FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

Snow White and the Seven Aliens (Seriously Silly Stories)
Snow White and the Seven Aliens (Seriously Silly Stories)
YL:2.2
語数:1993

ブックオフで見つけて買ってきました。 
白雪姫のパロディです。
タイトルにもあるように7人の小人がエイリアンになっています。
大筋は同じですが、各々の設定が面白かったです。
シリーズで色々あるようなので、機会があれば読んでみたいかも。
挿絵がいっぱいで見ても楽しい。
スポンサーサイト



テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



YL:2.0~
(10~15分程度で読了出来る長さです。)


挿絵があるのですが、悲しいかなモノクロなんですよね。
amazon.jpはまだKindle for PCがないので、カラーでは見られないのがちょっと悲しい…。

おまけにリンクを貼ろうとしたら、無料ではなくなってました。
kindleの無料本は日々無料提供が変わっているようです。
読んでみたい本があればさっさとダウンロードしておいた方が良いようです。

kindle本を探すのが楽しいのか、本を読むのが楽しいのか?
時間があればPCで検索してます。(笑)
屋根裏に住んでるねずみ家族のクリスマスのお話です。
ちょっと冒険ありのかわいらしいお話でした。
kindle版オリジナルのようです。
オリジナルの本は40年ほど昔のものらしく、巻末に作者オリジナルのイラストも載せられていました。
益々モノクロなのが残念です。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


まんが日本昔ばなし―Once upon a time in Japan (1) 【講談社英語文庫】まんが日本昔ばなし―Once upon a time in Japan (1) 【講談社英語文庫】
(1997/04/01)
川内 彩友美

商品詳細を見る

YL:2.0
語数:11000

古書で見つけて買って来ました。

以下の話が収録されています。

Bamboo Hats for Jizo/笠地蔵
The Monkey and the Crabs/さるかに合戦
Click-Clack Mountain/かちかち山
Issun Boshi, the Inch-High Samurai/一寸法師
The Tanuki Band of Shojoji/しょじょ寺の狸ばやし
The One-Straw Milionaire/わらしべ長者
Momotaro, the Peach Boy/桃太郎
How the Old Man Lost His Wen/こぶとり爺さん
Why The Jellyfish has No Bones/くらげの骨なし
The Magic Bandanna/聴き耳頭巾

日本の昔話って、ウン十年ぶりに読んだ気がします。(笑)
しかし、「くらげの骨なし」だけは知りませんでした。
日本の昔話でも知らないものがあったってことが驚きです。
中にある挿絵は、多分昔放送されていた「まんが日本昔ばなし」の画像からなのかな。

シリーズで3巻まであるようなので、機会があれば続きの巻も読んでみたいです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Missing Family (Buddy Files)The Case of the Missing Family (Buddy Files)
(2010/09)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る

YL:2.7
語数:11782

Buddy Filesの3巻です。

新しい家族が出来て、呼び名が変わって、少し慣れて来たBuddyですが、やっぱり突然居なくなった元の家族の行方が気になります。
そんなある日の夜、隣の元おうちに明かりが灯ります。気になり様子を見に行くと叔父さんの姿が。
Buddyの大追跡が始まります…。

ハラハラしながらあっという間に読了です。
1巻からの謎が明らかになって、次巻からはどんな展開になっていくのでしょうね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Flat Stanley\\\'s Worldwide Adventures #1: The Mount Rushmore CalamityFlat Stanley\\\'s Worldwide Adventures #1: The Mount Rushmore Calamity
(2012/01/01)
Jeff Brown

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:4870

ぺちゃんこスタンリーくんの新シリーズの1巻です。
家具の下敷きになってぺちゃんこになってしまったスタンリーくん。相変わらずのぺちゃんこのまま、このシリーズは世界のいろんなところに行く話しのようです。

1巻は家族でサウスダコタ州のラシュモア山へ。
名前を聞いてもピンとこない私ですが、4人のアメリカ大統領の顔の大きな彫刻で有名なあれです、あれ。
ぺちゃんこになって有名人になってしまったおにいいちゃんばかりが注目されちょっと面白くない弟。
意地の張り合いから事故が起こります…。

元のシリーズはもうちょっとSFっぽい雰囲気があったのですが、シリーズタイトルにある「Adventures」ということでちょっと違うようです。
好みで言えば元のシリーズの方が好きかも。
1冊では分からないだろうから…と3巻まで買い揃えたのですが、以降続けて読むかは…。
お気に入りのZackくんやMTHよりもこの新シリーズは読みやすいように思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Titanic Cat (Kids of Einstein Elementary)Titanic Cat (Kids of Einstein Elementary)
(2004/06)
Leonard Mlodinow、Matthew J. Costello 他

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:4421(出版社提供)

タイムトラベルをするお話。
シリーズで続いてるのか・・・と思ったのですが、この本と1巻にあたるらしい本と2冊だけのようです。
今年に入って購入したものですが、すでに古書以外入手が難しいようです。

学校の地下にタイムマシンがあり、表紙の絵にある3人の子供たちがタイムトラベルをします。
今回飛んだ先はどこなのか?
着いた先でいろいろ探ってみるとそこは豪華客船タイタニック号のある客室の中でした。
部屋に滞在している女の子と知り合い「今夜氷山にぶつかって沈没してしまう」と告げるのですが・・・。


偶然なのですが、99年前の今日、4月15日はタイタニック号が沈没した日でありました。
毎朝見ているTV番組の「今日は何の日?」というコーナーでその日であることを知りました。
進水100周年を記念して「進水100周年 豪華客船タイタニック号展」というのが開催されて全国を巡回するそうです。
残念ながら東京はすでに終わってました。
次回の開催予定がまだ発表になってないようですが、公式のHPを見つけました。
こちらです。
興味があればぜひ~。 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/07/12)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他

商品詳細を見る

YL:2.4
語数:2983(出版社提供)

Oliviaちゃんシリーズ完読。
楽しかったです。もうちょっとシリーズ続けてくれてもいいのになぁ?。
4巻で終わりなのはちょっと残念。

引っ越していった親友からの手紙で、いつものlimoに乗って親友Taffyの住むカリフォルニアへ。
近所に住むクラブ仲間に入れてもらえない理由を探り、Taffyの悩みを解決します。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Sly Spy (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Sly Spy (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/06/14)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他

商品詳細を見る

YL:2.3
語数:3223(出版社提供)

Oliviaちゃんシリーズ3冊目。

不調な頃に読んだらしく、まったく覚えていませんでした。
一瞬、Nate君かと思いましたよ。(苦笑)
だってそんな格好のイラストなんだもん。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/05/10)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他

商品詳細を見る

YL:2.4
語数:2894(出版社提供)

Oliviaちゃんシリーズ2冊目の再読です。
学校のプリンセスになりたいと1巻で登場のDesireeからの秘密の依頼です。
学校のみんなから迷惑がられるDesireeちゃんを傷つけずにあきらめさせるよう奮闘するOliviaちゃんでしたが・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/05/10)
Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他

商品詳細を見る

YL:2.4
語数:2700

NateくんのいとこOliviaちゃんの全4巻のシリーズ。
1冊残したまま読了していなかったので、再読を兼ねて1巻から読もうかと思います。

ゴージャスなお嬢様の探偵物語。
20年ほど前に書かれた話なので、今だったらスマートフォン片手に活躍するんでしょうね。(笑)

The Mystery of the Stolen Statue (Third-Grade Detectives)The Mystery of the Stolen Statue (Third-Grade Detectives)
(2004/11/02)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:7770

課外授業で美術館に行くことになったThird-Grade Detectivesの子供たち。
フランスから貸与されている貴重な15世紀につくられたジャンヌダルクの像を観るのを楽しみにしてたのですが、
到着早々その像が盗まれてしまったことを知り・・・。

Mr.Merlinの出す謎解きのための暗号は分からないものも多かったのですが、話そのものの謎は難しいものはないので割と早い段階で犯人は分かってしまうのが児童書らしいところですよね。
犯罪そのものはご近所ネタから警察が出動するようなものまでグレードアップしていきました。
これでシリーズは終わりです。
やっぱり最後まで挿絵が気に入らず、よって話に乗れずウダウダしながら読んでました。(苦笑)
意外なところでつまずきを感じたシリーズでした。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Sweaty Bank Robber (Ready-for-Chapters)The Case of the Sweaty Bank Robber (Ready-for-Chapters)
(2004/07/06)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:7654

町の銀行に強盗が入ったとニュースを聞かされます。そして学校でも泥棒が・・・。
手がかりを見つけたのですが、新しく来た警部さんはThird-Grade Detectivesのこれまでの活躍を信じず、助けは必要ないと・・・。

日本人のAB型の血液は10%程度といわれていますが、アメリカ人はもっと少ないんですか?


久しぶりの更新です。
急ぎの仕事が重なって更新が滞っています。
眼が疲れてしまって読むのが辛いので音で楽しもう・・・とあれこれ聴いてはいるのですが、途中で眠り込んでしまったり、ぼ??っとして意識が飛んでしまったり、短いものも通して聴き終えたものがありません。
細切れで繋ぎ合わせて聴き終えた・・・ってところです。

易しいものを・・・とダウンロードしたのですが、「Who was・・・?」のシリーズは聴きやすくてお薦めです。
聴き読み専門で音だけ・・・っていうのはあまりしたことがないのですが、このシリーズはいい感じです。
後ほどいくつか報告したいと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Secret of the Wooden Witness (Ready-for-Chapters)The Secret of the Wooden Witness (Ready-for-Chapters)
(2004/03/09)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:7224

Toddは家でDr.Smileyが仕事で町を離れるニュースを見、慌ててNoelleと連絡をとります。
もしかしたらDr.Smileyもいっしょにいなくなってしまうかも…と不安に思うなか、出かけた先ののデパートの警備員Pops VernerからThird-Grade Detectivesに宝物にしていた懐中時計が盗まれたので探して欲しいと依頼が…。
 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Case of the Dirty Clue (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #7)The Case of the Dirty Clue (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #7)
(2003/11/01)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.3
語数:7261

Third-Grade Detectives 7巻まで来ました。

今回はMistyが新しい自転車をプレゼントしてもらったと聞き、Mistyの家に向かいます。
すると通りでMistyが泣いていて、車にぶつけられた新しい自転車は無残に壊されてしまったのでした。
Mistyの目撃した走り去った白い車、自転車に残されていた赤い泥を手がかりにThird-Grade Detectivesは犯人探しを始めます…。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Secret of the Green Skin (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #6)The Secret of the Green Skin (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #6)
(2003/07/01)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.3
語数:6119

クラスメイトのJoAnnのお父さんが経営するレストランから食中毒が発生し、原因がわからなければ閉鎖しなくてはならない状況になってしまいます。
レストラン続行を願い、原因究明のためThird-Grade Detectivesが調査を始めます…。

突っ込みを入れたくなる状況ですが楽しんで読めました。この巻のイラストはまぁまぁです。(笑)

イラスト、イラストとうるさいですが、ホラーじゃないのに怖いんですよ、子供の顔が…。
かわいくないくらいなら何とも思わないんですけどね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Riddle of the Stolen Sand (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #5)The Riddle of the Stolen Sand (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #5)
(2003/02/01)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.3
語数:6119

Third-Grade Detectivesの5巻になります。
「読み散らかしているシリーズものを読み切ろう」ということで今回はこちらを最後まで。(笑)
話はほどほどに面白いのですが、どの巻を手にとってもやっぱり挿絵がねぇ?ってことでなかなか読む気力がわいてこないシリーズです。

食料品店のRoperさんが盗みの疑いをかけらてしまいます。
いつも親切にしてくれるRoperさんが盗みをするなんて信じられないことです。
NoelleとToddたちThird-Grade Detectivesが事件解決の為奔走します。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Cam Jansen: Cam Jansen and the Secret Service Mystery #26Cam Jansen: Cam Jansen and the Secret Service Mystery #26
(2008/03/13)
David A. Adler

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:5684

追加で購入したCamちゃんシリーズはこれで読了です。

Camちゃんたちの学校の新しい図書館の開所式の為に知事が警護の人を連れて訪れます。取材の人々なども来てスピーチが始まった時に銃声のような大きな音が・・・。

今回はCamちゃんといつもの相棒Ericじゃない男の子が活躍です。
サクサク行けるのは良いのですが、さすがにパターンが同じでちょっと飽きました。
「Super Special」で長さが倍くらいになったものが2冊ほど刊行されているので、今度選ぶならそっちが読んでみたいです。
A to Zシリーズはわりと飽きずによめたんだけどなぁ?。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Cam Jansen: Cam Jansen and the Mystery Writer Mystery #27Cam Jansen: Cam Jansen and the Mystery Writer Mystery #27
(2008/10/30)
David A. Adler

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:6529

学校で開かれるブックフェアにお母さんの車で出かけたCamちゃん。
そこには有名なミステリー作家のサイン会も開かれています。
そしてそこで事件は起こったのでした。
友達のDannyとEricの両親の車が盗まれてしまったのでした・・・。

記憶のカメラから手がかりを見つけ事件を解決するCamちゃん。今回の話はいまいちでした。
っていうか私の考えすぎかな・・・。

イラストのCamちゃんとEricがちょっと成長しているような?
と思ったら中のイラスト書いてる人が今までとは違う人になっていました。
何巻からかは分かりませんが、語数も1000語ほど増えているのでそのあたりから変わってしまったのかな?

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Cam Jansen: The Birthday Mystery #20Cam Jansen: The Birthday Mystery #20
(2005/02/17)
David A. Adler

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:5293

久しぶりの「Cam Jansen」シリーズです。
ブッククラブで安く購入出来たので未読の本買ってみました。
多読初期の頃お世話になったお気に入りのシリーズです。
4年前は1日かけて読んでいたのですが、今では通勤片道でサクッと読めるようになっています。
まぁ、4年の成長はそんな程度です。(苦笑)

今回は…。
Camちゃん、両親のためにサプライズの誕生日パーティーを企画し、おばさんやおじいちゃん、おばあちゃんも呼んで盛大にお祝いをするはずだったのですが、パーティーが始まって間もなく空港からおじいちゃんたちから「荷物を盗まれた」と電話が来ます。急いで両親とCam、Ericと4人で空港に急ぎ…。

今回もCamちゃんのカメラ大活躍でした。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Who Was Claude Monet? (Who Was...?)Who Was Claude Monet? (Who Was...?)
(2009/07/23)
Ann Waldron

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:7086
e-book

「Who Was...?」のシリーズ2冊目です。
知らない人がよかったのですが、ダウンロードできるものに限りがあり選択の自由はあまりありませんでした…。(涙)

印象派の超有名な画家クロード・モネのお話です。
誰もが知ってる「睡蓮」どこの景色なのかは知りませんでした。
日本にもモネの作品を所蔵している美術館もあるし子供の頃の美術の教科書にも何点か有名な絵も載せられていますよね。
検索したら次の日曜日までなのですが、ブリジストン美術館で「美の饗宴・東西の巨匠たち」という展覧会が開かれているようです。
そこで「黄昏、ヴェネツィア」が展示されているようなので、週末にでも足を運んでみたいと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Stink (Book #1): The Incredible Shrinking KidStink (Book #1): The Incredible Shrinking Kid
(2006/04/11)
Megan McDonald

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:4973

Judy MoodyシリーズのJudyちゃんの弟Stinkくんのシリーズの1巻です。
リアルな名前はJamesくん。
クラスで一番のちびで、毎日身長を測るおねえちゃんのJudyにはある日「縮んでる」と言われてしまいます。
ヘアスタイルや洋服で背が高く見せようとするStinkですが、クラスペットのとかげの脱皮するところを見たり、学校の宿題で大統領のことを調べていて同じ名前の大統領James Madisonもちびだったっていうのを知ったり、すこしづつStinkくんの意識も変わっていくようです・・・。

各チャプター末にStinkくんが書いたマンガのようなのが1ページづつあるのですが、それがとても面白い!
それにしてもStinkなんてひどい呼び名。Stinkbugからきてるようですが、どっちもひどいと思っ。

Judyと合体した話もあるようですが、StinkくんのシリーズとしてはPB版で4巻まで、来年7月に5巻のPB版が発刊のようです。
Judy Moodyのシリーズがちょっと難しく感じて読めなくてもこっちなら大丈夫です。
お得な3巻までのBOXセットはこちら。
Stink: The Super-Incredible Collection: Books 1-3Stink: The Super-Incredible Collection: Books 1-3
(2008/09/09)
Megan McDonald

商品詳細を見る

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Cobweb Confession (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #4)The Cobweb Confession (Ready-For-Chapters: Third-Grade Detectives #4)
(2001/04/17)
George E. Stanley

商品詳細を見る

YL:2.3
語数:6641

話はそこそこ面白いのですが、イラストがねぇ?。(苦笑)
児童書はもちろん話が面白いのも重要ですが、イラストも大事ですよ、ハイ。
とか言いながら、前に面白い児童書を探すのにいくつか1,2巻のみ買ったなかのシリーズなのですが、
全10巻と短いので持ってない巻も買い集めました。

Mr.Merlinから毎回出される、今回は暗号解読だったのですがさっぱり分かりません。(笑)
事件と授業がリンクする形で話が進んでいきます。
今回はToddやクラスの友達の家に泥棒が入り大切なものが盗まれてしまいます。
授業で蜘蛛について調べているうちに犯人にたどり着きます。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


BIG FAT CAT と雪の夜 (BFC BOOKS)BIG FAT CAT と雪の夜 (BFC BOOKS)
(2004/12/10)
向山 貴彦たかしま てつを

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:9200

とうとう終わってしまいました。
Big Fat Cat 最終巻読了です。
夢を抱いて始めたお店を、生活をすべてなくしてしまってどん底の状態からスタートしたこの物語。
いろんな経験をして、大切なものを沢山得たエド。
面白かったです。

確かHPもあったはずだった・・・と思い出し、検索をかけたらあっさり見つかりました。
Big Fat CatのHPはこちら
最終巻のHPのあとがきで作者の向山さんは作品を書いていた当時実家でネコを飼っていたそうです。
強烈な個性の、でも憎めないキャラのネコにはちゃんとモデルがいたんですね。
最終巻が書きあがる前、季節外れの台風がやって来た日に天国に旅立ったそうです。

各巻のコーナーが用意されていて、まだ読むのがちょっと難しい・・・と思ってる人でも簡単なあらすじや予告編のようなものがあるので、それを参考読んでもいいかと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)
(2004/07/01)
向山 貴彦

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:7000

Big Fat Catの6巻です。
パイコンテストに参加できることになったエドですが、途中妨害にあい時間内に作り終えることが出来ませんでした。
終了のアナウンスがされ審査に移ろうしたが、舞台裏では・・・。
パイコンテストの優勝の行方は・・・。

残すところは最終の7巻のみになってしまいました。
7冊に分かれてはいますがひとつの物語と考えると、このレベルで4万語近い長さの本ってなかなかないので、ある意味貴重な本じゃないかと思います。
ただ一気に買い集めようと思うとお値段が高くなってしまうのがネックですよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)
(2004/04/09)
向山 貴彦

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:4500

Big Fat Cat5巻です。
いよいよパイコンテストの日がやってきます。
ドラム缶のオーブンを引きずって会場にやって来たエドたちですが、その姿を見た会場の観客達は・・・。

巻末の解説は読まないのですが、番外コミックがあったり、ページの下にエドのPecanPieのレシピが書かれていたりします。簡単そうに思えるので今度作ってみようかな。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ (BFC BOOKS)BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ (BFC BOOKS)
(2003/10/23)
向山 貴彦たかしま てつを

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:8316

Big Fat Catの4巻です。

ゴーストタウンの人たちと一緒にパイショップを始めます。
初めは慈善活動の人が買ってくれるだけでしたが、口コミで評判が広がりお客がドンドン増えテレビで中継されるまでに人気が出ます。
そこでパイコンテストがあることを知るのですが、そんな時倒れたエドを助けてくれたおじさんが倒れてしまい・・・。

5巻まで読んでるかと思っていたのですが、半分くらいのところにしおりが挟まっていて後半はまったく覚えがありませんでした。
ここで投げてしまっていたようですねぇ。(汗)
先の展開が気になります。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS)Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS)
(2003/04/04)
向山 貴彦

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:3927

閉店までに1ヶ月分の家賃を持ってこれたら貸してもらえる・・・懸命に走ったエドでしたがショッピングモールの前でお金を奪われてしまい、一文無しになってしまう。
怪我をして治療を受けてベッドに寝かされていたが、無意識にさまよい外にでてしまう。
意識朦朧としたままさまよい、ゴーストタウンと呼ばれているところで倒れてしまったところである老人と出会い、そこで暮らすホームレスの人々と出会い大切なことを思い出す・・・。

エドが老人に語るお母さんの思い出のあたりが良かったです。
ただ凶暴なだけのネコにみえますが、なんだか憎めないキャラですよね。
 

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Big Fat Cat GOES TO TOWNBig Fat Cat GOES TO TOWN
(2003/01/15)
向山 貴彦

商品詳細を見る

YL:2.7
語数:4000

Big Fat Catの2巻です。
1日でお店も、住むところも無くしてしまったエド。
デブねことあてもなくさまよっているときに、新しいショッピングセンターの看板にフードコートを見て再び新しい店を持つ夢をみるのですが・・・。

児童書ともGRとも違う、なんか違和感が感じられます。
どこがどうとは言えないのですが・・・。
でもストーリーは面白いので、先の展開が気になります。
途中までの大まかな流れをかすかに覚えているだけなので初めて読む感じに近いかも。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS)
(2002/09/27)
向山 貴彦

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:1700

多読を始めるずっと前に買った本でした。
これなら読めるかも・・・となんとか5巻までは読んだのですが、次巻の出版を待ってるうちに気力が萎えて6巻以降読むのを止めてしまった本です。
1冊の語数も多くなってしんどくなってしまったのも理由のひとつだったと思います。
洋書を読むなんて考えてもみなかったし、売り場にも行ったことがなかったし、当時多読を知っていれば続けていられたかもしれませんね。

最近、未購入だった6,7巻の古書を見つけて買って来たので、 引越しの時に物置の本棚にしまったままの本を引っ張り出してきました。捨てもぜず、売りもせず、取っておいて良かった?。(笑)


町外れの昔は栄えていた寂れた商店街に勤めを止めて自分の好きなパイの店を開いたエドでしたが、客足の少ないこと以外にも悩みのタネが・・・。


所々ルビがふってあるのがちょっとうっとおしいかな。
成長したもんだ。(笑)
当時はそれでも足りなくて、電子辞書も持ってなかったので分からない単語を辞書で調べながら読んだっけ・・・。
ストーリーだけの7巻までの合体本とかあればいいのになぁ?。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Invisible Stanley (Stanley Lambchop Adventure)Invisible Stanley (Stanley Lambchop Adventure)
(2003/08/14)
Jeff Brown

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:6009

Stanleyくんのシリーズもこれで最後になってしまいました。
読む順番はちょっと違いましたが・・・。

今回はStanleyくん、タイトルにもあるように透明になってしまいます。
ぺちゃんこになってしまったときに診てもらった先生のところに原因をだずねてみたところ、そんな症例が昔あったというのにもちょっとびっくり(笑)ですが、透明になったStanleyくん、透明になったことを利用して大活躍します。

以前にBBCのBig Toeで朗読されていたものでLRしました。たまに簡略版でないものも放送されているんですよね。
聴きやすく、とても楽しい朗読でした。私が気づいただけでも2回放送があったので、また再放送されるかもしれませんよ。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.