Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Always There (Heartland)Always There (Heartland)
(2005/07)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:5.0
語数:38747

とうとう最終巻、Heartland完読しました。
1巻を読んだのか2年前の12月、20巻を2年がかりです。
1巻はまだまだキリン読みで翻訳本を先読みしてのスタートでした。
当時は5巻までしか翻訳本は無く、5巻まではシマウマ読みをしたり、後で翻訳本を読んだりしながらヨタヨタしながら読み始めましたが、その後話の面白さに引っ張られなんとか20巻までこぎつけた…って感じでしょうか。
分からない部分も多々あるのになぜか不調の時にもリズム良く読める不思議な本で、停滞しそうなときでもペースを戻せる貴重な本でもありました。

さてさて、最終巻の話に戻らないと。


高校の卒業を控え、自分のすべてだったHeartlandを離れることに迷いを感じながらもFanfareという新しい馬の治療をするAmyでしたが、その治療中に事故にあってしまいます…。

最後だからといってすんなり終わらせてくれないこの物語。
でもなんとなくHeartlandらしい終わり方のような気がします。
20巻、いろんなことがてんこ盛りで、今までの中でも一番読み辛かったです。
19巻の勢いはどこへやら、遅々として進まず、間にクリスマス本やらを挟んだりして休みながらゆっくり読みました。
読了出来た満足感と、これで終わってしまった寂しさと…。


翻訳本情報ですが、アマゾンで検索をかけたら6巻までで翻訳本は止まってしまってるようです。




スポンサーサイト

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


From This Day On (Heartland)From This Day On (Heartland)
(2005/05)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:38140

シリーズ読み終えるのがもったいなくて、2冊を残してチラチラ眺めながら読もうかどうしようか…と迷いつつ、手を伸ばすのを我慢してたのですがとうとう手に取ってしまいました。
そして、もう読み出したら止まりません。2日で読み切ってしまいました。

Heartlandの19巻です。
高校卒業後は進学せずにHeartlandで働くことに迷いもなかったAmyですが、SAT(大学進学適性試験)の結果が思いのほか良い点数だった為、自分の進路について悩み始めます。
そんな折、姉のLouのフィアンセである担当獣医のScottがCaliforniaへの転職の話が出てることを聞かされ、SATの結果を言い出せなくなってしまいます。また、原因不明のアレルギーの馬が迷い込んで来たり、悩みや心配事の尽きないAmyでした…。

そんな展開で、もう先が気になっちゃって、気になっちゃって。(笑)
続けて最終巻の20巻目、読むことに決めました。
どんな結末が待っているのか楽しみです。
なかなかこう勢いに乗ってズンズン読めるシリーズに出会えることってないんですよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


New Beginnings (Heartland)New Beginnings (Heartland)
(2005/03)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.0
語数:35995

久しぶりのにeartlandに戻って来ました。
終わってしまうのがもったいないのでチビチビ読んでましたが残すところあと2冊となってしまいました。結末が気になるぅ?。
続けて読むかまたしばらく時間を置いてからにするか迷うところです・・・。

さて今回は。
Benの競技会の応援に出掛けた会場で、以前治療しすっかり回復したMercuryに再会します。
Mercuryの様子を伝えるため、しばらく疎遠になっていたHutenとその孫CareyのいるTen Beechesに電話しますが、そこで悲しい知らせを聞くことになります。
そしてTyと2人でTen Beechesを訪れることに・・・。

サクサク楽チンに読める・・・というわけではないのですが、なぜだか乱れたペースがグッと戻ってこれる不思議な本なんですよね、Heartlnadって。
大した時間もかからず通勤2日で読了しました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


A Season of Hope (Heartland)A Season of Hope (Heartland)
(2004/09)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.0
語数:37000

何読もうか・・・と自然に手が伸びてしまうのがHeartland。
もう17巻目まで来てしまいました。
もったいないのでボチボチ読んでいたのですが、残り3冊になってしまいました。

今回はTyがHeartlandで働くことを良く思ってないTyのお父さんが運んでいた馬がHeartlandに・・・。
きちんとした馬を運ぶトレーラーではなく違法なトレーラーで運ばれており、異常を感じたBradがHeartlandに助けを求めたのでした。
瀕死の馬を懸命に助けようとしたのですが・・・。

出だしは前巻の警察馬のVentureの回復も著しく、平和な雰囲気で話が進んでいたのですが、Tyの父BradがHeartlandに助けを求めてやって来たところからめまぐるしく話が進んで行きます。
どうなることかハラハラしながら読み進めました。 

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Holding Fast (Heartland)Holding Fast (Heartland)
(2004/05)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:36169

Heartland16巻です。

今回は警察の馬を預かることになったHeartland。
嵐でTyや馬たちが傷を負った頃、同じように傷付いた馬です。
その事故がトラウマになりAmyたちの治療の効果も芳しくありません。
そこで思い切った決断をするAmyでしが・・・。

新たな別れと出会い、Heartlandには色んな変化が訪れます。
周りの人々に気遣うことが出来るようになったAmyの成長も感じることが出来ます。 

シリーズを読み始めた頃はなんとかYL:4が読めるようになって来た丁度1年ほど前でした。
6巻までは翻訳本が出版されており、幸い5巻までは図書館に蔵書されていたので、時にはシマウマ読み、時には読了後に翻訳本で確認を・・・といった形で読んでいたのですが、20巻という長丁場、自力でちゃんと読めるんだろうか・・・と不安に思っていました。
しかし近頃はどっぷり物語に浸りながら読んでる。(笑)
シリーズを通して読んでいると自分の成長(?)もささやかながら感じられるもの嬉しいですよね。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Love Is a Gift (Heartland)Love Is a Gift (Heartland)
(2004/03)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:38064

Heartlandも15巻まで来ました。
残すところあと5冊です。

今回Amyは、LouがScottのオーストラリア行きに同行することになり、留守番のはずが思わぬ父からのチケットのプレゼントで一緒に行くことになり、舞台はオーストラリアに住む父が経営する牧場での話しとなります。
継母のHelena、 そして小さな妹Lily。Louはすぐ打解けたのですがAmyはなかなかそうはいかないのです。
おまけに父から頼まれた2頭の馬の調教もなかなか上手くいかず、牧場スタッフのEmmaとも上手くいかず、ひとり疎外感を持つAmyでしたが・・・。

お休み中なのですが、外出中の移動の電車中で読み終えました。相変わらずペース良く読めるのは隙間読書だったりします。
あれ?そろそろ読み終えるペースじゃないのかな??と感じたのですがまだ終わらない。
読み終えて語数を調べたら38000語。
どーりで終わらないはず。30000語くらいのつもりで読んでいたのでした。

最後に明るいニュースが飛び込んで来て終わった15巻。
5冊続けて読んだのでHeartlandはここでちょっと小休止とします。
バーゲンで新しく買った本もあるのでそっちが読みたくなってしまいました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Everything Changes (Heartland)Everything Changes (Heartland)
(2003/12)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:34630

ど?なるの、ど?なるの??
と、ハラハラしながら読み始めた14巻でしたが、心配していたことは良い方向に向いて行きました。
今回はそれ以外に野生馬を受け入れたHeartland、Amyでしたが、調教がなかなか上手く行かずある牧場を訪れることにより糸口を掴みます。

読み終わっていたのですが、暑くてダレてます。
無くて済むものなら夏なんていらな??い!
暑いのは嫌いだ!
世間は昨日からお盆休みに入ってるところが多いようですが、貧乏事務所は13日からです。
今週は土日休みだったけど、明日、明後日と仕事です。
休み明けに現場に持って行かなければならない図面が終わらなければ私の休みはやって来ないです・・・。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Darkest Hour (Heartland)Darkest Hour (Heartland)
(2003/09)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:33000

新しく受け入れたCandyがインフルエンザに罹っていることが分かり、対策を講じたにもかかわらず次々と感染が広がっていってしまい隔離体制を取らざるを得ない状況のなか嵐と竜巻がHeartlandを襲います・・・。

苦難続きのまま話が続いてしまったので14巻に突入です。
3冊続けて読んだので違う本をちょっと挿もうかと思っていたのですが止められなくなってしまいました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Sooner or Later (Heartland (Scholastic Paperback))Sooner or Later (Heartland (Scholastic Paperback))
(2003/05)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:30760

牧場の仕事に競技会、どちらも大切に思っているAmyでしたが、自分自身のことより馬の幸せを思い辛い決断をくだすことに・・・。

電車の中でちょっとホロッとしてしまいました。

テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


True Enough (Heartland (Scholastic Paperback))True Enough (Heartland (Scholastic Paperback))
(2003/03/01)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:33384

昨日読了したのだけど帰宅後バタバタしてアップ出来なかったので、昼休みに更新してます。

久しぶりにハートランドに戻って来ました。
5月の始めに読んでからずいぶん間が空いてしまいました。
しかし、最近ファンタジーものを多く読んでいたせいかなんだかかとっても読みやすい!
 
今回は預かった馬Boxerの飼い主になにやら複雑な事情があり、悩みながらも奔走るAmyでした。
Tyとの関係も少し進展?といってよいのかな、それと敵対しているAshleyともなにやら微妙な方向に・・・。
いろんな話が盛りだくさんの11巻でした。
読みやすかった・・・とはいえ今まで読んでいたハートランドのストーリーがすっ飛んでいる部分もあったりで思い出すのにちょっと時間がかかったりもしました。

そんなで、これは続けて読んだほうがより楽しいかも・・・と続けて12巻突入です。
残り9冊、最後まで続けて読むかは分かりませんが、しばらくハートランドに浸りたいと思ってます。

それから何も考えず手に取った11巻でしたが、そろっとこれで600万語通過してました。






テーマ:洋書の児童書 - ジャンル:本・雑誌


Tomorrow\'s Promise (Heartland (Scholastic Paperback))Tomorrow\'s Promise (Heartland (Scholastic Paperback))
(2002/12)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:35442

Heartlandの10巻です。
長かったような短かったような・・・。これで全20巻の半分までたどり着きました。

今回は・・・。
近頃、仕事前にCafeでコーヒーを飲みながらちょっと読むのが日々の習慣となっているのですが、
危うくほろっと来てしまいそうになりました。

Amy、Louの2人は父からStormという馬を贈られます。益々忙しくなる一方のAmyでしたが、
競技会に行った時、ちょっと風変わりなAmberという馬とその持ち主のDanielに出会い感銘を受けます。そしてDanielの話を聞きなんとか手伝いたいと考えるのですが、Tyの理解をなかなか得ることが出来ずにいます。
次の競技会、AmberとDanielは・・・。

Marionの一周忌ということもあり、少し重い雰囲気の漂う話の展開となりました。
競技会や医療用語?などが多くちょっと読みづらかったのですが、でも思いっきりどっぷり浸りきって読みました。
う゛?ん・・・。次の展開はど?なるんじゃ。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Every New Day (Heartland)Every New Day (Heartland)
(2002/09)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:30623

Heartland9巻読みました?。

今回の話は障害競技馬のMercuryという馬が登場します。
障害競技馬なのに小さな障害でさえ飛ぼうとしなくなったMercuryの治療にあたるAmyたちですが、一向に改善されません。
そしてAmyはかつて母Marionも訪れたNative AmericanであるHutenの所有するOcanumbaの牧場へMercuryを連れていこうとするのですが、治療の方法でTyと意見が食い違い衝突してしまいます。
Tyと気まずい雰囲気のままAmyはOcanumbaの牧場へ・・・。

AmyとHutenとその家族との交流が話の中心になっています。
温かいもてなしをされるAmyですが、Heartlandから遠く離れた場所で寂しさを募らせていきます。
読んでいていっしょに切なくなってしまいました。
Heartlandのため、傷ついた馬のために忙しく働くAmyですが、今回はAmyが癒されたのではないでしょうか。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Thicker Than Water (Heartland (Scholastic Paperback))Thicker Than Water (Heartland (Scholastic Paperback))
(2002/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5?5.5
語数:37867

Heartland8巻です。
約1ヶ月ぶりにHeartlandに戻って来ました。一気に読みたい気持ちともったいないのでボチボチいこうという気持ちで微妙です。(笑)

今回はある少女の愛馬を預かることになります。普段はおとなしい馬なのですがその子の母親の前では暴れてしまい手に負えません。そして売ってしまうと言われてしまいます。
そしてAmyとLou姉妹の大切な人との再会となります。

今回も盛りだくさんのHeartlandでした。
あれこれ書くとすべてがネタばれになってしまいます。(苦笑)
こじれた関係を修復するのを手伝ってくれるのもやっぱり「馬」なんですよね。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Out of the Darkness (Heartland (Scholastic Paperback))Out of the Darkness (Heartland (Scholastic Paperback))
(2002/02)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:31229

先が気になって続けて手に取った7巻です。
6巻はとても読みやすくて、自分のレベルが上がったかのような具合でサクサクいけたのですが、やっぱり錯覚でした。(苦)

今回は厩舎が火事に合い心身ともに傷ついた競走馬のPrinceという馬を預かることになったHeartland。
6巻はAmyをとりまく人間関係が話のメインになっていましたが、今回はPrinceという馬を中心に話が進んでいきます。
6巻の最後の展開がどうなるのかなぁ?とちょっと思いながら読んでいたのですが、全20巻と先が先がながいので、こちらはそれにあわせてゆっくりゆっくり進んでいくんでしょうね。

預かった馬の治療の為に奔走した結果Princeと深く関係のあった人物と出会うことになるのですが、半年前自分が原因で起こったと思っていた事故の後の自分の状況と重なるような気がしてほってはおけなかったのでしょうね。
結果めでたしめでたしで安心して今回は本を閉じることができました。
しかし、6巻のある出来事が進展しそうな気もするので・・・8巻どうしようか・・・。

りあさんの7巻の記事はこちら

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


One Day You'll Know (Heartland)One Day You'll Know (Heartland)
(2001/10)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:39169

6巻読了しました!
もう1日くらいかかるかと思ってたのですが、先が気になっちゃって、気になっちゃって。
りあさんの記事で、「ぜひこの巻までは・・・」と書かれていたので、どんな内容になるのか楽しみにしていたのですが、途中からAmyには試練試練の連続でした。

しかし、最後の意外な展開って、このことだったのね。所々そうなるのかなぁ??と思わせるところがあったのでやっぱりそう来たか・・・と。(笑)
読んでない人には何のことやらさっぱりですよね。

次の展開が気になるので、引き続き7巻読もうかと思ってます。


追記

リンク貼るの忘れました。
りあさんの記事はこちら

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Come What May (Heartland)Come What May (Heartland)
(2001/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る
語数:32825

Heartland5巻です。
馬関連の単語連発でちょっと苦戦しました。
でもなんとか読了。

今回は出産間近の馬を預かることに。しかしHeartlandに迎え入れるときに神経質になっていた馬は暴れて怪我をしてしまいます。
今回も馬以外でもHeartlandの人々は色々悩みを抱えています。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Taking Chances (Heartland #4 (Scholastic Paperback))Taking Chances (Heartland #4 (Scholastic Paperback))
(2001/02)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:36923

う?ん、4巻読了です。
翻訳版のタイトル「強い絆」いろんな絆が試されようとしたこの巻、悩み苦しむAmyの姿が辛かったです。
最後まで読み終えてホッとしました。

大人買いで一気にに20巻まで買い揃えてしまったのでこの辺で一旦止めないと、次、また次と、ドンドン先に行ってしまいそうです。
とか言いながら、図書館にある翻訳本5巻まで借りてきてしまいました。(笑)
6巻までは発刊されているようですが図書館にはないので6巻以降は自力で読み進めなくてはなりません。お馬さん関連の言葉を少しでも頭に入れたいので5巻を読み終わったら翻訳版4、5巻も読んでおきたいと思います。
したがって次もHeartlandです。

翻訳版の作者Lauren Brookeさんの簡単なプロフィールを見たらアメリカが舞台になっているのでてっきりアメリカ人だと思っていたらイギリス出身で長くアメリカのヴァージニア州に住まれていたそうです。
現在はイギリスのレスターシャー在住。イギリスに移ってから著作を始めた・・・とありました。

UK版とUS版、表紙が違う場合が多いと思うのですがamazon.ukで検索してみたら同じ表紙のものが出てきました。
中は同じなんでしょうかねぇ。
本で確認したわけではないのですが、オーディオブックだとArex RiderシリーズはUKとUSは人物の名前が違っていたり加筆されたりしていたんですよね。
ちなみに、amazon.comでは確認してないのですがamazon.ukにはドイツ語版も売られていました。


翻訳版4巻はこちら

強い絆 (ハートランド物語 (4))強い絆 (ハートランド物語 (4))
(2007/01)
ローレン・ブルック勝浦 寿美

商品詳細を見る

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Breaking Free (Heartland #3 (Scholastic Paperback))Breaking Free (Heartland #3 (Scholastic Paperback))
(2000/08)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:30797

Heartland3巻読了です。
先が気になって気になって、今回も2日で一気に読み終えました。
馬関連の用語も繰り返し出てくる単語は少し頭に入って来たものも出てきたのでずいぶん読みやすくなりました。

Amyたちの両親が別れるきっかけになった馬Pegasusは高齢の馬。母が亡くなってから少しづつ元気がなくなって食欲も落ちてきていることにAmyは気づきます。
そして新しいクライアンアトが現れずHeartlandは経営危機に陥ります。
またもやAmyには辛い試練が。
困難をどう切り抜けていくのか・・・。

どうやって感想を書いてもすべてネタばれになってしまうそうです。
悲しい出来事から少しづつ立ち直ってゆくAmy。
彼女の心の成長が感じらた巻でした。

巻の初めの頃に出てきたあるエピソード。先の巻の伏線になってるのか?
とか、あの人は話だけで出てこないのか?とか先のストーリーを想像してみるのもちょっと楽しい。(笑)

図書館で借りた翻訳本3巻はこちら。 
貸出期間の間にこれも後で読んでおこうと思います。

別れのとき―ハートランド物語〈3〉 (ハートランド物語 (3))別れのとき―ハートランド物語〈3〉 (ハートランド物語 (3))
(2006/10)
ローレン ブルック

商品詳細を見る

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


After the Storm (Heartland #2 (Scholastic Paperback))After the Storm (Heartland #2 (Scholastic Paperback))
(2000/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:35610


前半、Amyは事故の心の傷が癒えず悪夢をみて眠れない日々が続きます。
そこへ怪我が治りSpartanがHeartlandにやって来ます。
事故により心に傷をかかえたSpartan。
自分の心の傷を抱えたままAmyはSpartanとどう接していくのか・・・。
そして母のいなくなったHeartland、秋までと戻って来た姉Louは・・・。
いろんな問題と共に話が進んでいきます。

翻訳本を予約したのですが待てずに読み始めたら止まらない、止まらない。
約2日で2巻読了しました??。
なかなかのハイスピードです。
先が気になって気になって。(笑)
読み終わった今日になって図書館から連絡が来ました。
まだ馬関連のところであやふやな部分が多いので、翻訳本でその部分だけでも読んでみようかと思ってます。

全20巻あるのでHeartlandのカテゴリーを作りました。
ぼちぼち・・・と思っているのですが・・・。
3巻まで翻訳本を借りたので一応次の本はHeartland3巻ということで。

翻訳本2巻はこちら。
わたしたちの家―ハートランド物語〈2〉 (ハートランド物語 (2))わたしたちの家―ハートランド物語〈2〉 (ハートランド物語 (2))
(2006/09)
ローレン ブルック

商品詳細を見る


りあさんの記事
ちゃかさんの記事
ジェミニさんの記事
  


テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


Coming Home (Heartland #1)Coming Home (Heartland #1)
(2000/06)
Lauren Brooke

商品詳細を見る

YL:4.5
語数:29894

やっとこさ1巻読了しました。
先日も書きましたが、先に翻訳本を読んでいたのでドキドキ、ハラハラはしないと思っていましたが、1巻の終了間近、ちょっとうるうる来てしまいました。電車の中だったのでさすがにこらえましたが。

益々先が気になってしまいます。早く届かないかなぁ??。
2巻以降読むのが楽しみです。

タドキストのみなさんの書評を読んだりしてちょっと読んでみたいなぁ?と思っていた時、りあさんにこの1巻をお借りしました。
特にお馬さんが好きなわけじゃないしなぁ?なんてちょっとした好奇心だけでお借りしたのですが、1巻を読んだだけで5冊パックを注文してしまい、残りの15冊はいつ注文しようか・・・などと考えてしまってます。

1巻読了出来て、これで晴れてハートランドのお仲間に入れたかな。(笑)

りあさんの記事はこちら

易しい本からHeartlandまで、いろんな情報が書かれています。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌


15歳の夏―ハートランド物語〈1〉 (ハートランド物語 (1))15歳の夏―ハートランド物語〈1〉 (ハートランド物語 (1))
(2006/09)
ローレン ブルック

商品詳細を見る


タドキストの多くの方がとりこ(笑)になっている「Heartland」の翻訳本です。
どんな内容かおぼろげに知ってはいるものの、全20巻?でしたっけ、先が長いので買うのを躊躇していたところ1巻をお借りすることが出来たので読み始めたのですが、これがなかなか手ごわい。
シマウマ読みを・・・と、確か翻訳本があるとどこかで書かれていた記憶があったので検索し、図書館の蔵書で再び検索し、借りて来ました。

2時間足らずで読み終えました。
そしてブッククラブのカタログに5巻セットがあったのを思い出し、すぐさま注文したのであります。

う゛?ん、先が気になって仕方ありません。
私のもどかしい英語力ではなかなか最後までは到達出来そうもありませんが、来年1年かけて全巻読破したいと思ってしまいました。

既刊の翻訳本は11月に発刊された本を含め6巻まで出版されているようです。
今月の注文なので届くのは年末、もしくは年明け。待ちきれず翻訳本を借りて一気に読んでしまいそうです。(汗)

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 hanazoの英語ちゃれんじ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。