の人となり、時代背景を知ることによって彼の書いた本ももっと楽しめるかもしれませんね。
機会があれば読んでみようかな…とちょっと思いました。
でも古典って苦手なんだよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #12: The Ghost at Camp David (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #12: The Ghost at Camp David (A Stepping Stone Book(TM))
(2010/07/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:7281

週末に大統領とKC、Marshallはヘリコプターでキャンプ・デービットの別荘に行きます。
大統領とは別にプールのそばの小さなキャピンに泊まることになった2人。
なにやら怪しげな雰囲気。ゴーストが出るという話も聞いた2人でしたが…。

Capital MysteriesのPB版の刊行されているのはこれで終わりです。
また来年に13巻のPB版が刊行されまでこちらのシリーズは休憩ですね。

突っ込みどころ満載の(笑)シリーズでしたが楽しかったです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #11: The Secret at Jefferson\\\'s Mansion (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #11: The Secret at Jefferson\\\'s Mansion (A Stepping Stone Book(TM))
(2009/05/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7880

KCの部屋のクローゼットに隠し棚があることが分かり、そこからトーマス・ジェファーソンが孫から贈られたミニチュアの馬のフィギュアを見つけます。
ジェファーソン博物館に返すのが一番良いのではないかとKCのママに連れられ3人はバージニア州モンティチェロにある博物館に向かいます。
そして館内を見学中に返しに行った馬のフィギュアが盗まれて…。

今回はワシントンD.C.を離れバージニア州に出かけた先での出来事でした。
名前は知ってるけど第3代大統領でアメリカ独立宣言を起草した…くらいしか知らないので調べてみました。
詳しく書かれているWikiのページはこちら

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #10: The Election-Day Disaster (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #10: The Election-Day Disaster (A Stepping Stone Book(TM))
(2008/08/12)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7880

丁度今年アメリカでは中間選挙が行われますよね。
ちょっと内容は違いますが、アメリカの政治事情が反映されたお話です。

大統領改選選挙を控えたホワイトハウスでのハロウィンパーティーが開催されました。
そこで撮影された写真が悪意に改ざんされWeb上に公開されKCの義父の大統領は苦境に陥ります。
大統領を救うために2人は犯人探しを始めます…。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #9: A Thief at the National Zoo (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #9: A Thief at the National Zoo (A Stepping Stone Book(TM))
(2007/12/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7481

トラを絶滅から救う運動の一環で、中国から野球ボールほどの大きさのエメラルドを琥珀が包んでいるとても珍しい「タイガーズ・アイ」という宝石が国立動物園に貸し出されることになる。
盛大なお披露目のパーティーが催されることになり、パーティーの最中タイガーズ・アイが盗まれてしまいます…。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #8: Mystery at the Washington Monument (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #8: Mystery at the Washington Monument (A Stepping Stone Book(TM))
(2007/05/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7767

KCとMarshallがホワイトハウスの庭でキャンプをしているとWashington Monumentに夜中に天辺の窓が明るく光っていたのを目撃します。
翌朝2人は見学ツアーに参加することにして様子を探ることにします・・・。

アメリカのニュースや映画、ドラマなどでよくみかけるワシントン記念塔。
詳しく解説されている記事(Wiki)はこちら

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #7: Trouble at the Treasury (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #7: Trouble at the Treasury (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/12/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7767

造幣局の見学ツアーに参加し、紙幣の出来上がる工程やセキュリティーについて学んできたKCとMarshallでしたが、そのセキュリティーの厳重な造幣局から10万$のお札が消えてしまいます。
大統領のクローンCasey(1巻登場)に協力してもらい犯人探しを始めます・・・。


次に何を読もうか迷っているので、隙間にサクサクと行けるものを手にしてみました。
しばらくは読みかけの易しいシリーズ行ってみようかな・・・。


ブログに貼る画像を探すのに検索をしていたら13巻が来年の5月刊行になるのを発見しました。
このシリーズは何巻まで続くのでしょうかね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #6: Fireworks at the FBI (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #6: Fireworks at the FBI (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/05/23)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7581

独立記念日の夜、花火を楽しむMarshall LiとKC一家。
帰り道、FBIのビルからロケットらしきものが発射されるのを目撃します。

今回はMysteryらしく謎解きもちょっと凝ってました。
相変わらず突っ込みどころ満載ですが、面白かったです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Sadako and the Thousand Paper Cranes (PMC) (Puffin Modern Classics)Sadako and the Thousand Paper Cranes (PMC) (Puffin Modern Classics)
(2004/04/12)
Eleanor Coerr

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:11404

終戦記念日ということで、以前読んだ本を引っ張り出してきました。

2,3日前、テレビを付けたところ番組途中だったのですべてを観ていなかったのですが、この本の主人公禎子ちゃんの折った小さな赤い折鶴が1羽、コーティングをされ今でも大切に保管している・・・という画像が飛び込んで来ました。
そういえば・・・と思い出し書棚を探した次第です。

昨夜実家に行って両親と夕食を一緒に食べてきたのですが、テレビで第2次世界大戦に関する番組を放送していたこともあり、終戦間際の本土の空襲が激しくなって来た頃、遠くで爆撃の為空が赤く染まっていたりしたこと、空港近くにある学校に通っていたので、空襲で通っていた学校が無くなってしまったこと、ラジオで聞いた玉音放送のことなどをポツリポツリ話し始めました。
まだまだ小さかったのに、鮮明にその時の景色は思い出せるそうです。

戦後65年、その後も世界のあちこちで戦争は繰り返されています。
こういった不幸を繰り返さない世の中になって欲しいと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Weird Planet #1: Dude, Where\\\'s My Spaceship (A Stepping Stone Book(TM))Weird Planet #1: Dude, Where\\\'s My Spaceship (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/03/28)
Dan Greenburg

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:8020
e-book


楽しめるシリーズでSFのジャンルを探して見つけた本です。Zack Filesを書いた作家さんによるものです。
6巻まで刊行されているようですが、amazonでは新品は一部入手困難な巻もあるようです。


兄弟で乗っていた宇宙船が地球に墜落をしてしまい、妹のPlooが地球人に捕まってしまいます。
助け出すことができるのでしょうか・・・。

ちょっと面白いです。
e-bookだと全部揃うので、続巻もまたダウンロードして読んでみたいと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #5: Who Broke Lincoln\\\'s Thumb? (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #5: Who Broke Lincoln\\\'s Thumb? (A Stepping Stone Book(TM))
(2005/12/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:8635

次何を読もうか迷っていたので、サクッと行けるもので繋ぐことにしました。
ブツブツと突っ込みを入れながら楽しく読了です。

5時からリンカーン像を造った彫刻家を記念するパーティーが予定されていますが、KCはリンカーン像の左手親指が失われているのに気づきました。KCとMarshallは捜査を始めます・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。