Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A to Z Mysteries Super Edition #8: Secret Admirer (A Stepping Stone Book(TM))
A to Z Mysteries Super Edition #8: Secret Admirer (A Stepping Stone Book(TM))

ずっと続けて読んでるので、一応今回もポチッと購入してしまいました。

伝書鳩の話が出てくるのですが、子供の頃飼ってたことを懐かしく思い出しました。


スポンサーサイト

A to Z Mysteries Super Edition #7: Operation Orca (A Stepping Stone Book(TM))
A to Z Mysteries Super Edition #7: Operation Orca (A Stepping Stone Book(TM))

新刊見付けたのでダウンロードしました。
ちょっと飽きて来た感もあるけど、見つけるとついつい買ってしまうシリーズであります。
ちなみに年末に次の巻の発売も決まってるようです。

Dinkのお父さんのアラスカ出張に付いてきた3人の目的はホエールウォッチング。
翌日乗船予定の船の船長Rafeと出会い、好意で近場でのホエールウォッチングに連れて行ってもらえることに。
幸運にもシャチの親子に遭遇するも、翌日は子供のシャチが見当たりません。
密漁にあったらしい子供のシャチの捜索を始め・・・。

毎度のことながら強引な話の展開なのですが、手軽さ加減がうれしいシリーズです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition #6: The Castle Crime (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition #6: The Castle Crime (A Stepping Stone Book(TM))
(2014/01/28)
Ron Roy

商品詳細を見る


あまりに久しぶりの更新でパスワードを忘れてしまってあせりました。(苦笑)

こちらの本も久しぶりの新作です。

お気に入りのシリーズだったのですが、あまりにビックな実在人物登場で「ありえなぁ~い」って感じです。

今回はDinkのお父さんの出張に便乗して、海を越えロンドンが舞台です。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Capital Mysteries #14: Turkey Trouble on the National Mall (A Stepping Stone Book(TM))Capital Mysteries #14: Turkey Trouble on the National Mall (A Stepping Stone Book(TM))
(2012/08/28)
Ronald Roy

商品詳細を見る

YL:3.0
語数:---

話のテーマがThanksgiving Day(感謝祭)だったので、ちょっと早いですが読み忘れてしまいそうだったので読むことにしました。
早くも14巻めなんですよね。

そもそも「感謝祭」ってなんぞや?ってことで、「なんとなく知ってはいるけどぉ~」とWikiで調べてみました。
こちらがその記事

シリーズで読んでいるので、一応新刊がでると注文をするのですが、個人的には「A to Z」のシリーズの方が好きかな。
A to Zのスピンオフのようなシリーズの「Calendar Mysteries」の1巻も読んでみましたがいまひとつノれず。
そろそろA to ZのSuper Edition以外は打ち切りかな。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Calendar Mysteries #1: January Joker (A Stepping Stone Book(TM))Calendar Mysteries #1: January Joker (A Stepping Stone Book(TM))
(2009/12/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.2
語数:7788

早速Koboブックストアで購入したのがこちらの本です。

昨日書いた違和感は少し慣れてくれば気にならなくなりました。
kindleはまだ手にしたことがないのですが、以前家電量販店でsonyのreaderをさわってみた時、ページをめくる際黒く反転するのがすごく気になったのですが、Koboは、イラストがあるページは少し表示に時間がかかる感じはあるものの、文字のみのページはすぐに表示されるのでストレスなく読めます。
文字のフォント、大きさは好みのものに簡単に変えることも出来ました。

einkっていうのは紙の本とあまり違和感なく読める気がします。
重さも200g未満なので気になりません。せっかく軽いのでカバーをかけて重くなるのがいやなのでそのまま使用してます。
大きさも手ごろかな。これ以上大きくなるとちょっと扱いにくいかも。

さっさとKobo Touchを買ってしまいましたが、やっぱりKindleも使ってみたいので日本発売になったら買ってしまうかも…。

と、読了の報告がKoboの使用報告になってしまいましたので、本来の感想もちょっとだけ。

A to Zシリーズの3人組の弟妹といとこの4人組が主人公の新しいシリーズです。
カレンダーに添って話が進んでいくようで、今、8月くらいまで出版されてるのかな。

今回読んだのは1巻の1月の話。
A to Zの3人組もちょこっと登場しました。
初のKoboで読んだからなのか、いまひとつ話に乗れないまま読了です。
次の巻は買うかどうかちょっと迷うところです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition #5: The New Year Dragon Dilemma (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition #5: The New Year Dragon Dilemma (A Stepping Stone Book(TM))
(2011/11/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:14000(概算)

Dinkのパパの出張に便乗してサンフランシスコにやって来た3人組。
丁度チャイナタウンのお正月で、大学生Holdenが案内してくれることに。
お祭りの中で、彼のガールフレンドのミスチャイナタウンのLilyがフロートに乗っていたのですが行方不明に、同時に大きなルビーの付いた王冠も無くなりHoldenが疑われてしまいます・・・。

発売を忘れていて1ヶ月遅れで購入です。
表紙のイラストから話の舞台が想像ついたので年明けまで待ってようかな・・・と思ったのですが、やっぱり読んでしまいました。
今回も楽しかったです。


今年も残り少なくなって来ました。
間に合えば今年のうちに2011年のまとめを書きたいと思います。
・・・、まとめをするほど今年は大した数を読んでないんですけど。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition #4: Sleepy Hollow Sleepover (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition #4: Sleepy Hollow Sleepover (A Stepping Stone Book(TM))
(2010/07/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.4
語数:11103

A to Z Mysteries Super Editionの4巻です。
これで刊行済みの最後です。
ハロウィーンの出来事なのでいささか季節外れなので時期を待って読めばよかったかも。

Dinkのお父さんに「Sleepy Hollowの首なし騎士伝説」の町Tarrytownにハロウィーンを楽しむために連れて来てもらった3人です。
Hayrideという干草を乗せた馬車に乗ってパーティー会場に到着した3人は、焚き火で焼きマシュマロを楽しむはずだったのですが火事が起こってしまいます…。

SEシリーズは本編のほぼ2倍近い長さがあるので、伏線ありで読み応えも増して面白いシリーズですよね。
暮れの5巻が待ち遠しいです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition 3: White House White-Out (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition 3: White House White-Out (A Stepping Stone Book(TM))
(2008/08/12)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:13210


SEシリーズの3冊目です。

タイトルに「White House」とあるので、もしや…と思って読み始めたらやっぱりです。(笑)
「Capital Mysteries」のKC とMarshallも登場です。
Dinkのお父さんに同行してワシントンD.C.にやって来た3人はホテルに帰る途中、ホワイトハウスを通りかかった時に、犬を追って来た2人と出会いクリスマス準備をしているホワイトハウス内を案内してもらえることに。そして…。

最後があっさりとしててちょっと物足りませんが、そこは子供向けなのでこんなもんでしょう。
でも途中はハラハラ出来て面白かったです。



テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition 2: Mayflower Treasure Hunt (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition 2: Mayflower Treasure Hunt (A Stepping Stone Book(TM))
(2007/08/28)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:12146

SEシリーズの2冊目です。
3人組は感謝祭に家族で、ピルグリム達が初めてアメリカに上陸したプリマスに遊びに来ます。メイフラワーII世号(レプリカ船)を見学した3人は、当時のピルグリム達の過酷な旅について説明を聞き、1人の夫人が大切にしていたサファイヤのネックレスが下船の際盗まれたことを知ります。展示品のある絵を見た3人は、盗まれたネックレスの隠し場所が記されている宝の地図だと信じ、大冒険をすることになります…。

おぼろげな知識しかないので、読み始めて早々に「メイフラワー号」に関しての検索をして予備知識を仕入れてから続きを読みました。
検索したのはこちら
ざっと目を通してからのほうがより楽しめると思います。

MTHでもそうでしたが、歴史と合わせて興味の持てそうなストーリーで歴史が理解できるように工夫されているんですね。
日本でもアニメで日本史を扱ったものとか昔ありましたけど、今はあるのかなぁ?

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A to Z Mysteries Super Edition 1: Detective Camp (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition 1: Detective Camp (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/05/09)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:11319

amazonでA to Z Mysteries Super Editionの「近日発売」の↓を見つけて、そういえば買ったまま1冊も読んでなかった…と、1巻を取り出してきて読むことにしました。
久しぶりの「A to Z Mysteries」です。
Super Editionは本編のA to Zシリーズよりちょっと長め、でも同じ難易度で読み応えだけちょっと増して面白かったです。

いつもの3人組は夏休みバーモントで開かれたDetective Campに参加することになります。
本物の探偵から探偵術を教わったり、宝探しをしたり、楽しいはずのキャンプなのですが、3人組のいるところに事件有り。
事件解決に活躍します。

A to Z Mysteries Super Edition #5: The New Year Dragon Dilemma (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition #5: The New Year Dragon Dilemma (A Stepping Stone Book(TM))
(2011/12/27)
Ron Roy

商品詳細を見る


発売は今年の暮れ。
発売日が近くなってきたら「ぽちっ」とな、しようと思います。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Zombie Zone (A Stepping Stone Book(TM))The Zombie Zone (A Stepping Stone Book(TM))
(2005/04/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.1
語数:8751

A to Z Mysteries最後の「Z」です。

Ruth Roseのおばあちゃんが参加するツアーに一緒について行き、3人でキャンプに参加することに。
キャンプ場に着く早々不穏な看板が…。

なんかちょっとは感動的なエンディングを期待してたのですが、いつもと違うのは最後に「The End」の文字がありました。

スペシャルエディション版やスピン・オフとなる「Calendar Mysteries」買ってないので、あの3人とはこれでお別れとなりました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Yellow Yacht (A Stepping Stone Book(TM))The Yellow Yacht (A Stepping Stone Book(TM))
(2005/03/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8617

今回は、A to Z Mysteriesの「Y」です。

Kidnapped Kingで登場したSammi王子の国Costraに遊びに行くことになった3人。
出迎えてくれたSammiとの久しぶりの再会に喜ぶ4人でした。
島を案内してもらい、ヨットハーバーには立派な黄色のヨットが浮かび、大金を投入し水族館の建設も始まっています。
丁度Sammiの誕生日も重なりパーティーを楽しみにしていたのですが、建設費に充てた金塊が銀行から盗まれてしまいます。
犯人は誰だ!

事件よりもバカンスの様子が楽しそうでした。
私も招待されてみたいです。

さてさて、残すところラスト「Z」のみになりました。
どんなエンディングが待っているのか楽しみです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The X\'ed-Out X-Ray (A Stepping Stone Book(TM))The X\'ed-Out X-Ray (A Stepping Stone Book(TM))
(2005/02/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8713

今回は、A to Z Mysteriesの「X」です。
シリーズ残すところあと2冊となりました。これで年内に完読出来そうですね。
うれしいような寂しいような?

有名な歌手のコンサートに行くことになった3人。
そのコンサートは白と黒でペンギンのような色の洋服とペンギンのマスクをするのがお決まりなのですが、そんな格好は・・・と渋るJoshを説き伏せてなんとか3人で行くことになります。
コンサートの休憩時間中、遊園地で遊ぶことになり、メリーゴーランドに乗った3人ですが、悲鳴を聞きそれに気をとられDinkは落ちて腕に怪我をしてしまいます。
救護所に治療に来た3人でしたが、そこで歌手のPenelopeのトレードマークでもある大切なダイヤのペンギンのペンダントが盗まれたことを知ります。
犯人探しに乗り出す3人でしたが…。

コンサート会場からどうやって持ち出したのか、なかなかのトリックじゃないかと思います。
今回の謎解きは面白かったです。 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The White Wolf (A Stepping Stone Book(TM))The White Wolf (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/11/23)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:8983

今回は、A to Z Mysteriesの「W」です。

「D」に登場した作家Wallis Wallaceに3人はメイン州にある彼の自宅に招待されます。
そして彼の娘を紹介され白い雌狼とその子狼のことを知ります。
望遠鏡で観察をしている時にその子狼が連れ去られるところを偶然目撃し、犯人の捜索を始めた3人でした…。

今回は話の展開の予想が当たりましたが、面白かったです。
PBを続けて読んでいると、サクサク読めるスピードが心地よいです。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Vampire\'s Vacation (A Stepping Stone Book(TM))The Vampire\'s Vacation (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/07/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.1
語数:8441

今回は、A to Z Mysteriesの「V」です。
シリーズ残りもわずかになりました。

今回はいつもと少し違うパターンでした。
どんな展開になるのか、読んでいて楽しみな巻でした。

町で不審な男を発見する3人です。いかにも風体はドラキュラ伯爵。
町のホテルに泊まっていることを付きとめ名前が「Dr A Cura」と知ります。
Joshは絶対ドラキュラだと言い張り、にんにくを携帯する始末。
さて謎多きこの男の正体は!


巻を追うと、3人の個性も分かってきて楽しいですよね。
残り4冊になってしまったのは残念です。
A to Z Mysteriesのスピンオフの「Calendar Mysteries」っていうのも面白そうです。
今年暮れから来年2月にかけて4巻までの発売は決まっているようなので、4巻揃ったところで注文しようかなぁ?なんて思ってます。
まずはその前に「Capital Mysteries」の4巻合体本が控えているので、そちらを読むのも楽しみ♪

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Unwilling Umpire (A Stepping Stone Book(TM))The Unwilling Umpire (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/02/24)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:9108

今回は、A to Z Mysteriesの「U」です。

Green Lawnでは、町の住人で男性チーム対女性チームに分かれ、チャリティーで野球の試合が行われていた。
3人も試合を見にグラウンドを訪れていた。
Mr.Pocketはベイブルースなど有名な選手の高価なサイン入ボールを展示してくれていたのだが、試合の最中にボールが盗まれてしまう・・・。 

何かにつけチャリティーで・・・というのを聞いたり、書いてあったりしますが、町内大会のような試合にお金を払って試合なんて観に行くもんなんでしょうか。
お国違えば習慣も違うんでしょうね。特に野球に関しては?

と、疑問が浮かぶものの、話は楽しく読めました。
今回は野球の試合というだけあって、今まで登場した町の人々も登場しました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/06/24)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:9976

今回は、A to Z Mysteriesの「T」です。
残り6冊になりました。今月中に完読出来そうな気配・・・?

3人の友人Judが友人3人と街にやってきます。
組立て式のティラノザウルスを使ってイベントを行い、モンタナに恐竜館を建てるための寄付を募るため各地を廻っているのでした。
3人はイベントを手伝うことにし、チラシを町中に配ることに・・・。

事件は無事解決となったけど、ちょっと悲しい結末でした。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The School Skeleton (A Stepping Stone Book(TM))The School Skeleton (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/01/28)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:8343

今回は、A to Z Mysteriesの「S」です。

Dinkは手を怪我して保健室に行くいつもあるはずの骨の標本”Mr. Bones”が消えたことに気づきます。
校長先生は全校生徒を集め見つけたクラスには新しくできた水族館への招待券をプレゼントするというのだ。
その話で持ちきりの構内で3人は手がかりを掴む・・・。

学校が舞台になったのは初めてかな?
謎解きの方法が面白かったです。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Runaway Racehorse (A Stepping Stone Book(TM))The Runaway Racehorse (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/10/22)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8277

今回は、A to Z Mysteriesの「R」です。
競走馬 Whirlaway の共同馬主である Warrenおじさんに招待されNYのSARATO SPRINGSにレースを見に3人は出かけることに。
レースの前日にWhirlawayがいなくなってしまったが方々探している間に泥だらけになって戻っていた。
しかしWhirlawayは落ち着かずどこかおかしいのだ。

オチが想像はつくのですが、面白く読めました。

A to Z Mysteries残すところあと8冊。今年中に完読できるかな?
マイペースでボチボチ行きます。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Quicksand Question (A Stepping Stone Book(TM))The Quicksand Question (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/05/28)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.3
語数:9522

今回は「Q」です。
Green Lawnは募金を募り、カモが交通量の多い道路を渡り森へ卵を産みに行けるよう橋をかける計画をしていた。
募金額が集まった時、ボヤ騒ぎの中貯まった橋の建設費が盗まれてしまう。
いつもの3人が犯人探しに乗り出し・・・。

捜索中DinkがQuickSandにはまってしまいます。多分底なし沼のようなものだと思うのですが、そこからの脱出方法というか、救出方法が会話を通してよくわかります。
アメリカにはこんなところが普通にあるんですかねぇ。
しかし、今回の謎解きはいまいち・・・。



 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Panda Puzzle (A Stepping Stone Book(TM))The Panda Puzzle (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/02/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8471

A to Z Mysteriesの「P」です。
すいかちゃんの読破の記事に刺激をされて私も「読もう、読もう」と1冊手に取ってみました。
これで残りは丁度10冊になりました。
冒頭の数冊をバラで持っていたので途中から2つに分かれたBOXを入手して、残り10冊が1BOXになっています。

今回は・・・。
3人の住む Green Lawnの動物園にパンダの親子がやって来ます。
早速3人は動物園に繰り出すのですが、おかあさんパンダの様子が変です。
飼育係が檻を確認に行くとメモが残されており、子供パンダを誘拐した旨と、身代金100万ドルの要求がされていました・・・。

短いながらもドキドキハラハラしながら楽しく読了です。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Orange Outlaw (A Stepping Stone Book(TM))The Orange Outlaw (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/10/23)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:7493

久しぶりのA to Z Mysteriesのシリーズです。
今回は「O」です。

いつもの3人組はNYに住むDickのおじさんのところに遊びにやって来ます。
おじさんの家には友人から預かっているという高価な絵画モネが飾ってありました。
セントラルパーク動物園への寄付を募るBlock Partyに参加するため出かけていた間にその絵が盗まれてしまいます。キッチンのテーブルの上にあったオレンジが食べ荒らされ皮が散乱し、床は果汁だらけでした。
警察に連絡をし捜査が始まるのですが、3人も犯人探しを始めます・・・。

絵本以外で易しめの児童書を読んだのは久しぶりで、サクサク快適に読める快感を忘れていました。
スッキリ爽快です。(笑)



テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Ninth Nugget (A Stepping Stone Book(TM))The Ninth Nugget (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/06/26)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.4
語数:7100

3人はモンタナの牧場に遊びに行きます。
馬に乗って散歩したり、焚き木を囲んだり楽しく過ごします。
砂金取りに行った3人でしたが、Joshはポテトほどの大きさの金塊を見つけるのでした。
そして、その金塊が盗まれる!
3人の犯人探しは・・・。


テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Missing Mummy (A Stepping Stone Book(TM))The Missing Mummy (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/02/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.4
語数:7607

A to Z Mysteriesシリーズ「M」です。

夏休み3人は博物館のミイラ展に出かけることに。
ガイド役の博士に案内され展示室へ行き、王の墓を模した場所を見学していると、突然女がミイラを奪って逃げていく。そしてそれでは終わらずハプニングが・・・。

いつもよりちょっと中身濃く感じました。
面白かったです。

 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Lucky Lottery (A Stepping Stone Book(TM))The Lucky Lottery (A Stepping Stone Book(TM))
(2000/11/28)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.4
語数:8354

いつもの3人が外で雪遊びをしているとLucky O'Learyの姉弟からすぐ来て欲しいとメッセージを受け取り駆けつけると、おじいさんからクリスマスカードと一緒にもらった宝くじの当たり券が盗まれてしまったという。
早速捜索を始める3人でした・・・。

サクサク読了。
Joshの意外な特技がわかります。
私も宝くじの当たり券のプレゼント欲しいっす。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Kidnapped King (A Stepping Stone Book(TM))The Kidnapped King (A Stepping Stone Book(TM))
(2000/06/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.4
語数:8509

A to Z Mysteriesシリーズ「K」です。
11冊目です。まだまだ楽しめるぞ、このシリーズ。(笑)

インド洋にある小さな国Costraからやって来たSammiという男の子がDinkたちの学校に留学をして来ます。そして数週間Dinkの家にホームステイすることに。
見慣れない変わった服装をしているSammiでしたが、すぐうちとけ話が弾みます。しかし、実はCostraの王子で両親である王と王妃が誘拐され自分も狙われているという。
何事も無く朝を迎えたはずでしたが、Sammiは鍵がこわされており居なくなっていたのでした。
すぐ警察に通報し、Dink, Josh, Ruth Rose の3人と Pal は、自分達も居なくなったSammiを探し始める・・・。

サクサク一気に読めるって気持ちいいです。
スピードも145語/分くらいで読めました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Jaguar\'s Jewel (A to Z Mysteries)The Jaguar\'s Jewel (A to Z Mysteries)
(2000/02)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:8550

Dinkのおじさんの招待でニューヨーク市を訪ねる3人組。
おじさんの仕事場の美術館を訪れます。
展示をするために届いていた古美術品の1つエメラルドを抱いた金の置き物のエメラルドが偽者と掏り返られ、容疑者としておじさんに疑いがかけられてしまい・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Invisible Island (A to Z Mysteries)The Invisible Island (A to Z Mysteries)
(1999/10)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.6
語数:8518

久しぶりのA to Z Mysteriesシリーズです。
今回は「I」です。
いつもの仲良し3人組はSquaw Islandにピクニックに出かけます。
そこで大きな足跡と100ドル紙幣を見つけます。
拾ったことを届けに警察に行き、翌日もう一度Squaw Islandへ・・・。

子供らしいスリルがあって毎度楽しませてくれるシリーズです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Haunted Hotel (A to Z Mysteries)The Haunted Hotel (A to Z Mysteries)
(1999/08)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.0?3.5
語数:8016
(画像が無かったので図書館版にリンクしています)

A to Z Mysteriesの「H」です。

Dinkは、Shangri-laホテル(1作目の舞台になった)に幽霊が出るという新聞の記事を見つけます。
3人がShangri-laに行ってみると記者がホテルから出てくる宿泊客にインダビューをしようとしています。
困り果てたMr.Linkletterたちのために真相究明を・・・。

この巻も面白かったです?。次の「I」もどんな謎解きが待ってるのか楽しみです。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


The Goose\'s Gold: An A to Z Mystery (A to Z Mysteries)The Goose\'s Gold: An A to Z Mystery (A to Z Mysteries)
(1999/02)
Ron Roy

商品詳細を見る

YL:3.0?3.5
語数:7216

3人は冬休みにKey Westに住むRuth Rose のおばあちゃんの家へ遊びに行きます。
空港で家に電話をかけていたDInkは隣のブースで電話をしている男がなにやら怪しげなことを話しているのを聞きます・・・。
トレジャーハンターの本拠地であるKey Westで手に汗握る冒険です。

あぁ?無事でよかった。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。